ホーム ブログ

簡単!とろっと滑らかな舌触りのさつまいもポタージュの作り方!

さつまいものポタージュの簡単レシピをご紹介します。

今回のさつまいものポタージュは簡単に作れるレシピにちょっとひと手間加えると口当たりが滑らかになる作り方をご紹介します。

さつまいもをたくさん使えるのでさつまいもの大量消費にもおすすめのレシピです。

 

1 さつまいもポタージュの作り方

1-1 材料

〇さつまいも・・・1本

〇玉ねぎ・・・1/4個

〇バター・・・10g

★水・・・200ml

★コンソメ・・・1個

〇牛乳・・・400ml

〇クルトン・・・お好みで

〇生クリーム・・・お好みで

 

1-2 手順

①さつまいもは皮をむいて1㎝程度の輪切りにし、水に10分ほどさらした後、耐熱皿に入れてラップをしてから電子レンジで3分程度加熱する。

玉ねぎは火が通りやすいように薄くスライスしておく。

②鍋にバターと玉ねぎを入れ中火で炒める。玉ねぎが透き通ってきたところで①のさつまいもを入れて炒め、★を加えて中火で煮る。

③さつまいもが柔らかくなったらミキサーかブレンダーにかけて滑らかにする。

④牛乳を少量ずつ加えながら弱火でよく混ぜてクルトンや生クリームをお好みでトッピングして出来上がり!

 

1-3 コツ

1-3-1 玉ねぎをよく炒めること

玉ねぎはよく炒めることがポイントです。

玉ねぎの甘みを最大限に引き出すためによく炒めることで、自然な甘さのポタージュを作ることができます。

 

1-3-2 ミキサーしてから裏ごしを行うとさらに滑らかに!

ミキサーやブレナーでつぶした後に、裏ごしを行うとさらに滑らかなポタージュを作ることができます。

このちょっとしたひと手間で口当たりが大きく変わるので一度試してみてはいかがでしょうか?

 

1-3-3 最後は沸騰させないように!

最後の牛乳を入れた後は沸騰させてしまうと牛乳の膜が張ってしまい口当たりが悪くなります。

最後まで気を抜かずに沸騰直前で火を止めるようにしてください。

 

まとめ

今回のさつまいもポタージュは口当たりの滑らかさを重視したひと工夫はいかがでしたでしょうか?

温かくして食べるのもおいしいですが、夏は冷やして食べるのもおすすめです

また、トッピングの生クリームはなかなか使いずらいと思われる方はコーヒーフレッシュで代用しても大丈夫です。

夏でも冬でもおすすめのさつまいものポタージュをぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

様々な農業体験、経験ができる施設6選を紹介!

子どもにさまざまな経験をさせたいけど、農業体験などの施設はどういうとことがいいのかわからない。

日本全国の中から、様々な体験、経験ができる施設を6つピックアップしました。

ぜひとも、参考にしてみてください。

1.全国の農業体験ができるおすすめスポットを6つ紹介!

2.なめがたファーマーズヴィレッジ(茨城)

今回紹介する施設は3つありますが、中でも最も規模が大きく、口コミでも大人気なのがなめがたファーマーズヴィレッジです。世界からも注目されている施設であり、「世界一のさつまいもの聖地」とも呼ばれるほど。秋にはさつまいもの魅力をたっぷり感じられるイベントも催されます。

今回はそのようなポイントも含めて、魅力となるポイントを紹介していきます。

2-1.様々な農業体験が開催されている

なめがたファーマーズヴィレッジは、その名の通り様々な農業体験が行われています。四季折々に様々なイベントが開催されているので、いつ行っても楽しむことができるのが嬉しいポイント。例えば春の時期にはゴールデンウィークを利用した農業体験が実施されますし、夏場には採れたて新鮮の野菜を利用したBBQを楽しむことができます。

そして特におすすめなのが、秋の初めの今の時期2020年の9月時点のイベントとしては、芋掘りや和栗の収穫など、食欲の秋を身近に感じられるイベントが多数開催されます。芋掘りなどは友人や恋人と参加しても楽しいですし、家族で一緒に収穫するのもまた、一つの楽しみです。

和栗の収穫も秋らしいイベントで、こちらは収穫した新鮮な栗を使ってモンブランなどのスイーツを作る教室も開催されています。イベント後にもさらに楽しむことができるというのも、なめがたファーマーズヴィレッジの大きな魅力です。大人同士で行くのはもちろん、子供達と一緒に参加することで、自然の魅力を伝えることもできるでしょう。

2-2.農園以外にも施設がたくさん!

