ホーム ブログ

おいもの聖地、なめがたファーマーズヴィレッジを紹介!

「なめがたファーマーズヴィレッジって、どういう場所?」

これからなめがたファーマーズヴィレッジを利用しようと考えている人も多いでしょう。

ということで今回は、なめがたファーマーズヴィレッジがどんな場所なのかということを開催されているイベントや人気の施設なども余すことなく紹介していきます。

「これからなめがたファーマーズヴィレッジを利用しようと考えている人」や、「よく利用するけれど、もっと楽しめる方法を知りたい」という人もぜひチェックしてみてください。

1.お芋の聖地!なめがたファーマーズヴィレッジを紹介

なめがたファーマーズヴィレッジは、世界的にも有名な「さつまいもの聖地」とも呼ばれる場所です。実に様々な体験ができるので、その特徴をチェックしてみましょう。

食べる:新鮮な野菜やフルーツがふんだんに使われた料理に舌鼓!

なめがたファーマーズヴィレッジでは、「食べる」ことを十分に楽しめるのが大きな魅力です。コンセプトを「Farm to the Table」としており、畑で採れたものをそのまま食卓に届ける、ということを理念にしています。

ファームで採れた作物は施設内のカフェやパン、干し芋の専門店、イタリア料理店、おにぎり専門店などの様々な飲食店でお客さんに提供されているのです。農業王国である茨城の中でも段違いの知名度と人気を誇るなめがたファーマーズヴィレッジだからこそできるサービスで、日々おお賑わいを見せています。

ファームとセットになっているからこそ、採れたての新鮮な野菜やフルーツを使った製品を堪能することができます。また、市場には出回ることがない「幻の干し芋」と呼ばれるものが食べられるのも、このなめがたファーマーズヴィレッジだけ。地元の名産などを余すことなく味わうことができるのが大きな魅力です。

お店の数も多いので、何度も通って色々なお店をめぐりたくなる楽しみもあります。

遊ぶ:大自然の中で思いっきり遊ぶ

「食」を楽しむという観点では大人に大人気のスポットである、なめがたファーマーズヴィレッジ。しかし日々大勢の家族連れも訪れており、子供にも人気があるのも特徴の一つです。子供を楽しませる秘密が、「遊べるスポット」でもあるということ。なめがたファーマーズヴィレッジでは、大自然の中で思いきり遊ぶことができるのが子供から人気の理由です。

夏場にはカブトムシやクワガタムシなどの子供たちが大好きな昆虫を捕まえて遊ぶことができます

また、昆虫をつかまえるだけではなく、ザリガニ釣りなどの体験もできます。広大な土地の中で走り回りながら昆虫捕りやザリガニ釣りを楽しむことができる点も、なめがたファーマーズヴィレッジの大きな魅力と言えます。たくさん走り回った後に、レストランでおいしい食事を楽しむのも良いでしょう。

作る:手作りのスイーツやリースを作ろう

ザリガニ釣りや昆虫捕りは、特に男の子に人気の遊び方です。もちろんこうした活発な遊びも良いのですが、何かを作るという体験ができるのも、なめがたファーマーズヴィレッジの大きな魅力と言えます。女の子向けのイベントとしてスイーツやリースの手作り体験があるので、こちらも利用してみましょう。

なめがたファーマーズヴィレッジの中には、スイートポテトを作る料理教室もあります。甘い香りに囲まれながらおいしいスイーツを作る体験は、子供達にとっても大人にとっても貴重な経験となるでしょう。

ファームで採れた新鮮な芋を使ったスイーツ作りができるので、作っている最中も作った後も二度楽しむことができるのが大きな魅力です。また、クリスマスリースやお正月飾りを作るイベントも行われています。

四季折々のイベントに合わせて様々なものづくりができるので、何度も訪れて毎回違う楽しみを見つけることができます。季節限定の教室は人気も高いですが、予約をしておくことでスムーズに参加をすることができます。

学ぶ:やきいもファクトリーミュージアム」でいっぱい学ぼう

なめがたファーマーズヴィレッジでは、「やきいもファクトリーミュージアム」というものがあります。こちらはやきいもの魅力や歴史を学ぶことができるので、子供たちの学習の場としてもうってつけです。

廃校となった小学校の展示室を使っているので実際に学校にいるような気分に浸ることもできますし、どこか懐かしく情緒のある雰囲気を味わうことができるのも大きなポイント。本当に学校で授業を受けているような気分になることができます。

また、このやきいもミュージアムでは、「しゅくだい」を解くことでプレゼントをもらうことができる生徒手帳がもらえます。学習をしながらプレゼントをもらうことができるというお得感もまた、魅力となっています。

さらに工場見学やお仕事体験などの様々なコンテンツも用意されているので、より一層お芋の魅力について学ぶことができます。スイーツ作り体験などと組み合わせて参加することで、お芋や自然の魅力を大きく感じることができるでしょう。お仕事体験ができるのも、子供にとっては貴重な経験になるはずです。

宿泊:コンテナタイプとテントタイプの2種類から選べる

様々な経験をすることができるなめがたファーマーズヴィレッジですが、そのまま日帰りをするのはもったいない!と感じることもあるでしょう。存分に施設の魅力を味わうためには、数日止まりたいと思うこともあるはず。この施設では宿泊体験もできるので、こちらを利用するのもおすすめです。

宿泊体験では、テントやコンテナを使って寝泊りすることになります。テントの場合は4名定員、コンテナの場合は3名定員となっているので、利用しやすい方を選びましょう。どちらを選んでも子供達や自然に触れる機会の少ない都会の人にとっては貴重な体験ができます。

コンテナタイプの宿泊棟には、前に一面畑が広がっています。そのため、食べたい野菜があれば好きなだけ収獲することが可能。収獲した野菜はそのままBBQに利用することができるのも大きな魅力と言えます。

新鮮な野菜を使ったBBQが楽しめるので大人も子供も大満足できるでしょう。普段はできない貴重な体験ができるので、宿泊体験も非常に人気があります。時間に余裕があるという場合には、ぜひ利用してみましょう。

体験する:お芋掘りや稲刈りなど季節ごとのイベントがたくさん!

なめがたファーマーズヴィレッジでは、季節ごとに様々な体験をすることができるのも大きな魅力です。四季折々のイベントが楽しめるので、毎回行く楽しみがあります。GWなどの連休には農業体験を実施していたり、夏場には新鮮な野菜を使ってBBQなどが楽しめたりします。

今の時期はなめがたファーマーズヴィレッジのいちおしである芋に関連したイベントが多数開催されているので、おすすめ。お芋のオクトーバーフェスや、和栗の収穫体験やピザ作り、モンブランスイートポテトの手作り体験などもあります。

栗やさつまいものイベントは、基本的に秋口に行われることが多く、季節限定なので人気も高いです。予約をしないとなかなか参加をすること自体が難しくなってしまうので、気をつけましょう。家族連れでもカップルでも、もちろん一人でも楽しめるので、気になるイベントがあれば参加してみると良いでしょう。

イベントでは手作り体験もできますが、稲刈りなども体験可能。都会にいる人はなかなか経験することができないので、時間ができたら参加してみましょう。

まとめ

今回は、なめがたファーマーズヴィレッジで経験できる様々なことについて紹介してきました。「食べる」ことも「作る」ことも「遊ぶ」ことも「学ぶ」ことも、本当に様々な経験ができるのがこのなめがたファーマーズヴィレッジの魅力と言えます。

都会の生活に少し疲れてしまったという人、また普段体験できないような経験がしたいという人、そして子供に自然と触れ合う楽しさを教えたいという人など、様々な思いを抱える人に人気おスポットになっています。どんな人でも楽しむことができるので、気になるイベントが見つかったら、ぜひ参加してみましょう。

季節ごとに様々なイベントが行われるのもなめがたファーマーズヴィレッジの魅力。何度訪れても飽きずに楽しむことができます。時間ができたら通って、思う存分自然を感じましょう!

迷ったらここ!茨城でおすすめのグランピング施設7選!

「茨城のグランピング施設を知りたい」と考えている人も多いでしょう。自然豊かな茨城にはたくさんのグランピング施設がありますが、どこを利用したらいいのかわからずに迷うこともあるかもしれません。

今回は、茨城にあるグランピング施設をピックアップして紹介していきます。「グランピング施設に泊まってみたいけれどどこがいいのかわからない」、という初心者の人から、「行ったことがないおすすめのグランピング施設を知りたい」という人までおすすめの施設を紹介していきます。

1.茨城のグランピング施設7選!

