ホーム ブログ

さつまいもアイスの作り方を解説★アイスを使ったデザートレシピも紹介します!

暑い日が続くとアイスクリームが食べたくなりますね!でも、アイスクリームはカロリーも気になるので食べたくても気が引けてしまいますね。

食物繊維が豊富で美腸効果もある身体にやさしいさつまいもを使ったアイスを作ってみませんか?

今回は、家庭で作れるさつまいもアイスのレシピを1つと、市販のアイスを使うことで簡単に作れるさつまいもスイーツを2つご紹介します!

さつまいもプリンとさつまいもモンブランはとっても簡単なレシピでおすすめです!

夏にピッタリなさつまいもスイーツを簡単に作ってみませんか?

1 さつまいもアイスのおすすめレシピ3選

1-1 おうちでおいもアイス

1-1-1 材料(4人前)

○さつまいも・・・1/2本
○牛乳・・・50ml
○生クリーム・・・100ml
○卵・・・1個
○砂糖・・・80g

1-1-2 手順

①さつまいもをよく洗ったあと、皮をむいて、一口大にカットする。

②耐熱容器に入れてラップをしてから600W電子レンジで3分程度加熱する。
※竹串をさして固い場合は、さらに加熱する。もしくは、中心部分に竹串をさしてスッっと通るまで加熱する。

③熱い状態のさつまいもと牛乳をフードプロセッサーでペースト状に撹拌し、そこに卵黄を入れ、混ざった後すぐ冷蔵庫で20分冷やす。

④生クリームは8分立てになるようにミキサーで混ぜてホイップを作る。

⑤卵白は砂糖を入れて撹拌し固めのメレンゲを作る。

⑥冷やしておいた③に④の泡立てた生クリーム混ぜ、その後⑤のメレンゲを加えてさっくり混ぜ合わせる。
ココットなどの容器4つに移し入れ、冷凍庫で冷やし固めれば出来上がり!

1-1-3 コツ

メレンゲは潰れやすいので、泡立てたものを潰さないようにさっくりと混ぜることがおいしいアイス作りの鍵となります!

1-2 さつまいもプリン

1-2-1 材料(2人前)

○さつまいも・・・1/2本
○バニラアイス・・・200g
○ゼラチン・・・5g
○砂糖・・・20g

1-2-2 手順

①さつまいもは皮をむいて、2㎝角に切り、水に10分ほどさらし、あく抜きする。
そのあと、さつまいもを耐熱皿に入れてラップをしてから600Wの電子レンジで3分程度加熱し、柔らかくしてから濾す。

②ゼラチンをふやかす。

③フードプロセッサーですべての材料を混ぜ、容器に小分けし、冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がり!

1-2-3 コツ

さつまいもは、濾すというひと手間加えると口当たりがよくなり、さらに美味しく仕上がるので、おすすめです!

お好みで生クリームをトッピングしてもおいしいです。

1-3 さつまいもモンブラン

1-3-1 材料(6個分)

○さつまいも・・・1本
○バニラアイス・・・100g
○黒いりごま・・・適量

1-3-2 手順

①さつまいもは3㎝幅の輪切りにし、水に10分ほどさらし、あく抜きする。

②さつまいもの水気を切り、耐熱皿に入れてラップをしてから600Wの電子レンジで5分程度加熱し、底と皮を厚めに残して中身をくり抜く。

③耐熱容器にくり抜いたさつまいもとバニラアイスを入れ、潰しながら混ぜる。

④③をラップせずに600Wの電子レンジで3分加熱し、なめからになるまでよく混ぜる

粗熱を取った後、くり抜いたさつまいものカップに絞りいれ黒ゴマを適量散らして出来上がり!

1-3-3 コツ

①のくり抜いた外側はカップに使うので取っておいてください!

外側のさつまいものはくり抜きすぎない方が、さつまいもをより感じられるので、外側が薄くなりすぎないようくり抜くのがおすすめです!