なめがたファーマーズヴィレッジの魅力は、農園だけではありません。もちろん畑で採れる新鮮な野菜などを利用したイベントも楽しいものではあるのですが、広い土地を存分に使って楽しむことができるのも大きなメリットです。

この農場は、2013年に廃校になったとある小学校の跡地を使って運営されています。小学校の面影を残しつつ、自然豊かな農園に生まれ変わっているので、どこか懐かしさを感じられるのが魅力でもあります。

子供達にとっても親しみやすい雰囲気ですし、自然がいっぱいなので活発に走り回って遊ぶこともできます。また、イベント以外にも農園の野菜をふんだんに使用したメニューを取り扱うカフェやレストランなどもおすすめ。また、やきいもの魅力や歴史を学ぶことができる「やきいもミュージアム」や「さつまいも工場」なども大人気です。

さつまいもをふんだんに使った料理やお菓子を楽しむことができ、さらに自分でスイーツを作る体験をすることができるのもこの施設の魅力と言えます。旬の素材を使った料理を楽しみたいという人にとってはぴったりなので、ぜひ利用してみてください。

【なめがたファーマーズヴィレッジまとめ】

なめがたファーマーズヴィレッジでは、いろいろな経験ができるのが大きな魅力です。ものを「収穫する」楽しみだけではなく、収穫した作物を「料理する」というところまで経験できるのもポイント。素材の味を楽しむことができるので、大人にも子供にも大人気のスポットといえます。

広大な広さのため敷地内を思い切り走り回って遊ぶこともできますし、疲れたらレストランやカフェで休憩することも可能。また別の日にはイベントに参加して、新鮮な野菜を収穫するのも良いでしょう。そして収穫した野菜は料理する、というのも一つの楽しみ方です。何度通っても飽きないので、リピーターとなる人がたくさんいるのもうなずけます。

自然豊かななめがたファーマーズヴィレッジでぜひ様々な思い出を作ってみてください。

3.マザー牧場(千葉)

マザー牧場では、新鮮なさつまいもを収穫することができる点や、動物や自然と触れ合うことができるのが大きな魅力です。

秋の時期には芋掘り体験など

マザー牧場で収穫できるのは、紅あずまという品種のさつまいもです。体験は1人300円から行うことができ、収穫したさつまいも4株は1,000円で買い取ることが可能。お得にさつまいもを手に入れることができるとあって、連日大賑わいとなっています。

土に触れながら夢中で芋掘りをすることで、子ども達にも普段できないような貴重な体験をさせることができます。

3-2.アクティビティや動物のふれあいも

動物と触れ合うことができるのもマザー牧場ならでは。日本ではなかなか見ることができない珍しい動物を鑑賞することができ、目の前で牧羊犬の仕事を見ることができるのも貴重なポイント。餌やり体験などもできるので、大人も子供も存分に楽しむことができます。

また、新鮮な素材を使った料理体験や、キーホルダー作りなどの創作体験もできます。オリジナルプレートなど、世界に一つだけの作品を作ってみましょう。

【マザー牧場まとめ】

マザー牧場では、芋掘りをすることができるだけでなく、動物と触れ合うこともできます。また、牧場で採れる新鮮な素材を使って料理を楽しむことができるのも大きなポイント。広大な土地でのびのびとリラックスタイムを過ごせるので、人気のスポットとなっています。

4.サッポロさとらんど(北海道)

4-1.季節野菜の収穫体験

トマト・きゅうり・じゃがいも・玉ねぎ等のおなじみ野菜からアスパラ・山菜・落花生など、畑の野菜を見たことのないお子様でも楽しめる農業体験ができます。

4-2.北海道ならではの手作り体験や動物とのふれあいも

収穫体験だけではなく、酪農が盛んな北海道ならではのバター作り体験や夏開催のアイスクリーム作り体験、ソーセージ作り体験、冬にはこんにゃく作り体験や、豆腐作り体験、味噌作り体験、そば作り体験など、様々な体験教室を開催しています。

体験教室以外にも、園内には「ふれあい牧場」という牧場があり、夏季の営業期間中に限り、うさぎやヤギ、羊などの動物と触れ合うこともできます。

【サッポロさとらんどまとめ】

サッポロさとらんどでは季節野菜の収穫体験のほかたくさんの手作り体験や動物とのふれあいができます。

お子様に貴重な体験をさせてあげたいと言うときにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

5.滋賀農業公園ブルーメの丘(滋賀)

5-1.季節によって様々な収穫体験や自然体験を

季節によって、様々なイベント、収穫体験が行われています。

夏から秋にかけてが一番開催されているイベントの数が多いため、そのような時期におとずれるのがおすすめです。

5-2.アスレチックパークなど、遊びも充実

滋賀農業公園ブルーメの丘最大の特徴が遊びの充実度です。

園内に巨大なアスレチック施設があったり、バギーカーに乗れたり、ゴーカートやアーチェリーもできたりと遊びが非常に充実しています。

【滋賀農業公園ブルーメの丘まとめ】

様々な収穫体験ができるほか、遊びの施設が非常に充実しています。

収穫体験もしたいし、たくさん遊びつくしたいというときには、滋賀農業ブルーメの丘は非常におすすめです。

6.むつごろうランド(福岡)