茨城は自然が豊かなので、様々なレジャー施設があります。中でも自然を感じることができるグランピング施設は人気のスポットの一つです。茨城県にはこのグランピング施設がたくさんあることでも知られています。

今回は、そんな茨城にあるグランピング施設の中でもおすすめの場所をピックアップして紹介していきます。寝泊りの他に農業体験などもできるところもあり、バラエティに富んでいます。いろいろな体験ができるグランピング施設はおすすめなので、気になるものがあったらぜひ利用してみてください。

2.なめがたファーマーズヴィレッジ

2-1.様々な農業体験が開催されている

なめがたファーマーズヴィレッジでは、世界的に人気のあるグランピング施設です。廃校になった小学校の跡地を利用しているこちらの施設では、広々とした敷地で遊ぶこともでき、さらに様々な体験をすることができます。

2020年の9月現在では、芋掘りや和栗の収穫など、秋らしさを感じることができるイベントも多数開催中。お米の稲刈りなどもでき、収穫したものはその場でBBQに利用したり、お料理教室で役立てたりすることができます。四季折々の作物を堪能することができるのも、大きな魅力なのです。

2-2.コンテナタイプとテントタイプの2種類から選べる

なめがたファーマーズヴィレッジに宿泊する場合には、「コンテナタイプ」と「テントタイプ」から選ぶことができますテントタイプは4人まで宿泊することができ、コンテナタイプは3人が定員となっています。

コンテナタイプの宿泊棟の前には畑が広がっていて、好きな作物を収穫することが可能。収穫した作物はその場でBBQにして楽しむこともできるので、新鮮な野菜を楽しみたいという場合にはぴったりです。野菜は取り放題なので、家族でたっぷり収穫して料理を楽しむこともできます。

2-3.様々な施設がある

なめがたファーマーズヴィレッジは、たくさんの施設やイベントがあることでも知られています。ただの農園と思って足を踏み入れると、いろいろな意味でびっくりすることになるでしょう。2013年に廃校となった小学校の跡地を利用しており、広大な土地で存分に遊ぶことができます。

また、農園内で取れた作物をそのまま使うことができるのも大きなポイント。野菜をふんだんに使った料理を楽しめるカフェやレストラン、さらに焼き芋の歴史を知ることができるやきいもミュージアムやさつまいも工場などもあります。

【なめがたファーマーズヴィレッジまとめ】

なめがたファーマーズヴィレッジでは、とにかくたくさんの非日常体験ができるのが大きな魅力。都会にいる間は味わうことができない自然の力を感じることができる上に、新鮮で美味しい作物を堪能することができるのです。

また、様々なイベントがあるのも嬉しいポイントで、いつ行っても新鮮な気持ちで楽しむことができます。何度行っても楽しめるのは大きなメリットであり、この点がお客さんをつかんで離さない要因と言えるでしょう。近くまで行った際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

3.メイズムランド

3-1.ビーチグランピングが楽しめる茨城県唯一のグランピング施設

メイズムランドでは、温浴施設を始め、トレーラーホテルや肉料理レストランなどがあるので、ゆったりと休日を過ごしたいという人におすすめです。オーシャンビューの設計になっているので、美しい海を眺めながら癒しの時間を過ごすことができます。

とにかく美しい海の景観を楽しむことができるのがポイントの1つ。トレーラーハウスのホテル棟が5室あり、早めに予約をしておけば美しい景色を楽しみながら過ごすことができます。ソファやベッド、バスルームなども完備されているので、リゾート気分でゆったり過ごせるのが大きな魅力です。

一人で行っても友達といっても、カップルでも家族でも楽しめるので一度訪れてみると良いでしょう。

3-2.自然体験型レクレーション施設の奥日立きららの里が隣接している

メイズムランドに宿泊することで、美しい景観を眺めながら癒しのひと時を過ごすことができる、ということを紹介してきました。しかし魅力はそれだけではありません。メイズムランドは、奥日立きららの里という施設が隣接しています。

奥日立きららの里は東京ドーム10個分の敷地を誇るレジャー施設で、自然に触れ合う体験ができるのが大きな魅力。スポーツ広場やわくわくスライダーなどのレジャースポットもあれば、あじさい園や森林の家など、まったり過ごすのにぴったりのスポットも揃っています。

【メイズムランドまとめ】

メイズムランドは、海を眺めながらゆったりと過ごすことができるのが特徴のグランピング施設です。都会の喧騒を離れて癒されたいという人にはぴったりなので、ぜひ利用してみると良いでしょう。また、メイズムランドは他の施設と併用できるのも大きなメリットです。

隣接する奥日立きららの里で思い切り遊んだ後にメイズムランドに宿泊をして、存分に自然を満喫する、ということもできます。日々の疲れを癒したいという人にとってはおすすめのコースなので、ぜひ利用してみてください。

4.大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ(茨城県久慈郡)

4-1.ビギナーからベテランまで楽しめる大型アウトドア施設

グリンヴィラには、テニスコートやアスレチック、多目的運動広場が揃っている「大子広域公園」という場所が大人気です。また、キャンプやキャビン、日帰りBBQを楽しむことができる「グリンヴィラ」、さらに屋内温泉プールや大子温泉などがある「フォレスパ大子」という施設が揃っています。

アクティブに運動をした後にかいた汗を温泉で流し、BBQをしてお腹も心も満たされる…というような予定で楽しむことができます。様々なプランを練って楽しむことができるのが、バラエティ豊かな施設が揃っているこのグリンヴィラの大きな魅力です。

4-2.宿泊施設の種類も豊富

グリンヴィラはグランピング施設なので、寝泊りすることも可能。ただの宿泊施設とは違って、宿泊施設の豊富さもその魅力です。テントサイトを始め、12人入れるグループ向けのキャビンが9棟、5人までは入れるファミリー向けのキャビンが6棟あります。さらに、トイレやキッチンが完備されているアメリカントレーラーハウスも3棟揃っています。

家族で行く場合にはキャビンを利用して、友人や恋人と行く場合にはアメリカントレーラーハウスを利用する、というように使い分けると良いでしょう。

5.アスパイヤの森(茨城県水戸市)

アスパイヤの森では、敷地内にキャンプサイトやグランピング、スケートボードパークなどが揃っているのが大きな特徴。ボルダリングやヨガスタジオなどもあり、アクティブな人にはぴったりのスポットとなっています。

キャンプサイトでは、ソロキャンプだけではなくオートキャンプまで様々楽しめます。海水浴場や海浜公園なども揃っているので、寝る前や寝起きにもすぐに海に出かけて楽しめるのも嬉しいポイント。自然を感じながら体を動かしたいという人にぴったりです。

6.はぎビレッジ(高萩市)

高萩市にあるはぎヴィレッジでは、カヌー体験ができます。森林豊かな高萩市は水源にも恵まれており、水を使ったレジャーが盛んなのです。こやま湖の自然体験ツアーを年中通して行っているので、自然に触れたいという人に特におすすめです。

はぎヴィレッジではグランピングもできるので、カヌーを思い切り楽しんだ後にゆっくりと自然を眺めながら宿泊することができます。ベッドやソファー、テーブルや椅子、ランタンが揃っているので、ゆったりとリラックスしながら過ごすことができます。

7.Campo giardino(ひたちなか市)

1日5組限定で行っているこちらのグランピングでは、海から5分という立地なので、さざ波の音を聞きながらゆったりと過ごすことができます。テントは2種類のグランピングテントから選ぶことが可能。大きめのタケノコテントと、カップルにおすすめのこじんまりとしたベルテントから選べるので、状況に合わせて使い分けましょう。

ストーブもつくので冬場のキャンプにもうってつけで、材料を持ち込んでBBQを楽しむこともできます。キャンプに必要な道具が全て揃っているので、グランピング利用初心者にもおすすめです。

8.大洗サンビーチキャンプ場(大洗町)

大洗サンビーチキャンプ場は、大洗サンビーチという大きな海水浴場を眺める丘にあります。テントからも海が一望できるので、綺麗な景色を眺めながらゆっくりと過ごすことができます。

「楽ちん手ぶらBBQ」というプランがあるので、材料を調達する手間なく、着いたらそのままBBQを始めて、楽しむことができます。忙しくてなかなか準備ができないという人にもぴったりのプランなので、ぜひ利用してみてください。

まとめ

今回は、茨城にあるグランピング施設のおすすめスポットについて紹介してきました。自然豊かな茨城にはグランピング施設もたくさんあり、それぞれの施設で違った魅力があります。

グランピングだけではなく、飲食店やレジャー施設が併設されているところも多く、たっぷり遊んだ後にグランピングを楽しむ、というプランも可能。一人で行くのもよし、恋人や友達と行くのもよし、家族で行くのもよしのところばかりなので、楽しみプランを選びましょう。

茨城の農業体験おすすめスポット3選!

「茨城で農業体験ができる場所が知りたい」そんな風に思っている人もたくさんいるのではないでしょうか?

自然豊かな茨城は、農業大国としても知られています。様々な施設で農業体験ができるのですが、どこに行こうか悩んでいる人も多いでしょう。いろいろな施設があるので、迷ってしまうのも無理はありません。

そこで今回は、茨城で農業体験ができるおすすめのスポットについて紹介していきます。これから行く場所を探しているという人は、ぜひチェックしてみてください。

1.茨城で農業体験ができるおすすめスポットを3つ紹介!