まとめ

いかがだったでしょうか?簡単で美味しいさつまいも味のアイスや、さつまいもとアイスを使ったレシピをご紹介しました!暑い夏をさつまいもスイーツで乗り切りましょう!

おいも美腸研究所では、他にもさつまいもを使ったお菓子のレシピを公開していますので、ぜひ見てみてくださいね♪

焼き芋の栄養素と効能について徹底解説!カロリーから各成分のメリットも

日本の秋の味覚で、甘くてホクホクと美味しい「焼き芋」。準完全栄養食といわれていたり、置き換えダイエットとしても人気だったり、美味しい以外にも魅力がたっぷりあることをご存知でしょうか?

焼き芋は、大昔、飢餓を救ったりと大活躍してきたほど栄養満点の食材で、第4次焼き芋ブームが来ているほど注目されている食材なんです。

どんな栄養素が、どういう効果があるのかをご紹介します!

1. 焼き芋の栄養素は、準完全食品になるほど高い!

さつまいもは、NASAがその栄養素の高さから「準完全食品」として研究されているとのニュースもあり、栄養素の高い野菜としても知られています。

カンタンに作れる焼き芋ですが、ビタミン類食物繊維が豊富に含まれるのはもちろん、さつまいもに含まれるデトックス効果のあるヤラピンも、余すこと無く摂ることができる効率の良い調理法なんです!

栄養がたくさん入っているということは、太りやすいのでは?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、そういうわけではありません。

1-1. 焼き芋の成分表(白ごはんとの比較)

焼き芋の成分はこちら!
さつまいもの大きさはだいたい200g程度なので200gで計算して、比較として白ごはんを並べました。

焼き芋 白ごはん
可食部 90%(端っこ10%は廃棄) 100%
エネルギー 326kcal 336kcal
水分 116.2g 120g
タンパク質 2.8g 7g
脂質 0.4g 0.6g
炭水化物 78g 72.2g

 

食品成分データベースより

カロリーで見てみると、ご飯よりもカロリーは低いんです!

各栄養素が、おなかの中から美しくしてくれる「美腸素材」として働くことを見ていきましょう!

2. 焼き芋に含まれる3大栄養素とその効果

2-1. 食物繊維が多く、腸内を整えてくれる

焼き芋の食物繊維は2.1g含まれており、ジャガイモの約2倍も含まれています。

さつまいもに含まれる食物繊維は2種類あり、どちらも腸をキレイにしてくれる働きを持っています!

1つは水に溶けにくい不溶性食物繊維と呼ばれるもので、これは水分を保持し、便のかさを増やし腸を刺激して排便を促す効果があるといるものと、もう1つは水に溶ける水溶性食物繊維です。これは、便を柔らかくし、腸の蠕動運動を促進させる効果があるといわれているものです。

 

2-2. デトックス効果のあるヤラピンを含んでいる

ヤラピンとはさつまいもにしか含まれていない独特な成分で、切断面から出てくる白色の液体のこと。皮から5mm以内の所に多く含まれているため、皮ごと食べることがおすすめです!!

昔からヤラピンはデトックス作用があるといわれていて、食物繊維と同時に摂取することで美腸効果を発揮してくれます。

2-3. レジスタントスターチで血糖値の上昇を抑える!

レジスタントスターチとは難消化性デンプンと呼ばれる成分。胃や小腸で消化されにくく、大腸まで届き、腸内環境の改善や血糖値上昇抑制効果を発揮してくれるといわれています。

特に、さつまいもはご飯の1.6倍のレジスタントスターチが含まれています。(加熱済みにて比較)