むつごろうランドは農業の収穫体験はぶどう狩りだけなのですが、非常に特徴的な点は、干潮時に干潟の上で活動するムツゴロウに針をかけて捕る漁法の「ムツかけ体験」や天日干しで板ノリを作る「海苔すき体験」ができるのは、他の施設ではできないむつごろうランドならではです。

7.まとめ

日本全国の中から、収穫体験ができる施設を6選紹介しました。

自分の子どもにさまざまな経験をさせたいというときに、様々な体験ができるこれらの施設はとてもおすすめです。

ぜひとも参考にしてみてください。

ホクホク、しっとり、なめらか食感のさつまいもサラダ3選

甘くておいしいさつまいもは、スイーツにするだけではもったいない!

ホクホク、しっとり、なめらか、それぞれ食感を活かしたさつまいもサラダのレシピ3選をご紹介します。

1 食感を活かした おすすめさつまいもサラダ3選

1-1 ホクホクさつまいものチアシードのサラダ

1-1-1 材料 (2人分)

・さつまいも    100g
・レンコン     100g
・ブロッコリー    1/2株
・パプリカ      1/2個
・ミニトマト     6粒
★チアシード    大さじ1
★水         150ml
・フレンチドレッシング 30g

 

1-1-2 手順

①チアシードを10倍の水にいれ、冷蔵庫で12時間以上戻しておく。

②さつまいもをよく洗い、5mmの輪切りにして水に10分さらして水気を切る。

③レンコンをよく洗い皮をむいて、2mmの輪切りにして水に10分さらして水気を切る。

④ブロッコリーを一口大に切り、パプリカを5mm幅に切り揃え水洗いし水気を切る。

⑤野菜の水気をしっかりふき取り、170℃の揚げ油で3~5分揚げ油を切る。

⑥①のふやかしたチアシードに、フレンチドレッシングを加えて混ぜ合わせる。

⑦⑤の野菜とミニトマトを器に盛り付け、⑥のドレッシングをかけて出来上がり。

 

1-1-3 コツ

チアシードは10倍の水で、必ず12時間以上かけて戻すようにしましょう。

チアシードを生のまま食べるのは発芽毒があるため危険と言われてます)
チアシードは豊富な食物繊維に加えて、カルシウムミネラル必須アミノ酸など栄養素が含まれたスーパーフード。

さつまいもは素揚げでホクホク食感に

ホクホクさつまいも、しゃきしゃきレンコン、ぷちぷちチアシードと、食感もたのしいヘルシーサラダです。

 

1-2 カロリーダウン♪ しっとりさつまいものヨーグルトサラダ

1-2-1 材料 (2人分)

・さつまいも    200g
・きゅうり       50g
・くるみ (刻み)   大さじ1
★ヨーグルト無糖  大さじ2
★マヨネーズ    大さじ1
・塩         少々
・黒こしょう     少々

 

1-2-2 手順

①さつまいもを1cm角切りにし、水に10分さらして水気を切る。

②きゅうりを1cm角切りにし、塩を軽く振り5分おいて水気を絞る。

③①のさつまいもを耐熱容器にいれ軽くラップをかけて、電子レンジ500Wで4~6分加熱する。

④★ヨーグルトとマヨネーズを合わせる。

⑤③に②のきゅうり、★を加えて和え、塩・黒コショウで味を調える。

⑥器に盛り付けて、粗く刻んだくるみを上からふりかける。

 

1-2-3 コツ

・さつまいもをラップをかけてレンジ加熱することで、しっとりした食感に。

ヨーグルトを加えることで、マヨネーズを半量に減らすことができ、カロリーを抑えることができます。

抗酸化作用の高いくるみで美肌、ヨーグルト、さつまいもを組みあわせて美腸に。

 

1-3 具沢山ミートソースのなめらかクリーミースイートポテトサラダ

1-3-1 材料 (2人分)

〇マッシュポテト
・さつまいも       200g
★バター          20g
★牛乳                10g
★塩                   少々

○ミートソース
・合挽き肉        100g
・なす         1/2個
・玉ねぎ        1/4個
・オリーブ油    小さじ2
・にんにく(みじん)1/2かけ
☆トマト缶     200g
☆ウスターソース   10g
☆ケチャップ         10g
☆塩こしょう          少々
・ローリエ      1枚
・パセリ      お好みで

 

1-3-2 手順

①焼きいもを作る。(下記、焼きいもの作り方参照)

さつまいもをオーブンで美味しい焼き芋にする方法
さつまいもをレンジで美味しく焼きいもにする方法
アルミホイルは必要!?トースターでしっとり焼き芋を作るための方法

②①焼きいもの皮をむき、★の材料をフードプロセッサーに入れて滑らかになるまで撹拌する。

③玉ねぎ、なすを1cm角に切り、なすを水に5分さらし水気を切る。

④フライパンにオリーブオイル、みじん切りにんにくを入れ、を香りがでるまで弱火で炒める。

⑤④になす、玉ねぎを加え、玉ねぎが透き通るまで中火で炒める。

⑥⑤に合挽き肉を加えて炒めてから☆の材料をいれ、沸騰したらローリエをいれ弱火で煮込む。

⑦②のマッシュポテトを器によそい、その上に⑥のミートソースをかけお好みでパセリをふりかけ出来上がり!