茨城にはたくさんの農業体験施設があります。農業体験ができるところはたくさんあるわけですが、それゆえにどこを選んだらいいのかわからないという人も多いもの。今回は中でもおすすめの施設について紹介していきます。

農業体験ができるのはもちろん、他にも様々な魅力があるところばかりなので、初めて行く人も何度も行っているという人も満足できるでしょう。今回紹介する施設はどれも、農業体験以外にもイベントなどを開催しているスポットとなっています。

これから行く場所を探しているという人、農業体験は何回かしているけれど、他にも良いところがないか探しているという人はぜひ、参考にしてみてください。

2.なめがたファーマーズヴィレッジ

今回紹介する施設は3つありますが、中でも最も規模が大きく、口コミでも大人気なのがなめがたファーマーズヴィレッジです。世界からも注目されている施設であり、「世界一のさつまいもの聖地」とも呼ばれるほど。秋にはさつまいもの魅力をたっぷり感じられるイベントも催されます。

今回はそのようなポイントも含めて、魅力となるポイントを紹介していきます。

2-1.様々な農業体験が開催されている

なめがたファーマーズヴィレッジは、その名の通り様々な農業体験が行われています。四季折々に様々なイベントが開催されているので、いつ行っても楽しむことができるのが嬉しいポイント。例えば春の時期にはゴールデンウィークを利用した農業体験が実施されますし、夏場には採れたて新鮮の野菜を利用したBBQを楽しむことができます。

そして特におすすめなのが、秋の初めの今の時期2020年の9月時点のイベントとしては、芋掘りや和栗の収穫など、食欲の秋を身近に感じられるイベントが多数開催されます。芋掘りなどは友人や恋人と参加しても楽しいですし、家族で一緒に収穫するのもまた、一つの楽しみです。

和栗の収穫も秋らしいイベントで、こちらは収穫した新鮮な栗を使ってモンブランなどのスイーツを作る教室も開催されています。イベント後にもさらに楽しむことができるというのも、なめがたファーマーズヴィレッジの大きな魅力です。大人同士で行くのはもちろん、子供達と一緒に参加することで、自然の魅力を伝えることもできるでしょう。

2-2.農園以外にも施設がたくさん!

なめがたファーマーズヴィレッジの魅力は、農園だけではありません。もちろん畑で採れる新鮮な野菜などを利用したイベントも楽しいものではあるのですが、広い土地を存分に使って楽しむことができるのも大きなメリットです。

この農場は、2013年に廃校になったとある小学校の跡地を使って運営されています。小学校の面影を残しつつ、自然豊かな農園に生まれ変わっているので、どこか懐かしさを感じられるのが魅力でもあります。

子供達にとっても親しみやすい雰囲気ですし、自然がいっぱいなので活発に走り回って遊ぶこともできます。また、イベント以外にも農園の野菜をふんだんに使用したメニューを取り扱うカフェやレストランなどもおすすめ。また、やきいもの魅力や歴史を学ぶことができる「やきいもミュージアム」や「さつまいも工場」なども大人気です。

さつまいもをふんだんに使った料理やお菓子を楽しむことができ、さらに自分でスイーツを作る体験をすることができるのもこの施設の魅力と言えます。旬の素材を使った料理を楽しみたいという人にとってはぴったりなので、ぜひ利用してみてください。

【なめがたファーマーズヴィレッジまとめ】

なめがたファーマーズヴィレッジでは、いろいろな経験ができるのが大きな魅力です。ものを「収穫する」楽しみだけではなく、収穫した作物を「料理する」というところまで経験できるのもポイント。素材の味を楽しむことができるので、大人にも子供にも大人気のスポットといえます。

広大な広さのため敷地内を思い切り走り回って遊ぶこともできますし、疲れたらレストランやカフェで休憩することも可能。また別の日にはイベントに参加して、新鮮な野菜を収穫するのも良いでしょう。そして収穫した野菜は料理する、というのも一つの楽しみ方です。何度通っても飽きないので、リピーターとなる人がたくさんいるのもうなずけます。

自然豊かななめがたファーマーズヴィレッジでぜひ様々な思い出を作ってみてください。

3.ファミリー農場わたなべ

ファミリー農場わたなべでも、様々な体験ができます。普段できないような収穫体験もできるので、ぜひ訪れてみてください。

3-1.田植えや稲刈り、じゃがいもの収穫などが体験できます

こちらの農場では、田植えや稲刈りの体験ができるのが他のスポットとは違うポイント。やはり日本人として切っては切り離せないのがお米というもの。このお米を作って収穫する体験ができるとあって、口コミでも人気があります。

水戸駅や勝田駅へのアクセスも良いながらも、蛍やカエルの鳴き声を聞くことができる自然豊かな土地であるのもまた、魅力の一つ。お米作りでは国内の有名な品種「コシヒカリ」や「ミルキークィーン」などを作ることができます。

また、お米だけではなく、ジャガイモやキュウリ、レタス、トマト、ほうれん草、小松菜、大根、キャベツ、ニンジン、タマネギ、白菜などの家庭料理で使われる主要な野菜も育てています。ジャガイモの収穫体験などもできるので、子供達にとっても良い経験となるでしょう。

秋には様々な農作物の収穫祭などもあり、大人から子供まで楽しめるイベントが開催されているのも大きなポイント。近くの那珂川ではカヌー体験教室などもあるので、収穫体験と合わせて楽しむことができるのも大きな魅力です。

この農場では、収穫した農産物を個別販売していることでも知られています。週1回、300~1000円ほどの野菜セットを宅配しており、その契約件数は50軒以上。レストランや学校の給食にもこの農園のお米や野菜が使われているのです。

3-2.時には落語の講演会やカヌー体験も!?

ファミリー農場わたなべでは、作付けや収穫体験だけではなく、落語の講演会なども行われています。農業にはあまり興味がないという人を呼び込む目的に行われているものではありますが、これがきっかけで農業体験を利用する人もいます。

また、この農場では前述のように近くの川でカヌー体験ができるのも大きな魅力。作物を育てるイベントと並行して楽しむことができるので、こちらも人気があります。作付けなどを楽しみながら、余力があったらカヌーや講演会に参加して楽しむ、という人も大勢います。

4.石毛果樹園

石毛果樹園では、第一園と第二園を合わせて7,000坪の広大な敷地があります。果樹園ということで様々な収穫イベントを楽しむことができ、子供はもちろん、大人にとっても貴重な経験ができると評判。

栗拾いをはじめ、ぶどう狩りやさつまいも掘りなど、食欲の秋にぴったりのイベントを楽しむことができるのが大きな魅力。第一園と第二園に分かれているので、たくさんの人がイベントを楽しめるのも嬉しいポイントと言えます。

まとめ

今回は、茨城にある農場の農業体験について紹介しました。農業大国である茨城には多数の農場があるので、選ぶのも迷ってしまいますね。そのような場合には今回紹介したスポットをチェックしてみてください。

どの農場も、普段は体験することができないような貴重な体験ができるので、大人にも子供にもおすすめです。家族や恋人、友人などと訪れて、存分に楽しんでみると良いでしょう。収穫した作物を使ったクッキング教室などもおすすめなので、時間の許す限り、様々な体験を楽しんでみましょう!

 

茨城で芋掘りをするならここ!おすすめスポット2選

「茨城で芋掘り体験ができる場所が知りたい」そんな風に思う人も多いでしょう。茨城は農業大国として知られているので、作物を収穫するイベントが開催されている農場も多いもの。中でも人気なのが「芋掘り」ですが、芋掘りができる施設はどれくらいあるのでしょうか。

ということで今回は、芋掘り体験ができる茨城の施設を紹介していきます。

茨城に行くので楽しいイベントが体験できるところを探している、という人や、秋らしいイベントを楽しみたいという人にぴったりの内容となっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.茨城県内でおすすめの芋掘り体験ができる施設を2つ紹介

茨城県で芋掘りが体験できる施設としては、おすすめが2つあります。一つは「なめがたファーマーズヴィレッジ」、そしてもう一つが「石毛果樹園」です。それぞれたくさんのイベントを開催しているので、気になるという方はチェックしてみてください。

またどちらの施設も、芋掘りだけでなく他の楽しみも体験できるのが大きなポイントです。いろいろな経験ができる施設なので、秋の季節になると非常に人気となります。そうしたイベント内容なども含めて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

2.なめがたファーマーズヴィレッジ

なめがたファーマーズヴィレッジは、茨城でもトップクラスに規模が大きい農場です。芋掘りをはじめ様々なイベントが開催されており、大自然と触れ合うことができるので大人はもちろん、子供にも人気があります。

「世界一のさつまいもの聖地」とも呼ばれるこの施設の魅力について、早速紹介していきます。

2-1.広大な土地でお芋掘り体験

なめがたファーマーズヴィレッジでは、広大な土地を使った芋掘り体験ができるのが大きな魅力。芋掘り体験では3株を収穫することができ、収穫した中から1株を持ち帰ることができます。恋人や友人同士で和気あいあい楽しむこともできますし、家族で行って子供と貴重な経験をすることもできます。

この農場はとにかくその広さが大きな魅力。「2-3.農園以外にも施設がたくさん!」でも触れますが、広さの秘訣は廃校になった小学校の跡地を使っているため。その広さから、メインとなる秋のシーズンには多くの人が訪れます。

「世界一のさつまいもの聖地」と呼ばれるだけのこともあり、高品質のさつまいもを掘って楽しむことができます。さつまいも掘りという普段ではなかなか味わえない体験ができるほか、ほかにもイベントがたくさんあるので、飽きずに楽しむことができます。

2-2.なめがたファーマーズヴィレッジでできる収穫体験は2種類

さつまいもの聖地とも呼ばれるだけあって、なめがたファーマーズヴィレッジでできるさつまいもの収穫体験には、2種類あります。

おいも尽くしの贅沢さつまいも収穫体験

おいもづくしの収穫体験では、とにかく美味しいおいもの収穫から食事まで、余すところなく楽しむことができるのが魅力です。ファーマーから事前においもの掘り方について丁寧なレクチャーがあるので、芋掘りが初めてだという人でも不安なく始めることができます。

芋掘りの後には、おいもをふんだんに使ったランチも楽しみの一つです。ピザ作り体験もすることができ、この際にはピザ生地においもパウダーを練りこんで作るので、よりおいもの魅力を感じられるピザを作ることができるのも嬉しいポイント。さらに具材には新鮮な野菜のほか、安納芋を食べさせて育てた安納黒豚のベーコンも使用しています。

そして、デザートももちろんおいも。焼き芋や干し芋、大学芋などの様々なおいものスイーツが出てくるので、食事の最後までおいもの美味しさを堪能することができます。また、おいもエールやいもみつ梅酒といったお酒もあるので、気になる人は飲んでみるのもおすすめです。

天皇杯受賞いばらきゴールド収穫体験

なめがたファーマーズヴィレッジのおいものもう一つの楽しみ方として、「いばらきゴールド」という品種の芋掘り体験があります。こちらのいもは天皇賞を受賞している格式高いおいもで、なかなか食べることができないのでこちらも大人気です。

ファーマーが5月に一つ一つ丁寧に苗を植えているこちらのおいもは、大切に育てられていよいよ10月ごろ、収穫イベントを迎えます。3株を収穫することができ、その中から気に入ったものを一株持ち帰ることができるお得なイベント。収穫したあとには試食もできるので、さらにいもの美味しさを堪能することができます。

2-3.農園以外にも施設がたくさん!