3. 熱が加わる事によって摂取量が変化する栄養素

3-1. 摂取量が増える栄養素

3-1-1. 食物繊維

食物繊維は加熱して焼き芋にすることで、摂取量が増えるする栄養素!食物繊維の含有量は芋類の中でもトップクラスの含有量で腸をキレイにしてくれるといわれています。

3-1-2. ビタミンB

ビタミンB群も加熱することで若干ですがアップする栄養素です。

ビタミンBは脳や神経機能の維持、髪や爪の粘膜を健康に保つこと、ホルモンの分泌を高める効果があるといわれている栄養素。ビタミンBの過剰摂取はよくないですが、焼き芋を食べるくらいの量であれば、健康に害になる量ではないので、安全にお召し上がりいただけます

3-2. 摂取量が減る栄養素

3-2-1. ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用を持ち、体内の脂質の酸化を防ぐ栄養素。細胞膜の酸化による老化、血液中のLDLコレステロールの酸化による動脈硬化などの生活習慣病の予防になるといわれています。

ビタミンEは脂溶性ビタミンなので、油調理にすることによって、その含有量はアップします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?焼き芋は世界的に認められている準完全食品といわれるほど栄養満点なんです!

焼き芋のポイントは腸にうれしい3つの栄養素が入っていること。

①食物繊維、②ヤラピン、③レジスタントスターチの3つです。

焼くことによって食物繊維が効率よくたくさん摂取できるので、是非、焼き芋を主食に置き換えてみてはいかがでしょうか?

 

実は手間が少ない?家庭菜園でも出来るさつまいもの栽培方法

さつまいもの栽培の方法をご存じですか?実は、さつまいもは家庭菜園でも育てられるポピュラーな作物の1つです。

今回はさつまいも栽培の基礎知識とポイントをまとめてみました!ぜひ一度、家庭菜園でさつまいもの栽培にチャレンジしてみましょう!

1. さつまいも栽培の魅力

さつまいも栽培の魅力は何と言っても手間のかからなさ

さつまいもは一度植えてしまえば、片手間での栽培もできてしまいます

収穫の時に、どれくらいの大きさになっているか掘り起こすまでわからないので、大人もこどもも楽しめるワクワク感も大きな魅力ですね!

2. さつまいもの栽培時期

さつまいもは秋に収穫できる作物です。

地域によっても前後しますが、植え付けの時期は5月に苗を植え、10月~11月に収穫します。

3. 苗の植え付けの基本

3-1. 最適な気温

さつまいもの育成温度は25~30℃が一番適しているといわれます。

梅雨前に植え付けを完了し、梅雨の雨を利用して根張りをよくして生育を促します

3-2. 土選び

栽培する土は、通気性のいい「痩せた土」がいいといわれています。

栄養がある土だと、さつまいもは「つるボケ」という葉ばかりが茂ってしまって根の部分にあたるいもが大きく育たない現象が起きます。

土の準備は植え付けの10日ほど前に土をよく耕し、幅45cm、高さ20~30cmほどのうねを作ります。
通気性をよくするため、うねとうねの間に水たまりができないよう、排水にも気をつけましょう。