 

1-3-3 コツ

・さつまいもをフードプロセッサーにかけることが、なめらかクリーミー食感に仕上がるコツ!
(フードプロセッサーが無い場合は、裏ごす)

具沢山のミートソースをたっぷりかけたスプーンで食べるサラダ。
おかずにもなるサラダで、温めても冷やしても絶品です。

 

まとめ

ホクホクさつまいもサラダ → 素揚げ

しっとりさつまいもサラダ → レンジで蒸し加熱

なめらかさつまいもサラダ → やきいもにしてフードプロセッサー

サクサク!ホクホク!さつまいもの天ぷらレシピ

さつまいもの定番レシピと言えば天ぷらですよね!

でも、サクサクの天ぷを作るのって難しいですよね・・・

そこで、今回は初心者の人でもサクサク衣ホクッとさつまいも食感になるおすすめの揚げ方をご紹介します。

 

1 さつまいもの天ぷらの作り方

1-1 材料(4人前)

○さつまいも・・・1本

★冷水・・・150cc

★小麦粉・・・100g

★マヨネーズ・・・大さじ1

○揚げ油・・・適量

 

1-2 作り方

①さつまいもを皮ごとよく洗います。

②ヘタを切り落として5mm幅に切って水に10~15分つけておきます。

③★の材料のうち冷水とマヨネーズをよく混ぜ合わせてから小麦粉を加えてさっくりと混ぜて衣を作ります。

④②のさつまいもをキッチンペーパーなどを使用して水気をふき取り、③にくぐらせて160~165℃の油で揚げます。

⑤竹串がすーっと通れば出来上がり!

 

1-3 コツ

1-3-1 衣を混ぜすぎないこと

衣は混ぜすぎるとグルテンを形成してしまい、もちもちになるので仕上がりがサクサクにはなりません。

なので、今回はグルテンを形成しないように冷水を使用してサックリと混ぜていきます。

冷水にすることでグルテンの形成を抑制していくことがポイントです!

ダマになっている場合は、箸でつまむ形で潰すことがおすすめです。

 

1-3-2 油切りをしっかりと行う

油切りをしっかりと行わないとベタベタになってしまいます。

なので、揚げた後は斜めにバットに立て掛けるなどしてしっかりと油切りを行いましょう。

サクサク天ぷらを作るためには最後のこのひと手間を忘れずに!

 

まとめ

サクサクさつまいもの天ぷらの作り方のコツは①衣を混ぜすぎないこと油切りをしっかり行うことの2点です。

今回のレシピのように薄めのさつまいもの天ぷらにすることで初心者でも失敗しなさつまいもの天ぷらを作ることができます。

出来立てのサクサク衣に包まれたホクホクさつまいもの天ぷらを是非作ってみてください。

 

フライパンで簡単に焼きいもを作る方法

フライパンで簡単に焼きいもができるってご存知でしょうか?

オーブンや電子レンジ、トースターではなく、今回はどの家庭にもある一番身近で手軽なフライパンを使って焼きいも作りに挑戦してみましょう。

1 さつまいもをフライパンで焼き芋にする方法

1-1 材料

・フライパン、フタ     1セット (作りやすい分量
・さつまいも      1本    3本
・新聞紙        1枚    3枚
・キッチンペーパー   1枚    3枚
・アルミホイル    適量     適量

1-2 手順と時間

1-2-1 水洗いする

さつまいもをしっかり水洗いする。
※さつまいもの皮がはがれないように、気を付けて水洗いすること!

1-2-2 キッチンペーパー&新聞紙で包む

水洗いしたさつまいもを、水に浸したキッチンペーパーで包み、さらに、水に浸した新聞紙で包む。
※このとき、キッチンペーパーと新聞紙は水気を絞らずに使用する。

1-2-3 アルミホイルで包む

アルミホイルをくしゃくしゃに一度丸めて広げ、包む。
※アルミホイルを広げるときは、しわを完全になくさないようする。

1-2-4 蓋をして25分弱火で焼く

フライパンに包んださつまいもをのせ、蓋をして弱火で25分焼く。

1-2-5 ひっくり返して、25分弱火で焼く

25分経ったらさつまいもをひっくり返して、さらに弱火で25分焼く。

1-2-5 焼き上がりを確認する

時間になったら火を止め、中心の太い部分に竹串がすっと入ったら焼き上がり♪
※このとき、さつまいもがまだ固いようであれば蓋をして焼く。

1-3 上手に作るコツ

太さの均一なつまいもを選ぶ。
フライパンで焼くとき、太すぎるさつまいもは中まで火を通すのに時間がかかるので、直径7cmほどの
太さのさつまいもを選びましょう。

アルミホイルを一度丸めてから包む。
アルミホイルのくしゃくしゃと丸めることで、さつまいもの表面とアルミホイルの間に不規則な空間ができ、熱が間接的に伝わるのでじっくりと火が通る。→低温でじっくり焼ける