なめがたファーマーズヴィレッジは「世界一のさつまいもの聖地」ということもあり、さつまいもに関連したイベントで知られています。しかし魅力はそれだけではありません。施設も広く、たくさんの遊び場があります。そのため、子供連れにも人気が高いのです。

こちらの農場は2013年に廃校になった小学校の跡地を利用して作られたもので、親しみやすい、懐かしい雰囲気が魅力。農場の規模も大きく、子供達がのびのびと遊ぶことができる場所も確保されています。

遊び疲れたら敷地内のカフェやレストランでおいもの料理を堪能することができますし、やきいもミュージアムやさつまいも工場などの楽しい施設もあります。さつまいもをふんだんに使ったお菓子や料理に舌鼓を打ちながら、のんびりと過ごせるのです。

【なめがたファーマーズヴィレッジまとめ】

なめがたファーマーズヴィレッジでは、さつまいも掘りをはじめとした様々な収穫イベントを楽しめるのが大きな魅力です。おいもの聖地で取れるさつまいもは非常に人気が高く、味も良いのでリピーターも多くいます。

また、この農場ではその広さを生かして子供達が元気に遊べるスポットがあるのが家族連れにとってはやはり嬉しいポイント。イベントを楽しんで、朝から晩まで思う存分楽しむことができるのです。

いもほりのイベントだけではなく、採れた新鮮なさつまいもを使ったスイーツ作り体験なども人気です。さつまいもを持って持ち帰るだけでなく、自分でスイーツを作って食べることができるので、貴重な体験ができるのもまた人気の秘密です。

このように芋掘り以外にも様々なイベントや食事を楽しめるのが、この農場の大きな魅力と言えます。

3.石毛果樹園

こちらの果樹園では、芋掘り以外にも様々な作物の収穫ができるのが大きな魅力です。

3-1.立派に育った紅あずまを格安で

石毛果樹園で収穫できるさつまいもは、紅あずまという品種です。一つ一つ丹精込めて育てられた立派な紅あずまを収穫することができるこの芋掘りイベントは、非常にリーズナブルな価格で多くの人に愛されています。

入場料は200円と割安で、誰でも気軽に入ることができます。掘った芋はその量に応じて価格が変わり、1kgあたり300~400円で買い取ることが可能。恋人や友達同士で話をしながら楽しく芋掘りを楽しむことができます。また、家族連れでいけば、子どもにも貴重な芋掘り体験をさせてあげることができます。

リーズナブルな価格で芋掘りをすることができるとあってリピーターも多く、それがこの農場の人気の秘訣。そして芋掘り以外にも様々なものを収穫して楽しむこともできるのです。

3-2.ぶどう狩りや栗拾いも

石毛果樹園では、芋掘りがメインイベントではありますが、その他にも収穫を楽しむことができます。例えば秋に旬を迎えるぶどう狩りや栗拾いなどのイベントもあるので、芋掘りと一緒に楽しむと良いでしょう。

芋掘りとは別料金になってしまうものの、時間や予算に余裕がある場合には、ぜひ並行して楽しむのがおすすめ。収穫したものは買い取ることも可能なので、自分で採ったものを食べる楽しみも生まれます。

第一園と第二園を合わせて7,000坪の面積を誇る果樹園だからこそ、思う存分収穫を楽しむことができるのです。秋の時期のみ行われている期間限定のイベントなので、何か季節に応じたイベントを楽しみたいと考えている人は、ぜひ利用してみてください。

【石毛果樹園まとめ】

石毛果樹園では、さつまいも掘りだけではなく、栗拾いやぶどう狩りなどのイベントを楽しむことができるのも大きな魅力です。丹精込めてつくられた果樹やさつまいもを収穫して食べることで、自然の魅力をより感じることができるでしょう。

場所は高速道路沿いにあるので見つけやすく、アクセスしやすいのもポイント。近くまで行ったら寄ってみてはいかがでしょうか?恋人でも友達でも、子供を連れて行っても楽しめる場所となっています。

まとめ

今回は、茨城で芋掘り体験ができるスポットについて紹介してきました。なめがたファーマーズヴィレッジも石毛果樹園も、どちらも芋掘りが人気のスポットなので、ぜひ一度訪れてみるといかがでしょうか。

さらに、芋掘り以外にも面白いイベントがたくさんあるので、芋掘りと一緒に楽しんでみると良いでしょう。茨城に行って芋掘りがしたいと思ったら、紹介した農場をぜひ利用してみてください!

 

関東でのおすすめ芋掘りスポット5選!

「関東近郊で芋掘り体験ができる場所を探している」という人も多いもの。しかし芋掘りと行ってもどこに行けばいいのかわからないということもあるでしょう。ということで今回は、関東近郊にある芋掘り体験ができるスポットを紹介していきます。

芋掘り体験をしたことがないという初心者から、何度か利用したことがある人まで、いろいろ人が楽しめる芋掘り体験施設を紹介していきます。芋掘り以外にも様々なイベントが催されていることも多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.関東でおすすめの芋掘り体験ができる施設を5つ紹介

関東には芋掘り体験ができる施設がたくさんあります。都会と思われがちな関東ですが、意外にも自然豊かなところは多いのです。東京からもスムーズに通えるところが多いので、少し足を伸ばしてみると良いでしょう。

今回紹介する施設は、全部で5つ。どこも芋掘りだけでなく様々なイベントを開催しているので、チェックしてみましょう。関東近郊で思う存分自然と触れ合いたいという人にとってはおすすめなので、気になるところがあったらぜひ行ってみてください。

2.なめがたファーマーズヴィレッジ(茨城)

なめがたファーマーズヴィレッジは、今回紹介する施設の中でも非常に規模が大きい施設です。世界一のさつまいもの聖地とも呼ばれる場所で、思う存分芋掘りを楽しむことができます。

2-1.広大な土地でお芋掘り体験

なめがたファーマーズヴィレッジは、とにかくその敷地の広さに驚かされます。世界的にも人気ということもうなずけるほど広大な土地で、大人だけでなく子どもたちもたっぷりと遊びながら過ごすことができます。

さつまいも掘りでは3株まで収穫することができ、収穫したさつまいもの中から好きなものを選んで持ち帰ることができます。

2-2.なめがたファーマーズヴィレッジでできる収穫体験は2種類

なめがたファーマーズヴィレッジでは、2種類のさつまいも収穫体験ができます。

おいも尽くしの贅沢さつまいも収穫体験

おいもづくしの収穫体験では、ファーマー側から丁寧なレクチャーを受けて芋掘りを行うことができるので、初心者でも不安なく始めることができます。また、芋掘りの後には、いもをたくさん使ったランチを楽しむこともできます。焼き芋や干し芋、大学芋を使ったデザートもあるので、おいもの魅力を余すことなく感じることができるのです。

また、おいもパウダーを練りこんだ生地で作るピザ作り体験も、貴重な体験になります。おいもエールやいもみつ梅酒などのお酒と組み合わせて、素敵な食事を楽しむことができるのも大きな魅力です。

天皇杯受賞いばらきゴールド収穫体験

こちらの農場では、天皇賞を受賞した「いばらきゴールド」という品種の芋掘りをすることもできます。普段はなかなか食べることができない芋を堪能することができるので、貴重な体験になるでしょう。

こちらも3株まで収穫することが可能。気に入ったものを1株持ち帰ることができる上、収穫後には試食をすることができるので、新鮮な芋を堪能できます!

2-3.農園以外にも施設がたくさん!