また、さつまいも栽培は長期的になるので、「マルチ」と呼ばれるビニールをうねにかぶせて、雑草が生えるのを防ぎます。

3-3. 肥料選び

肥料は、多くすると上記にもあるように、つるボケの原因になりますので、少なめにします。

生育初期~中期に窒素、りん酸を十分に吸収させ、生育後期には窒素とりん酸の肥料を減らして、いもの肥大化をさせます。

カリウムはさつまいもが肥大するのに関与する栄養素といわれていますので、生育中期から後期にかけて必要になります。

どの栄養素も必要なので全体的にバランスのとれた配合肥料少量だけあたえるのがいいかと思います。

3-4. 植え付け方

マルチに30cm間隔で穴を開け、深さ10cmくらいの植え穴を掘ります。

植え穴の底に寝かせるように苗を置いたら、土をかけて鎮圧します。
この時、下から3〜4節が土に埋まるように苗を植え付けるのがポイントです。

4. 植え付けてからの作業

4-1. 除草

マルチをかけていても、うねとうねの間には雑草が生えてきます

栄養を雑草に取られないため、雑草はこまめに根本から抜いておきましょう

根を残してしまうとそこから再度雑草が生えてしまうので根こそぎ抜くことが大切です。

4-2. つる返し

苗を植えて2か月ほどすると、つるが伸びてきます。

そのタイミングで、つる返しといって、株元以外から伸びてきたツルを地面からはがしましょう

つる返しを行うことで、いもを肥大させることができます

4-3. 害虫対策

さつまいもの栽培中に心配なのは、センチュウによる被害です。

センチュウは目に見えないほど小さな害虫で、寄生されたさつまいもは根にこぶができたり、黒い斑点やひび割れができたりします。

予防するには、被害を受けた畑で使った道具や種芋を菜園内に持ち込まないことが重要です。

5. 収穫

5-1. 時期

植え付けから約4ヶ月経つと収穫の頃合いとなります。

霜がおりてしまうとさつまいもが地面の中で腐ってしまうので霜が降りる前には収穫してしまいましょう。

5-2. 収穫方法

まずは、地上の葉、つるを切ってしまいます

茎だけになったら、茎の周りの土を両側から掻くように手でどかしていきます

茎を持って前後左右に揺らしながら徐々にさつまいもを抜いていくことでさつまいもを折ることなく収穫できます。

6. 貯蔵

さつまいもは低温に弱いので、13℃~15℃程度で貯蔵するのが理想です。

どうしても温度の保管が難しいようであれば、土がついたまま、さつまいもの表面を十分に乾燥させて新聞紙にくるんでダンボール等で保管すると良いでしょう。

 

まとめ

○さつまいもは5月に植え付け、10月~11月に収穫

○肥料は少なめにする
特に窒素はつるボケの原因になるのでひかえめにする。

○栽培中に行うのは、除草とつる返し

○さつまいもは低温が苦手、収穫後の保存は13℃~15℃が理想
保てない場合は新聞紙にくるんでダンボールで保存。

美味しいさつまいもの育て方

【さつまいもVSジャガイモ】栄養価が高いのは?ダイエットに向いているのはどっち!?

さつまいもとじゃがいもは「イモ」であることと、ホクホクした食感が似ていて、共通点がたくさんあるように見えるのですが、栄養価の高さや味わいや風味など、たくさんの違いがあります。

さつまいもとじゃがいもの違いを把握しておくと、料理をもっと楽しみながら作ることができたり、食事の栄養バランスがみだれていると感じた時でも、取り入れるべき食材がどちらなのか、判断しやすくメリットがあります。

この記事では、似ているようでも全然違う、さつまいもとじゃがいもの違いをまとめてご紹介していきます。

1.植物としてのさつまいもとじゃがいも

植物としてのさつまいもとじゃがいもは、分類・実のでき方・芽にある毒の有無などの違いがあり、その詳細が気になるところ!

ここではさつまいもとじゃがいもの、植物としての違い、3つのポイントについてチェックしてみましょう。

1-1.分類としての違い

じゃがいもとさつまいもは、植物学上の分類・科が大きく異なっています。

そもそもさつまいもとじゃがいもの科とは、同じ種類の仲間のことを言い、植物を分類するときに使われる表現といわれています。

じゃがいもとさつまいもの気になる科は、

  • さつまいもの科:ヒルガオ科であり、あさがおやヒルガオと同じ仲間
  • じゃがいもの科:ナス科であり、ナスやトマトなどの野菜と同じ仲間

さつまいもとじゃがいもの科がまったく違っているのは、実をつける前に花が咲き、その花の特徴にも大きな理由が!