まとめ

フライパン&フタで、焼きいもは作れる。

水分が飛ばないように濡らしたキッチンペーパーと新聞紙+アルミホイルで3重に包む。

弱火設定で低温じっくり焼くのがポイント。

 

さつまいも料理の定番!さつまいもの煮物の作り方

さつまいも料理の定番といえば煮物

簡単に出来て、甘くて美味しいですよね。

夕食にもう一品というときにも役立ちます!

今回は、さつまいもの基本の甘露煮の作り方をご紹介します!

1 さつまいもの煮物の作り方

 

1-1 材料

さつまいも 1本

しょうゆ  小さじ2
砂糖           大さじ1と1/2
水            1と1/2カップ

お好みで
黒ゴマ   1g

1-2 手順

1.さつまいもをよく洗い、1.5cmの厚さの輪切りにし、10分程水にさらしてアク抜きする。

2.鍋に切ったさつまいもとしょうゆ、砂糖、水を入れて中火にかける。

3.アルミホイルで落とし蓋をして、様子をみながら汁気が少なくなるまで煮詰める

4.汁気がなくなってきたら火を止めて、皿に盛り付けたら完成!

お好みで黒ゴマなどを振りかけてもGOOD

1-3 コツ

煮詰めていくときに、たまに様子を見ながら、混ぜるようにしましょう

鍋底に触れているさつまいもが焦げてしまわないよう煮詰まり具合も確認しながら仕上げるといいでしょう。

まとめ

○さつまいもの甘露煮は家にある材料4つですぐできる
さつまいも、しょうゆ、砂糖、水の4つで簡単に出来る。

○煮詰めるときに底面が焦げないように時折混ぜながら調理する

アルミホイルは必要!?トースターでしっとり焼き芋を作るための方法

しっとり焼き芋を食べるにはやっぱりお店で買わないと無理と思っていませんか?

実は家にある簡単な材料でしっとり焼き芋を作ることができるんです!

今回はスプーンで贅沢に食べたくなるような、とろける様な甘さとしっとりさを兼ね備えた焼き芋の焼き方をご紹介します!

\紅はるかを手軽に楽しめる「超完熟やきいも」はこちら/

バナー

1 準備するもの

○さつまいも(小ぶりなもの)・・・1本

○新聞紙・・・適量

○アルミホイル・・・適量

 

2 さつまいもをトースターで美味しい焼きいもにする方法

2-1 作り方

①さつまいもを皮ごとよく洗う。

②ヘタを切り落とす。(この時、断面が黄色っぽいものが甘くておすすめ)

濡らした新聞紙で包んだ後、アルミホイルで包む。

④トースターで20分焼き、ひっくり返して20分焼いて竹串がすーっと通れば出来上がり!

 

3 美味しく食べるためにできるコツ

3-1 さつまいもは中サイズ以下を選ぶ

さつまいものサイズは様々ですが、細長くて小ぶりなものがベスト!

中心部への温度の入り方がベストなこと、加熱時間が短縮されるのでおすすめです。

 

3-2 濡れた新聞紙で包むこと

裸のまま焼くと皮が固くなってしまって食べにくいですが、濡れた新聞紙で包んでからアルミで巻くと皮までしっとりして皮ごと食べることができます。

この時、新聞紙は水が滴るくらい濡らすのがポイントです。

新聞紙が無い場合はキッチンペーパーなどで代用しても大丈夫です!

3-3 じっくり待つ

トースターはじっくりと待ちます

焼き時間が長いですが、トースターに入るだけたくさん作って、残りは冷凍しておくことができます。

冷凍した焼き芋は忙しいときでもレンジで解凍するだけで食べれるのでお手軽に焼き芋を楽しむことができるのでおすすめです!

 

まとめ

トースターでの焼き芋はホクホクのものが多いですが、今回はしっとりと焼く焼き方をご紹介しました。

皮までしっとり焼くことで、皮や皮付近に含まれている栄養を丸ごと摂ることができるのでおすすめです。

今回の皮までしっとりさせる焼き芋には、しっとり系のさつまいもの品種である紅はるか安納芋などがおすすめです!

石焼き芋とは違ったとろけるようなしっとり焼き芋を是非作ってみてください。

また、「やきいもを、毎回用意するのが少し手間だな…」と思われた方にイチオシの1品があります!