なめがたファーマーズヴィレッジの楽しみは、芋掘りだけではありません。2013年に廃校になった小学校の跡地を利用して運営されているので、広大な敷地が大きな魅力。この敷地を生かして、子供達が喜ぶような遊び場もたくさん用意されているのです。

カフェやレストランもあるので、芋掘りをした後においも料理に舌鼓を打つこともできます。さらに、やきいもミュージアムやさつまいも工場などのユニークな施設も。さつまいもをたっぷり使ったお菓子や料理を楽しめるのは嬉しいポイントです。

【なめがたファーマーズヴィレッジまとめ】

なめがたファーマーズヴィレッジでは、広大な土地で芋掘りを楽しむことができるのが最大のポイント。また、それだけではなく、お芋掘り体験以外にもスイーツ作りなどの楽しいイベントも開催されています。稲刈り体験などの貴重な経験もできるので、ぜひ利用してみてくださいね。

3.マザー牧場

マザー牧場では、新鮮なさつまいもを収穫することができる点や、動物や自然と触れ合うことができるのが大きな魅力です。

3-1.甘くて大きい紅あずまを収穫

マザー牧場で収穫できるのは、紅あずまという品種のさつまいもです。体験は1人300円から行うことができ、収穫したさつまいも4株は1,000円で買い取ることが可能。お得にさつまいもを手に入れることができるとあって、連日大賑わいとなっています。

土に触れながら夢中で芋掘りをすることで、子ども達にも普段できないような貴重な体験をさせることができます。

3-2.アクティビティや動物のふれあいも

動物と触れ合うことができるのもマザー牧場ならでは。日本ではなかなか見ることができない珍しい動物を鑑賞することができ、目の前で牧羊犬の仕事を見ることができるのも貴重なポイント。餌やり体験などもできるので、大人も子供も存分に楽しむことができます。

また、新鮮な素材を使った料理体験や、キーホルダー作りなどの創作体験もできます。オリジナルプレートなど、世界に一つだけの作品を作ってみましょう。

【マザー牧場まとめ】

マザー牧場では、芋掘りをすることができるだけでなく、動物と触れ合うこともできます。また、牧場で採れる新鮮な素材を使って料理を楽しむことができるのも大きなポイント。広大な土地でのびのびとリラックスタイムを過ごせるので、人気のスポットとなっています。

4.石毛果樹園(茨城)

石毛果樹園では、芋掘りだけでなくぶどうや栗などの素材を収穫することができるのが特徴の果樹園です。芋掘りと合わせて楽しむこともできます。

4-1.立派に育った紅あずまを格安で

石毛果樹園で芋掘り体験ができるのは、紅あずまです。こちらは入園料が200円とリーズナブルな価格で、1kg300~400円ほどで持ち帰ることができます。友達や恋人同士で話をしながら楽しく芋掘りをして、掘った分を持ち帰って役立てられるのも嬉しいポイント。また、子供がいる場合には子供にも芋掘りを通して貴重な体験をさせることができます。

リーズナブルな価格で芋掘りかできるので、初めて利用する人の満足度も高く、リピーターが多いのも特徴の一つです。

4-2.ぶどう狩りや栗拾いも

こちらの農園では、芋掘り以外にも様々な収穫体験ができます。さつまいもと同じく秋に旬を迎えるぶどうや栗を収穫して楽しむことができるのです。ぶどう狩りや栗拾いは芋掘りとは別料金になりますが、一緒に利用することでさらに楽しい体験をすることができます。

果樹園は2つの縁があり、合計7,000坪の広さがあるので、たくさんの人が作物の収穫を楽しむことができます。秋らしいイベントを楽しみたいという人におすすめなので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

【石毛果樹園まとめ】

石毛果樹園では、芋掘りだけでなく栗拾いやぶどう狩りができるのが大きな魅力です。広大な土地で自然の魅力を感じながら収穫を楽しむことができるので、訪れた多くの人がリピーターになるのもうなずけます。

5.芋掘り観光 山田園(埼玉)

埼玉県にあるこちらの農園では、数多くの種類のさつまいもを扱っているのがポイントです。

5-1.シルクスイート他4種が掘れる

こちらの農場の芋掘り体験では、4種類のさつまいもから選んで芋掘りを楽しむことができます。代表的なのは、さつまいもの品種の中でも高い人気を誇るシルクスイート。他にも3種類のさつまいも掘りを楽しむことができるので、どれにしようか悩む楽しみもあります。

収穫したさつまいもは、6株1,000円というリーズナブルな価格で買い取ることができます。たくさん持ち帰って自宅で料理などに利用することができるので、2段階で楽しめるのも嬉しいポイントですね。

5-2.無農薬野菜の販売を格安で

山田園では、さつまいもの芋掘りだけではなく、野菜も販売しているので、一緒に買って持ち帰るのもおすすめです。あつかっている野菜はすべて無農薬で育てられたものなので、その品質も折り紙つきです。

【芋掘り観光 山田園まとめ】

芋掘り観光 山田園では、4種類ものさつまいもから選んで芋掘りを楽しむことができるのが最大の魅力です。収穫したいもは格安で買い取ることもできるので、お得感たっぷり!大家族でも大満足で帰ることができるでしょう。

6.えどちゃんファーム東葛西(東京)

東京にあるこちらの農園では、とにかくボリュームのあるさつまいもを取ることができるのが大きな魅力です。大きなさつまいもを収穫したら、4株1,000円で購入することが可能。大ボリュームなので、持ち帰ってしばらく楽しむことができます。

まとめ

今回は、関東近郊にある芋掘りのおすすめスポットについて紹介してきました。茨城や埼玉などの自然豊かな場所はもちろん、東京にも芋掘りができる場所はあるので、訪れやすい場所を選んで行ってみると良いでしょう。

収穫したさつまいもは格安で買い取ることができるので、たくさん購入して自宅で調理を楽しむこともできます。芋掘り以外に様々なイベントを開催しているところも多いので、好きなものに参加してさらに楽しめるのも大きな魅力。思い思いの楽しみ方で、秋を満喫しましょう!

蜜たっぷりのさつまいもが食べたい!おすすめの品種と入手方法

もうすぐさつまいもがおいしい季節ですよね!

夏場から冷やして食べるやきいもに引き続き、秋はもちろん温かいやきいもが食べたい季節!

ホクホクのさつまいももいいけど、しっとりした蜜がたっぷり詰まった甘ーいやきいもを食べたいなと思う方におすすめ!

蜜がたっぷり詰まったさつまいも『蜜芋』をご紹介します!!

 

1 蜜たっぷりのさつまいもについて知ろう

紅はるか 焼き芋

1-1 「蜜芋」と普通のさつまいもは何が違うの?

蜜芋とはやきいもにした時に芋の中に蜜が入っているかのように、水分量が多く糖度が高いものを指します。

その食感は普通のさつまいもとは異なりしっとりとしていて甘みが強いのが特徴です。

蜜芋にはいろいろな品種があり、近年も新しい品種が開発されていますが、代表的なものに安納芋紅はるかなどがあります!

 

1-2 さつまいもの「蜜」の正体は水飴の成分!?

さつまいもを焼いた時にたっぷりの蜜が出るのには秘密があります。

まず、蜜ができる仕組みがさつまいもに含まれるデンプンベータアミラーゼという酵素によって水あめの主成分である『麦芽糖』と呼ばれる糖に変換されることで蜜ができます。

これは、すべてのさつまいもで出来るわけではなく、さつまいもに含まれる酵素の力とその酵素が発揮できる温度帯で焼いてあげること、さらに生芋の段階での熟成技術があってこそ蜜が出るようになります。

 

2.蜜たっぷりのさつまいも|おすすめの品種3選

2-1.蜜芋の代表格|安納芋

安納芋

安納芋は蜜芋ブームの火付け役と言われるほど代表的な品種です。

その甘さは焼き芋にすると糖度が40度を超えるような甘さで、これは完熟マンゴーが糖度20前後なのでそれをはるかに上回るほど甘い品種なのです!

安納芋は『安納紅(あんのうべに)』『安納黄金(あんのうこがね)と呼ばれる2つの品種の総称で、皮が赤いほうが『安納紅』、白っぽいほうが『安納黄金』です。

世間に流通するほとんどが安納紅の方なので安納芋=安納紅のイメージで定着したようです!

安納黄金は安納紅よりも水分が低く甘さをより感じることができるので、ぜひ安納黄金もお試しください!

 

2-2.安納芋をも超える甘さ!?|紅はるか

紅はるか

蜜芋ブームで人気沸騰中の品種が『紅はるか』です。

紅はるかの名前の由来は「はるかに甘いさつまいも」からきているくらいかなり甘いのが特徴です。

生育熟成焼成のバランスがベストだと安納芋の甘さをも上回る糖度を持つ品種です。

安納芋と同様にねっとり系に分類される品種なので、蜜芋ブームの中でも引けを取らない味わいです。

 

2-3.なめらか食感がたまらない|紅まさり

紅まさり

紅まさりは関東を中心とした地域での栽培が盛んで、シルクスイートの原種となった品種です。

さつまいも本来のホクホク感は残しつつ、しっとり感を兼ね備えた口当たりが滑らかなのが特徴です。

身がキレイな黄色で甘さも程よい甘さで、さつまいも本来の味わいを楽しむことができます。

 

3.蜜たっぷりのさつまいもを手に入れる方法

3-1.スーパーで購入する|安納芋の見極め方

ここで、安納芋のおいし見極め方をお教えします!

・中くらいの大きさの丸いもの

・ずっしりと重みのあるもの

・端の切り口から蜜が出ているもの

・皮の色が濃くつやのあるもの

・傷がなくきれいな皮のもの

以上のポイントを押さえることがおいしい安納芋を選ぶコツです!

 

3-2.通販を利用する|おすすめの商品3選

3-2-1 らぽっぽファームオンライン 厚切りカット甘熟紅はるかやきいも

さつまいものお菓子で有名ならぽっぽのオンラインで買える商品。

カットされている冷凍のやきいもなので、食べてい時に食べたい分だけをすぐに食べることができる商品でした!

焼き芋って1本で売っているからなかなか画期的な商品ですね!