まず、

  • さつまいもの場合:ヒルガオにそっくりの花が咲く
  • じゃがいもの場合:ナスの花にそっくりの花が咲く

といった特徴がありさつまいもは「ヒルガオ科のさつまいも属」、じゃがいもは「ナス科のナス属」!という、また違った属性の違いもあるんですよ。

1-2.実のでき方の違い

さつまいもとじゃがいもは、花が咲く前の、実がなるそのでき方にも違いがあります。

まず、さつまいもの実のでき方は、

  • 根の部分に実がなり、土の中にある根の部分に栄養を蓄えながら、実が徐々に大きく成長していく。
  • さつまいもは根っこの部分を食べる

という特徴があります。

代わってじゃがいもの実のでき方は、

  • じゃがいもは、実ではなく茎の部分を食べる
  • 土の中の茎の部分に栄養を溜め込みながら徐々に実が大きくなる

という特徴があり、さつまいもは実、じゃがいもは茎の部分を食べるというところも、あまり知られていなかった大きな違いとなっています。

1-3.「芽」の毒の有無の違い

さつまいもとじゃがいもには、毒性があるかないかという違いもあるんです。

さつまいももじゃがいもも、実の部分には毒性はないのですが、じゃがいもの芽には毒性があります。

じゃがいもの芽の気になる毒性とは、

  • 長期間放置するとくぼんだ個所から芽が出てくる
  • この芽に、チャコニンやソラニン、ポテトグリコアルカロイドという毒性

があり、じゃがいもの毒性は、芽だけではなく、皮が緑色に変色した部分にも含まれていることがあります

そのためじゃがいもは、芽や緑色に変色した皮の部分を、十分に取り除いてから食べることが推奨されています。

わたしたちにとって身近な食材であるじゃがいもですので、毒性があるとマイナスなイメージを持ってしまうことが多いかもしれません。

ですが、じゃがいもの芽の毒性は水に溶けやすい性質があるので、緑色に変色した皮と芽をしっかりと取り除いてから、水にさらすと毒が溶けだしてしまうので、トラブルなく安心・安全に食べることができるんですよ。

 

2.さつまいもとじゃがいもの栄養価を徹底比較!

さつまいもとじゃがいもは、健康面や栄養管理が気になるとき、ダイエットや美容の効果を実感したいと思ったときにも取り入れられることが多い、栄養満点の食材。

では、さつまいもとじゃがいもでは、どちらが栄養価が高いのでしょうか?

さつまいもとじゃがいもの、主な栄養素を表にしてまとめてみました!

【さつまいもVSじゃがいも】栄養価の比較表まとめ カロリー 炭水化物(食物繊維) タンパク質 脂質 ビタミン群
さつまいも(100g中) 132kcal 4.6g 0.9g 0.1g
  • ビタミンC58㎎
  • 葉酸98μg
  • ビタミンB1 0.22㎎
  • ビタミンE3.2㎎
じゃがいも(100g中) 76kcal 1.3g 1.5g 0.2g
  • ビタミンC35㎎
  • 葉酸21μg

 

さつまいもとじゃがいもの栄養価の違いを見直してみると、

  • お通じの改善や糖質吸収を抑える食物繊維
  • 美容やダイエット、栄養バランスを整えるために役立つビタミン群
  • 妊活中の女性に必須の栄養成分、葉酸

などなど、圧倒的にさつまいもの方がじゃがいもよりも栄養価が高いことがわかりました!

3.ダイエット向きなのはさつまいも!ポイントは「GI値」

さつまいもとじゃがいもは、さつまいもの方が圧倒的に栄養価が高く、美容や健康、ダイエットに役立つ栄養成分をバランスよく補えることがわかりましたね。

では、さつまいもとじゃがいも、ダイエットに向いているのはどちらなのでしょうか?

それはずばり、「さつまいも」!

さつまいもとじゃがいものカロリーをチェックしてみると、じゃがいもの方が低カロリーになっていることがわかるので、じゃがいもの方が低カロリーなのに、どうしてさつまいもがダイエットに向いているのか?と、不思議に感じませんか?

その理由は、さつまいもは、太りやすい栄養素といわれている糖質の含有率や食事の後の血糖値上昇を示す指標「GI値」が低く、食物繊維が豊富に含まれているため、糖質を分解・体外へ排出し、ダイエットを効率的にサポートするメリットがあるからなのです。

逆にさつまいもは、GI値が高く、ダイエット中に食べてしまうと思わぬカロリーオーバー・糖質の過剰な摂取につながってしまうリスクがあるんですよ。

3-2.さつまいもVSじゃがいも 気になるGI値はこれだ!