それが、らぽっぽファームオンラインショップ】の超完熟やきいもです!
詳しくはこちら

ホクホク!さつまいもコロッケの簡単レシピ

さつまいものホクホク感を生かした、栄養満点さつまいもコロッケのレシピをご紹介します。

今回はお肉も入れておかずにもピッタリな味付けになっているので、今夜の晩ご飯の1品に加えてみてはいかがでしょうか。

それではさつまいもコロッケの基本のレシピをご紹介します。

 

1 さつまいもコロッケの作り方

1-1 材料(2個)

○さつまいも・・・1本

○合いびき肉・・・100g

○玉ねぎ・・・1/2個

★塩・・・少々

★胡椒・・・少々

★牛乳・・・50cc

○小麦粉・・・適量

○溶き卵・・・適量

○パン粉・・・適量

○揚げ油・・・適量

 

1-2 手順

①玉ねぎはみじん切りにしておく。さつまいもは皮ごと1cm幅に輪切りして10~15分水にさらしておく。

②さつまいもを耐熱皿に入れラップをし、電子レンジ500Wで5~7分加熱する。

③さつまいもは皮ごと熱いうち粗く潰して、★を加えて混ぜる。

④フライパンに油をひき、①の玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ってきたら合いびき肉を加えて炒める。

⑤肉に火が通ったら火から下し粗熱を取ってから③と混ぜ合わせる。

⑥⑤を適当な大きさに成形し、小麦粉→溶き卵→パン粉の順に付け、170℃の油で4分程度色がキツネ色になるまで揚げて出来上がり!

 

2 注意ポイントやコツ

2-1 さつまいもは皮ごと使う

さつまいもは皮から5mm付近のところに食物繊維やヤラピンといった栄養素が詰まっています。

なので、さつまいもは皮ごと使うことがおすすめです。

今回の調理法は、やきいもとは異なり、潰すので皮目が気になりにくく、無理なく食べることができるので、皮ごと調理されてみてはいかがでしょうか?

 

2-2 さつまいもをつぶすときは粗く潰す

さつまいものホクホク感が残るように潰すことがおすすめです。

さつまいもは熱いうちに粗く潰ことでさつまいも本来の味わいを楽しむことができます。

 

2-3 生地は冷やしてから成形する

生地が熱いと、揚げた時にコロッケが破裂してしまう恐れがあります。

きれいな形のまま仕上げたい場合は冷蔵庫などで10~15分ほど寝かしてから作るのがおすすめです。

家族や友人と一緒に作ってハートや星形など好きな形に作ってみるのも手作りの楽しさですね。

 

まとめ

さつまいもコロッケは熱いうちに皮ごと粗く潰しておくことと、揚げる前に生地を冷やしておくことでコロッケが破裂しにくくなります。

さつまいもを最大限おいしく味わうためにはこのポイントを忘れずに実践してみてください。

さつまいもコロッケをお家で作って、好みに合ったさつまいもの潰し方を探してみてはいかがでしょうか。

 

お子様も大好き!あまーいはちみつを使ったさつまいもレシピ5選

さつまいもとはちみつは相性抜群!

お子様も大好きな甘いさつまいも料理はおやつにもおすすめです。

今回はさつまいもとはちみつを使ったレシピ5選をご紹介します!

1 はちみつを使ったさつまいもレシピ5選

注意!
1歳未満の乳児には、はちみつは厳禁!
腸内環境が未発達の為はちみつおよびはちみつを使った料理は与えないでください。

1-1 さつまいもとレンコンのはちみつ甘酢和え

1-1-1 材料(2人分)

〇さつまいも   1本(200g)
〇レンコン    100g
〇片栗粉     適量
〇揚げ油     適量
★はちみつ      大さじ2
★濃口醤油      大さじ2
★酒       大さじ1
★酢       大さじ1
〇黒ごま     適量

1-1-2  手順

①さつまいもをよく洗い、5mmの輪切りにして水にさらす。
①レンコンをよく洗い皮をむいて、2mmの輪切りにして水にさらす。
②さつまいもとレンコンを水気を切り、しっかりふき取り、両面に片栗粉をまぶす。
③170℃の揚げ油に、さつまいもとレンコンを入れて3~5分揚げる。
④はちみつ甘酢ダレを作る。
鍋に★を入れて火にかけ沸騰したら火を止める。
④③が揚がったら油を切り、熱いうちに④の甘酢ダレの中に入れてからめる。
⑤黒ごまをかけて出来上がり。

1-1-3 コツ

揚げたさつまいも、レンコン、甘酢ダレは、熱い状態で合わせましょう。
味がよく絡んで美味しく仕上がります。

 

1-2 さつまいものはちみつレモン煮

1-2-1 材料(2人分)

〇さつまいも   1本(200g)
★水       200g
★はちみつ    大さじ2
★レモン汁    大さじ2
★塩       小さじ1/2

1-2-2 手順

①さつまいもをよく洗い、1.5cmの厚さの輪切りにして10分程
水にさらしてアク抜きする。
②手鍋にさつまいも、★を入れて中火にかける。
③落とし蓋をして、様子をみながら汁気が少なくなるまで煮含める。
④汁気がなくなってきたら火を止めて、皿に盛り付けたら完成!