商品サイトはこちら↓

らぽっぽ監修 厚切りカット甘熟紅はるかやきいも

 

3-2-2 種子島観光物産館 特選安納芋3㎏

本場種子島で運営されている会社の安納芋。

現地だからこそわかるその目利きはきっとおいしいはず!

3㎏でお得パックでお得に届くので、自宅で焼いて冷凍しておくのがおすすめ!

商品サイトはこちら↓

種子島観光物産館 特選安納芋3㎏

 

3-2-3 楽天 訳あり紅まさり焼き芋用生芋5㎏

茨城県産の紅まさりの販売している通販サイト!

こちらも生芋の販売ですが、紅まさりをどうしても食べたい方にはおすすめ!

さつまいもの生産量全国2位の茨城県で育ったさつまいもが届くので、おいしく焼いて冷凍しておけば食べたいときに食べることができるのでおすすめです!

商品サイトはこちら↓

楽天 訳あり紅まさり焼き芋用生芋5㎏

 

さつまいもをオーブンで美味しい焼き芋にする方法

まとめ

今流行りの蜜芋の仕組みはいかがでしたでしょうか?

蜜芋になるためには、どんなさついもでも成ることが出来るわけではないので注意が必要です。

通販で生芋もたくさん売っていますが、らぽっぽさんの冷凍やきいもはそのまますぐに食べることが出来るのでおすすめです!

是非、いろんな品種をお試しください。

 

さつまいも1本あたりのカロリーとおすすめの食べ方をご紹介!

さつまいもの1本あたりのカロリーは知っていますか?

さつまいもは甘くて女性は特に食べ過ぎてしまうことが多いのではないでしょうか。

さつまいものカロリーを他の食材と比較しながら見ていきましょう!

1 さつまいも1本あたりのカロリー糖質

さつまいもは一般的なサイズが1本あたり200~300g程度です。

実際に各サイズのさつまいも1本の重さについて見ていきましょう。

1-1 Sサイズ

Sサイズの1本あたりの重さは約135g。

1本/100gあたり132kcal

1-2 Mサイズ

Mサイズの1本あたりの重さは240g。

1本/200gあたり264kcal

1-3 Lサイズ

Lサイズの1本あたりの重さは329g。

1本/300gあたり396kcal

主食のカロリー目安表

ご飯1杯 270kcal
食パン1枚(6枚切) 160kcal
うどん1人前(220g) 240kcal
スパゲティー1人前(220g) 330kcal

 

2 1日に食べていい本数

さつまいもには美容効果やダイエット効果があります。

しかし、食べ物は食べすぎると太る原因になってしまいます。

さつまいもが好きな方は特に、ついつい1本、2本、3本と食べ過ぎてしまいますよね。

摂取量としては1日1本程度を目安に食べるようにしてください。

さつまいもはご飯やパンよりも密度が高く食べ過ぎてしまう食材なので、注意しましょう!

3 ダイエットに向いているおすすめの食べ方

さつまいもを天ぷらや大学芋・スイートポテトにすると、油を使ったり、砂糖等の調味料を使用するのでさらにカロリーが高くなってしまいます。

さつまいもを1本しか食べていないのに、白米茶碗一杯分より高カロリーなものを摂取してしまっていてはダイエットにならないため、シンプルな調理法が効果的です。

ここからさつまいもを用いてダイエットをするときのおすすめの食べ方をご紹介します!

3-1 シンプルな調理法で主食として食べる

カロリーは主食とあまり変わりませんが、焼き芋や蒸しいもが糖の吸収は緩やかです。また、食物繊維等の栄養素が効率よく摂取できます。

1日3食のうち、1食だけ主食をさつまいもに変えたり、間食にお菓子を食べるのではなく、やきいもや蒸しいもを食べるようにしましょう!

3-2 冷やして食べる

さつまいもは焼き芋などにして冷やして食べることでダイエット効果になります。

さつまいもはレジスタントスターチと呼ばれる栄養素が含まれており、胃や小腸で消火されにくく、腸内環境の改善や血糖上昇抑制効果にもなります。

焼き芋にしたものを冷蔵庫で冷やすだけです。それだけで栄養価が変わってくるのです。

冷やす!がここではポイントになります。

3-3 皮ごと食べる

さつまいもの皮は食べない方が多いかもしれませんが、皮付近には”ヤラピン”という成分が含まれており、食物繊維を多く含み、便通改善になり、ダイエットにも効果があります!

皮まできちんととり、効率よく栄養を摂取していきましょう!

 

さつまいもを使ったダイエットを詳しくご紹介しているので下記の記事も参考にしてみてください。

さつまいもはダイエットに最適!?おすすめのダイエット法とそのレシピ

まとめ

さつまいもが大好きでついつい食べ過ぎてしまう方に、ダイエットとしてのおすすめの食べ方のご紹介でした。

いかがでしたでしょうか?

さつまいもにはたくさんの栄養が含まれていますが、カロリーを考えて適度に摂取していきましょう。

一番美味しいさつまいもは?有名産地ランキングTOP10と特徴

みなさんはさつまいもの産地と言ったらどこを思い浮かべますか?日本にはさつまいもの産地がいくつもあり、土地によって味も特徴も異なります。

今回はさつまいもの主要な産地TOP10とそれぞれの特徴をご紹介しますので、自分好みのさつまいもを見つけるための参考にしていただけたら嬉しいです!

1 さつまいもの有名産地ランキングTOP10

第1位 鹿児島県

さつまいもの生産量第1位は鹿児島県です。

日本有数の芋焼酎の産地であり、芋焼酎の生産に主に使われるコガネセンガンというさつまいもが栽培されています。

適度な糖度とデンプン含有量、焼酎にしたときの芳醇な香りが特徴です。

いもの形は紡錘形か、しもぶくれの紡錘形で一つ一つが大きな塊になります。

名前にもなっていますが、黄金色の皮が特徴で、果肉は白っぽく粉質が強いです。

鹿児島県のさつまいも収穫量: 28万2000t

第2位 茨城県

茨城県いえば、干し芋の産地として有名ですね。

近年、干し芋を作る上で多く使われているさつまいもが紅はるかです。

紅はるかは2010年に新品種として登録され、高い糖度の中でも、麦芽糖が占める割合が多く、強い甘さと後味にすっきりしていて上品な甘さを感じます。

果肉は黄白色で、加熱するとしっとりした食感になります。

茨城県のさつまいも収穫量: 17万4,900t

第3位 千葉県

千葉県もさつまいもの産地です。

品種としては、紅あずまが多く作られています。

紅あずまは関東で人気のある品種で、皮の色は紫がかった赤色、果肉は黄色く、粉質です。

加熱すると、繊維質は少なく、ホクホクと少しねっとりの食感を味わえます。

千葉県のさつまいも収穫量: 10万1,200t

第4位 宮崎県

宮崎県宮崎紅という高系14号を選別育成したオリジナルブランドで宮崎県の最南端の串間市を中心に栽培されています。

宮崎紅は、比較的整った流線型で、皮は鮮やかな赤紫色でクリーム色の果肉です。

加熱すると、ホクホクの食感と糖度も高くおいしく食べることができます。

宮崎県のさつまいも収穫量:9万t

第5位 徳島県

徳島県といえば、鳴門金時が有名です。

鳴門市周辺で栽培されますが、その地域は雨が少なく温暖で、海のミネラルをたっぷりと含んだ砂地で作られる特徴があります。

皮の色は美しい紅色で、中の果肉はクリーム色で粉質です。

加熱すると、黄色くホクホクになり、上品な甘さがでます。

徳島県のさつまいも収穫量:3万300t

第6位 熊本県

第6位には熊本県がランクインしました。

阿蘇山が有名な熊本県ですが、水も美味しく自然豊かな環境なのでさつまいもの栽培も盛んです。

日本有数の美味しい水と、阿蘇の火山灰土で栄養たっぷりに育てられたさつまいも、一度は食べてみたいですね!

徳島県のさつまいも収穫量:2万2,300t

第7位 静岡県

日本で一番高い山として知られる富士山と、日本で一番深い駿河湾で有名な静岡県では様々な野菜が生産されています。

中でも静岡県のさつまいも収穫量は1万500トンと全国7位にランクインしており、多様な風土と穏やかな気候で育ったさつまいもは全国の食卓に流通し、ふかし芋やてんぷら、煮物、お菓子、焼き芋など幅広く楽しまれています。

静岡県の東部や西部の地域で収穫されており、7月から3月が旬の時期となっています。

静岡県のさつまいも収穫量:1万5000t

第8位 大分県

大分県のさつまいもは「甘太くん」が有名です。甘太くんは「あんこ」と同じ糖度40度というとても甘いさつまいもとして知られています。

紅はるかという品種のさつまいもの中でも特に甘くておいしいものを厳選した、大分県産ブランドの甘太くんは、糖度40度で楽しむためにも焼き芋がオススメ。

甘さの秘密は収穫してから温度と湿度を徹底管理している貯蔵庫に40日以上根させ、でんぷんが糖に変化してから出荷されるところにあります。

また糖度調査で厳しい基準をクリアしたさつまいもだけが甘太くんを名乗ることができるなど、その品質は徹底されています。

大分県のさつまいも収穫量:7450t

第9位 高知県

高知県室戸市で生産されているさつまいもブランド「西山きんとき」は安納芋よりも甘いことで知られています。

豊かな味わいと、豊富な栄養素、食感もしっとりしていて美味しく食べることができます。

西山台地という丘陵地帯で育てられ、鮮やかな赤色が特徴の西山きんときは、焼き芋の他、蒸しても炊いても美味しく頂くことができます。

高知県のさつまいも収穫量:7370t

第10位 埼玉県

埼玉県のさつまいもは紅あずま、紅小町などの品種が多く生産されています。またさつまいもの植え付け体験なども実施されているなどさつまいもを育てることについての取り組みも行われています。

昔から収穫されている品種のひとつ紅赤は優れた品質から金時の通称で呼ばれるなど、親しまれています。

埼玉県のさつまいも収穫量:5670t

2 一番美味しいさつまいもは?