1-2-3 コツ

煮含めていくときに時々様子を見ながら、鍋をゆすって混ぜるようにしましょう
鍋底に触れているさつまいもが焦げてしまわないように煮詰まり具合も確認しながら仕上げるといいでしょう。

 

1-3 さつまいもと鶏肉の甘辛炒め~はちみつ風味~

1-3-1 材料(2人分)

〇さつまいも    1本(200g)
〇鶏モモ肉     200g
〇たまねぎ     100g
〇だしの素(顆粒) 小さじ1
〇片栗粉      大さじ1
〇炒め油      適量
★濃口醤油     大さじ2
★はちみつ     大さじ3
★水        大さじ1
★たかの爪     適量
白ごま       適量

1-3-2 手順

①さつまいもをよく洗い、一口大に切り揃え、水にさらす。
②玉ねぎの皮をむいて洗い、一口大に切り揃える。
③鶏肉を一口大に切りビニール袋に入れ、だしの素を加えてもみ込む。
④片栗粉を加えビニール袋をよく振り、鶏肉に片栗粉をまぶす。
⑤①のさつまいもの水気を切り、耐熱皿に並べてラップをかけて、
電子レンジ500Wで4~6分加熱する。
⑥②の玉ねぎを耐熱皿に並べてラップをかけて、電子レンジ500Wで
2~3分加熱する。
⑥フライパンに油を熱し、④鶏肉を加えて中火で両面をこんがり焼く。
⑦鶏肉に火が通ったら、⑤さつまいも、玉ねぎ、★を加え、弱火で炒め
調味料をからめる。
⑧火が通ったら器に盛り付け、白ごまをふりかける。

1-3-3 コツ

材料を一口大に切り揃えることで、火通りが均一に、
鶏肉に下味と片栗粉を付けることでとろみが出て焦げやすくなるので、
弱火で焦げ付かないように気を付けてください。

 

1-4 はちみつたっぷり大学いも

1-4-1 材料

〇さつまいも  1本(200g)
〇炒め油    大さじ1
★はちみつ   大さじ2
★みりん    大さじ1
★塩      ひとつまみ

1-4-2 手順

①さつまいもをよく洗い、1cmの短冊切りにして水に10分さらす。
②水気をしっかりふき取り、油を入れたフライパンで炒め焼きする。
③竹串を差してすっと通ったら火を止める。
④別の鍋に★を入れて焦げないように弱火~中火で煮詰める。
⑤煮詰まったら、③のさつまいもを入れて全体にからめる。

1-4-3 コツ

油で揚げず、炒め焼きして仕上げるので、1cmの短冊に切り揃えること
火通りのムラを無くすポイントです。
砂糖を使わないので、飴を煮詰めるのも簡単にできます。

 

1-5 はちみつおいものブランマンジェ

1-5-1 材料

●さつまいも裏ごしペースト
〇さつまいも    200g

●おいもブランマンジェ生地(150mlカップ×4個分)
〇さつまいも裏ごしペースト 80g
〇粉ゼラチン    8g
〇水        大さじ2
〇牛乳       200ml
〇生クリーム    200ml
〇はちみつ     大さじ3

●おいもクリーム
〇さつまいも裏ごしペースト 100g
〇はちみつ     大さじ2
〇バター      大さじ1
〇レモン汁     小さじ1/2
〇お湯       10~30g

●トッピング
〇さつまいも甘露煮  お好みで
〇セルフィーユ    お好みで

1-5-2 手順

●さつまいも裏ごしペーストをつくる。
①さつまいも200gを水洗いし、1cm角に切って水に10分さらす。
②耐熱皿に入れラップをかけて、500Wで8分加熱する。
③竹串が通るくらいになれば、こし網で裏ごしてペースト状にする。

●ブランマンジェを作る。
④粉ゼラチンを分量の水に振り入れて、ふやかしておく。
⑤さつまいもペーストと牛乳、蜂蜜をゴムベラで混ぜ合わせる。
⑥手鍋に、⑤と生クリームを入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして
1~2分煮て火を止める。
⑦すぐにふやかした④ゼラチンを加えて溶かし、鍋底に氷水を当て
とろみがつくまでゴムベラでゆっくり混ぜながら冷やす。
※この時、泡立たせないように気を付ける。
⑧型に流し入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

●おいもクリームを作る。
⑨さつまいもペーストに、はちみつ、レモン汁、溶かしバターを
入れて混ぜ、お湯を加えて絞れる固さを調整する。

●仕上げる。
⑩冷やし固めた⑧おいもブランマンジェに、⑨おいもクリームを絞り、
お好みでさつまいもの甘露煮や、セルフィーユを飾る。

1-5-3 コツ

ぷるんとしたなめらかな口当たりに仕上げるには、
おいもブランマンジェ生地を、泡立てないように混ぜることがポイントす。

 

まとめ

今回は、はちみつを使ったさつまいものレシピを5つご紹介しました。

ぜひ、お子様のおやつに、夕食にプラス一品としてつくってみてくださいね!