一番美味しいさつまいもは?といわれるととても難しい質問です。

人それぞれの好みはありますし、ホクホクなさつまいもが好きな人もいれば、しっとりしたさつまいもが好きな人もいます。

ぜひ、さつまいもの特徴を覚えて、自分好みのさつまいも品種を探してみてくださいね!

どこまで知ってる?全国の美味しいさつまいもの品種6選

まとめ

◯さつまいも有名産地ランキングTOP6

第1位 鹿児島県  28万2,000t

第2位 茨城県  17万4,900t

第3位 千葉県  10万1,200t

第4位 宮崎県  9万t

第5位 徳島県  3万300t

第6位 熊本県 2万2,300t

↓全国からさつまいもをお取り寄せできるサイトはこちらでご紹介中♪↓

通販でさつまいものお取り寄せができるお勧めサイト18選

実はカリウムを多く含むさつまいも|おいしく食べて健康になろう!

便秘解消や糖質の吸収を抑える食物繊維や、美容・健康に役立つビタミン・ミネラルが豊富に含まれているさつまいも。

実はさつまいもは、NASAに「準完全栄養食」として注目されるほど栄養価の高い野菜で、ミネラルの一種の「カリウム」も、色んな食品の中でトップクラスに含有率が高いんです!

この記事では、さつまいものカリウムがどんな栄養成分なのか、特徴や期待できる効果をまとめてみました。

1.さつまいもに含まれるカリウムとは

さつまいも盛り

カリウムとはミネラルの一種で、主に血圧を下げたり、老廃物を体の外に出す働きをしてくれる栄養素。

腎臓が悪い方が過剰にとりすぎると「高カリウム血症」という病気を引き起こしてしまうのですが、一般的に食事する程度では、その危険性は低いと言われています。

そんな美容や健康を気にする人にとって、積極的に摂取したいカリウムですが、さつまいも100gあたりには以下の量のカリウムが含まれています。

100gあたりのカリウム含有量
生さつまいも 約470mg
焼きいも 約540mg
蒸しさつまいも 約490mg
蒸し切干さつまいも 約980mg

ではカリウムについて、もう少し詳しくご紹介していきます!

1-1.さつまいもに含まれるカリウムは、高血圧予防に効果有り!

カリウムは、血圧を低下させる効果があるため、高血圧の予防にも効果が期待できます。

また成人男性の場合:1日3000mg成人女性の場合:1日2600mg程度の摂取が推奨されています。

さつまいもの種類別のカリウムの含有量からは、

100gあたりの
カリウム含有量
推奨摂取量(男性) 推奨摂取量(女性)
生さつまいも 約470mg 470mg/3000mg
(あと2530mg)
470mg/2600mg
(あと2130mg)
焼きいも 約540mg 540mg/3000mg
(あと2460mg)
540mg/2600mg
(あと2060mg)
蒸しさつまいも 約490mg 490mg/3000mg
(あと2510mg)
490mg/2600mg
(あと2110mg)
蒸し切干さつまいも 約980mg 980mg/3000mg
(あと2020mg)
980mg/2600mg
(あと1620mg)

となるため、他の食材とさつまいもを上手に組み合わせることで、必要なカリウムを摂取することができますよ。

1-2.重要なカリウムの身体での働き

高血圧の予防に、さつまいものカリウムを摂取することは、医師からも推奨されている健康法です。

さつまいものカリウムで高血圧予防ができるのは、高血圧の原因となる、余分なナトリウム(塩分)を、体外へ排出する作用があるからなんです。

さつまいものカリウム摂取は、WHOの研究データによっても、

  • 高血圧患者の血圧が低下したこと
  • 血中脂質濃度を低下させる
  • カテコラミン値を安定化

などが証明されています。

さらにさつまいものカリウム摂取は、高血圧はもちろん、脳卒中のリスクを24%も下げる効果が報告されているんですよ。

1-3.腎臓が悪い方はさつまいものカリウムを減らしてから!

さつまいものカリウム摂取は、腎臓が悪い人は要注意。

腎臓の機能が低下していたり、何らかの疾患を抱えている場合は、カリウムの排出ができなくなってしまい、むくみやすくなったり、このトラブルが長期化してしまうことがあるためです。

もし、腎臓が悪い人が、さつまいもを食べる場合には、さつまいもを細かめにカットしてから茹でるようにすると、カリウムを2割程度減らすことができると言われています。

1-3.さつまいものカリウムには嬉しい美容効果も!

カリウムというと、健康やむくみケアに役立つ効果が注目されているのですが、女性に嬉しい美容効果も期待することができます。

さつまいものカリウムは、カラダの内側に蓄積されたままの余分な塩分・水分を排出しながら、必要な水分のみを体内に溜め込む作用があります。

そのため、カリウムの摂取で、

  • 乾燥しやすいお肌にうるおいを与える
  • 長時間の保水作用で、お肌のバリア機能が高まる
  • 紫外線ダメージや外的な刺激に強い肌質に強化できる

などの美容効果が期待できます。

2.さつまいもは高血圧予防以外にもうれしい効果がたくさん!

さつまいもには、カリウムによるむくみ解消・高血圧予防・美容効果以外にも、他の栄養成分からも得られるメリットがたくさんあります。

ここでは、さつまいものカラダとお肌の内側からのキレイをサポートしてくれる栄養成分と、気になるその効果についてご紹介しましょう!

2-1.便秘解消でダイエットにもおすすめ!

さつまいもの代表的な栄養成分、「ヤラピン」は、塊根や茎の部分にある特有の成分で、特に表皮部分に多く含有されています。

薄白色のやや粘り気のある見た目が特徴のヤラピンは、スカモニンとも呼ばれ、美容やダイエット、健康管理に役立つ「クロロゲン酸」の含有が豊富!

ヤラピンに含有されているクロロゲン酸は、

  • 老化の原因、活性酸素の働きを阻害する
  • 老化を食い止め、若々しい細胞を維持する
  • ガンの予防
  • 体内の脂肪の蓄積を抑えるダイエット効果

など、現代人が抱えやすい悩み・カラダのトラブルにアプローチするメリットがあります。

さらにさつまいもの食物繊維は、

  • 腸内にたっぷりの水分を溜め込み、満腹感を持続させる
  • 腸の善玉菌のエサとなり、悪玉菌を減らす
  • 腸のぜん動運動を活性化し、便秘や宿便を改善、予防する

などの効果が期待できるため、ポッコリお腹が気になる人や、便秘や宿便による肌荒れ、カラダの倦怠感などのケアにも一役買ってくれます。

2-2.免疫力を高め、美肌を目指せる!

さつまいもの食物繊維やヤラピンは、カラダ全体の免疫機能の70%を担う、腸内環境を整えて免疫力を高める効果も期待できます。

その他にもさつまいもには、免疫力向上・美肌に役立つ「ビタミンA」の含有が豊富!

さつまいものビタミンAは、

  • お肌代謝を安定化させて皮膚の状態を健やかに保つ
  • 気管支の粘膜を正常に維持する
  • 血管を強化する
  • 細胞の成長の促進する

などの働きがあるため、免疫細胞を活性化しながら、体質改善にも効果が期待できます。

2-3.シミも防ぐ抗酸化作用が注目!

「ビタミンC」を多く含む食材として注目されているさつまいも。

さつまいものビタミンCは、

  • 紫外線ダメージによるメラニン発生を防ぐ
  • コラーゲンを産生してシミやたるみをケア
  • 優れた抗酸化作用で老化を食い止める

など、美容に関しての効果・メリットも期待することができます。

そのため、お肌に関して悩み・トラブルがある人は、積極的に摂取したい栄養成分となっていますよ。

3.調理法の中でより多くカリウムがとれる焼き芋|簡単おいしい焼き芋レシピ

和洋中、スイーツと、たくさんのレシピに活用できるさつまいも。

ここでは、さつまいものカリウムを始め、豊富な栄養成分を美味しく、飽きずに摂取することができるよう、おすすめのアレンジレシピをご紹介していきます。

3-1.巻いてチンするだけ!レンジで焼き芋レシピ

料理がちょっぴり苦手な人にもすぐにトライできる、レンジで焼き芋レシピ。

ホクホクした食感とやわらかな甘みで、カリウムや他の栄養成分を美味しく摂取しましょう。

詳しい作り方はこちら↓からチェック!

電子レンジでしっとり焼き芋を作る方法

3-2.香ばしく焼きあがる!オーブンで焼き芋レシピ

オーブンで焼き芋を作るレシピは、香ばしさとふんわりした食感、濃厚な甘みをすべて実感できる、おすすめの作り方。

オーブンで焼き芋を上手に作るレシピについて、詳しい作り方はこちらに↓まとめています。

さつまいもをオーブンレンジで美味しい焼き芋にする方法

まとめ

さつまいもからのカリウム・その他の栄養成分の効果・メリットを知ると、これからどんなアレンジレシピをしようか、とてもワクワクしませんか?

まるで天然のサプリメントのようにたくさんの栄養成分が補えるさつまいもを、日々のお料理・食事に楽しみながら取り入れてくださいね。

 

また、さつまいもには、その他にもたくさんの栄養成分が含有されています。

カリウムとの相乗効果に期待して、他の栄養素も合わせて参考にしてくださいね。

さつまいもの他の栄養素はコチラから↓チェック!

さつまいもの主な7つの栄養素と100mg当たりで取れるその量

【さつまいもVSジャガイモ】栄養価が高いのは?ダイエットに向いているのはどっち!?

さつまいもとじゃがいもは「イモ」であることと、ホクホクした食感が似ていて、共通点がたくさんあるように見えるのですが、栄養価の高さや味わいや風味など、たくさんの違いがあります。

さつまいもとじゃがいもの違いを把握しておくと、料理をもっと楽しみながら作ることができたり、食事の栄養バランスがみだれていると感じた時でも、取り入れるべき食材がどちらなのか、判断しやすくメリットがあります。

この記事では、似ているようでも全然違う、さつまいもとじゃがいもの違いをまとめてご紹介していきます。

1.植物としてのさつまいもとじゃがいも

植物としてのさつまいもとじゃがいもは、分類・実のでき方・芽にある毒の有無などの違いがあり、その詳細が気になるところ!

ここではさつまいもとじゃがいもの、植物としての違い、3つのポイントについてチェックしてみましょう。

1-1.分類としての違い

じゃがいもとさつまいもは、植物学上の分類・科が大きく異なっています。

仲間の植物 花の特徴
さつまいも ヒルガオ科 あさがお、ヒルガオなど ヒルガオに似ている
じゃがいも ナス科 ナス、トマトなど ナスの花に似ている

そもそもさつまいもとじゃがいもの科とは、同じ種類の仲間のことを言い、植物を分類するときに使われる表現といわれています。

じゃがいもとさつまいもの気になる科は、

  • さつまいもの科:ヒルガオ科であり、あさがおやヒルガオと同じ仲間
  • じゃがいもの科:ナス科であり、ナスやトマトなどの野菜と同じ仲間

さつまいもとじゃがいもの科がまったく違っているのは、実をつける前に花が咲き、その花の特徴にも大きな理由が!

まず、

  • さつまいもの場合:ヒルガオにそっくりの花が咲く
  • じゃがいもの場合:ナスの花にそっくりの花が咲く

といった特徴がありさつまいもは「ヒルガオ科のさつまいも属」、じゃがいもは「ナス科のナス属」!という、また違った属性の違いもあるんですよ。

1-2.実のでき方の違い

さつまいもとじゃがいもは、花が咲く前の、実のでき方にも違いがあります。

まず、さつまいもの実のでき方は、

  • 根の部分に実がなり、土の中にある根の部分に栄養を蓄えながら、実が徐々に大きく成長していく。
  • さつまいもは根っこの部分を食べる

という特徴があります。

代わってじゃがいもの実のでき方は、

  • じゃがいもは、実ではなく茎の部分を食べる
  • 土の中の茎の部分に栄養を溜め込みながら徐々に実が大きくなる

という特徴があります。

実のでき方 食べている部分
さつまいも 根の部分に実がなる 根っこの部分を食べる
じゃがいも 茎の栄養を溜め実になる 茎の部分を食べる

 

さつまいもは実、じゃがいもは茎の部分を食べるというところも、あまり知られていなかった大きな違いとなっています。

1-3.「芽」の毒の有無の違い

さつまいもとじゃがいもには、毒性があるかないかという違いもあるんです。

さつまいももじゃがいもも、実の部分には毒性はないのですが、じゃがいもの芽には毒性があります。

さつまいも 芽に毒はない
じゃがいも 芽に毒がある

 

じゃがいもの芽の気になる毒性とは、

  • 長期間放置するとくぼんだ個所から芽が出てくる
  • この芽に、チャコニンやソラニン、ポテトグリコアルカロイドという毒性

があり、じゃがいもの毒性は、芽だけではなく、皮が緑色に変色した部分にも含まれていることがあります

そのためじゃがいもは、芽や緑色に変色した皮の部分を、十分に取り除いてから食べることが推奨されています。

わたしたちにとって身近な食材であるじゃがいもですので、毒性があるとマイナスなイメージを持ってしまうことが多いかもしれません。

ですが、じゃがいもの芽の毒性は水に溶けやすい性質があるので、緑色に変色した皮と芽をしっかりと取り除いてから、水にさらすと毒が溶けだしてしまうので、トラブルなく安心・安全に食べることができるんですよ。

 

2.さつまいもとじゃがいもの栄養価を徹底比較!

さつまいもとじゃがいもは、健康面や栄養管理が気になるとき、ダイエットや美容の効果を実感したいと思ったときにも取り入れられることが多い、栄養満点の食材。

では、さつまいもとじゃがいもでは、どちらが栄養価が高いのでしょうか?

さつまいもとじゃがいもの、主な栄養素を表にしてまとめてみました!

【さつまいもVSじゃがいも】栄養価の比較表まとめ カロリー 炭水化物(食物繊維) タンパク質 脂質 ビタミン群
さつまいも(100g中) 132kcal 4.6g 0.9g 0.1g
  • ビタミンC58㎎
  • 葉酸98μg
  • ビタミンB1 0.22㎎
  • ビタミンE3.2㎎
じゃがいも(100g中) 76kcal 1.3g 1.5g 0.2g
  • ビタミンC35㎎
  • 葉酸21μg

 

さつまいもとじゃがいもの栄養価の違いを見直してみると、

  • お通じの改善や糖質吸収を抑える食物繊維
  • 美容やダイエット、栄養バランスを整えるために役立つビタミン群
  • 妊活中の女性に必須の栄養成分、葉酸

などなど、圧倒的にさつまいもの方がじゃがいもよりも栄養価が高いことがわかりました!

3.ダイエット向きなのはさつまいも!ポイントは「GI値」

さつまいもとじゃがいもは、さつまいもの方が圧倒的に栄養価が高く、美容や健康、ダイエットに役立つ栄養成分をバランスよく補えることがわかりましたね。

では、さつまいもとじゃがいも、ダイエットに向いているのはどちらなのでしょうか?

それはずばり、「さつまいも」!

さつまいもとじゃがいものカロリーをチェックしてみると、じゃがいもの方が低カロリーになっていることがわかるので、じゃがいもの方が低カロリーなのに、どうしてさつまいもがダイエットに向いているのか?と、不思議に感じませんか?

その理由は、さつまいもは、太りやすい栄養素といわれている糖質の含有率や食事の後の血糖値上昇を示す指標「GI値」が低く、食物繊維が豊富に含まれているため、糖質を分解・体外へ排出し、ダイエットを効率的にサポートするメリットがあるからなのです。

逆にさつまいもは、GI値が高く、ダイエット中に食べてしまうと思わぬカロリーオーバー・糖質の過剰な摂取につながってしまうリスクがあるんですよ。

3-2.さつまいもVSじゃがいも 気になるGI値はこれだ!

次に、さつまいもとじゃがいもの気になるGI値について参考にしてみましょう。

  • さつまいものGI値:55で、低GI値の食材に分類されている
  • じゃがいものGI値:90となり、血糖値上昇のリスクが高く、高GI値の食材に分類されている

さつまいもとじゃがいもは、GI値にも大きな違いがあり、ダイエットに取り入れるのであれば、さつまいもの方がベストな食材であること、納得できるのではないでしょうか♪

3-3.要注意!GI値が上がるさつまいもの食べ方

美容大国、韓国女性からも万能な食材・ダイエットにベストな食材とした親しまれているさつまいも。

ダイエット食として取り入られることが多いさつまいもですが、GI数値が上がる、要注意の食べ方もあります。

さつまいもで美味しく、楽しいダイエットをすることができるよう、GI値が上がる食べ方についてチェックしてみましょう。

  • さつまいもを煮る、蒸す(蒸かしいも):GI値が45~50となり、ダイエットにベストな食べ方といわれている
  • さつまいもを焼く(焼き芋):GI値が80~85となり、高GI食品のご飯やパンと変わらなくなる

特に焼き芋は、長時間かけて加熱する必要があるので、デンプン質も多くが糖質に変化し、体内に吸収されやすくなってしまうので、ダイエット中は煮るor蒸す方法で食べることがおすすめです!

【さつまいもVSじゃがいも】の違いはココにある!~おわりに~

科や実をつける場所、栄養面でもさまざまな違いがあるさつまいもとじゃがいもは、それぞれの食品の特徴や良い部分、違いを把握しておくと、目的に合わせて使い分けができるようになります。

さつまいもとじゃがいもを、毎日の料理に上手に使い分けしながら、それぞれの美味しさを同じように実感できたら、ステキですね!

24ファンいいね
195フォロワーフォロー
39フォロワーフォロー

さつまいものレシピ

さつまいもと鶏のおろし煮

平均:  
 0 レビュー
40分
643kcal

和食の定番!さっぱり美味しい逸品

30分
723kcal

ホクホク美味しいメインのひと皿♪

60分
1372kcal
ホットケーキミックス, 塩, 牛乳

難しい作業がないので、お子様とも一緒に作れます♪

25分
1623kcal
バター, ホットケーキミックス, 牛乳, 砂糖

やさしい甘さがたまらないさつまいも!