知って健康に!血圧を下げてくれるさつまいもの5つの栄養素

秋の味覚の代表格「さつまいも」

さつまいもは単に秋の味覚を味わうための食材としてだけではなく、私たちの健康のためにも役立つ食材です。

この記事では、血圧が上がる仕組み血圧低下の働きを持つさつまいもの5つの栄養素についてご紹介します。

 

1 血圧が上がる仕組み

1-1 心拍の出量増加による血圧上昇

加齢高血圧などの生活習慣病により、血管が狭くなったり詰まったりと、動脈壁の変化が起こりその結果、血圧がさらに上昇します。

心拍の出量増加による血圧上昇のメカニズムは、特に高血圧初期に見られることが多くあります。

しかし、高齢者に見られる慢性的な高血圧症状の場合、心拍の出量は正常から低下しているケースが多いです。

 

1-2 塩分過剰摂取による血圧上昇

塩分の過剰摂取により循環血液量が増加、前負荷を増大させることで心拍の出量が増加し、血圧が上昇します。

日本人は特に塩分を多く含んだ食事を摂る傾向にあると言われており、これを「食塩感受性高血圧症」といいます。

 

2 血圧を下げてくれるさつまいもの5つの栄養素

1-1 アントシアニン

パープルスイートロードアヤムラサキといった紫色のさつまいもは、動脈硬化生活習慣病の原因となる活性酸素の働き(抗酸化性)を抑制する力を持つ「アントシアニン」を含んでいます。

アントシアニンは赤ワインブルーベリーに含まれるポリフェノールの一種で、初期の肝機能障害の軽減老化の防止発ガンの抑制効果があります。

 

1-2 食物繊維

さつまいもには、同じいも類の中でも特に食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維とは、人間の体の中の消化酵素で消化されない食物成分を指し、さつまいもの中には「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」の2種類の食物繊維があります。

水溶性食物繊維にはコレステロール値を低下させる作用があり、不溶性食物繊維には毒素や悪い菌を吸着する働きがあり、便秘予防にも効果を発揮します。

 

1-3 ビタミンC

ビタミンC熱に弱いとされていますが、さつまいもの場合は熱を加えることででんぷん質が糊化し、膜を張ってビタミンCを保護します。

ビタミンCには、ツヤ感のある肌質を保つのに必要なコラーゲンの生成を活発にしてくれる作用があり、そのほかにも心臓病の予防ストレスにも効果的で、ニキビ予防発がん性物質の生成の抑制効果もあります。

さらに鉄の吸収を助けることで、貧血防止にもなります。

 

1-4 ビタミンE

ビタミンEには、老化の原因になる過酸化脂質が体内に発生するのを抑制する働きを持っており、野菜類の中でも特にさつまいもに多く含まれています。

ビタミンEは、細胞の老化を遅らせて潤った肌を保たせてくれる、老化防止のビタミンとして知られています。

 

1-5 カリウム

 

血圧の低下に効果的なカリウムは、腎臓からナトリウムを排出する働きがあり、さつまいもにはご飯の18倍のカリウム:490mgが含まれています。

しかし、カリウムは調理中の損失率が非常に高いため、さつまいもを調理する際には丸ごと使用するか、包丁などで切ってから使用する場合は、出来るだけ茹で汁まで有効活用することを心がけましょう。

 

まとめ

高血圧の予防や改善には普段の生活だけでなく、食生活にも目を向ける必要性があります。

そんな時おすすめなのがさつまいもです。さつまいもが持つ5つの栄養素血圧を下げてくれる手助けをしてくれます。

秋の味覚を楽しむ食材としてだけではない、さつまいもの隠れた魅力をぜひ試してみてはいかがでしょうか。

25ファンいいね
305フォロワーフォロー
55フォロワーフォロー

さつまいものレシピ

40分
953kcal

オシャレなスープをお手軽に!さつまいもの冷製ポタージュのレシピ

さつまいもあんのおやき

平均:  
 0 レビュー
75分
1234kcal

カリカリホックホク!さつまいもあんのおやきのレシピ

さつまいもスティックパイ

平均:  
 0 レビュー
40分
1556kcal

サクッと食感がたまらない♪さつまいもスティックパイのレシピ

30分
967kcal

今日のおかずはこれで決まり♪