次に、さつまいもとじゃがいもの気になるGI値について参考にしてみましょう。

  • さつまいものGI値:55で、低GI値の食材に分類されている
  • じゃがいものGI値:90となり、血糖値上昇のリスクが高く、高GI値の食材に分類されている

さつまいもとじゃがいもは、GI値にも大きな違いがあり、ダイエットに取り入れるのであれば、さつまいもの方がベストな食材であること、納得できるのではないでしょうか♪

3-3.要注意!GI値が上がるさつまいもの食べ方

美容大国、韓国女性からも万能な食材・ダイエットにベストな食材とした親しまれているさつまいも。

ダイエット食として取り入られることが多いさつまいもですが、GI数値が上がる、要注意の食べ方もあります。

さつまいもで美味しく、楽しいダイエットをすることができるよう、GI値が上がる食べ方についてチェックしてみましょう。

  • さつまいもを煮る、蒸す(蒸かしいも):GI値が45~50となり、ダイエットにベストな食べ方といわれている
  • さつまいもを焼く(焼き芋):GI値が80~85となり、高GI食品のご飯やパンと変わらなくなる

特に焼き芋は、長時間かけて加熱する必要があるので、デンプン質も多くが糖質に変化し、体内に吸収されやすくなってしまうので、ダイエット中は煮るor蒸す方法で食べることがおすすめです!

【さつまいもVSじゃがいも】の違いはココにある!~おわりに~

科や実をつける場所、栄養面でもさまざまな違いがあるさつまいもとじゃがいもは、それぞれの食品の特徴や良い部分、違いを把握しておくと、目的に合わせて使い分けができるようになります。

さつまいもとじゃがいもを、毎日の料理に上手に使い分けしながら、それぞれの美味しさを同じように実感できたら、ステキですね!

【迷ったらコレ】簡単で人気のさつまいもスイーツレシピ10選

スイーツと聞くと分量が細かくて手順も多くて、作るのは難ってイメージはありませんか?

実際、手の混んだスイーツのレシピは多いので、難しいイメージが先行してしまうのですが、実は簡単に作れてしまうさつまいものスイーツレシピもたくさんあるんです♪

この記事では、そんな簡単さ重視で選んださつまいもスイーツを10選ご紹介いたします!ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. さつまいもチップス 【推定時間40分】

1-1. 材料(4人分)

○さつまいも  1本
○塩      お好みで

1-2. 手順

  1. さつまいもを1~3mmの薄切りにし、10分程度水にさらす。
  2. 水気を切り、クッキングシートをしいた天板に並べ、180度のオーブンで約20分焼く。
  3. 熱いうちに塩で味付けをすれば出来上がり!

1-3. コツ

薄切りは厚さを均一にすることがポイント!スライサーがある方は使用をおすすめします!

焼き時間によって食感がかわるので、お好みのパリッと感に調整してみましょう!

2. さつまいもスティック 【推定時間20分】

2-1. 材料(4人分)

○さつまいも    1本
○塩や砂糖     お好みで

2-2. 手順

  1. さつまいもを1.5㎝の厚さでスライスし、さらに1.5㎝幅のスティック状に切り、10分程度水にさらす。
  2. 油を140℃に熱する。
  3. さつまいもの水を切り、油で6分~7分程度フライする。
  4. 油からあげたら、キッチンペーパーを敷いた皿に盛って、熱いうちに塩や砂糖などお好みの味付けをすれば出来上がり!

2-3. コツ

高温で揚げると周りだけ揚がって焦げてしまっているのに中の火通りがあまく仕上がってしまう場合もあります。

低温の油でじっくり揚げることが美味しさのポイントです!

ディップソースなどでアレンジするのもおすすめ!

3. さつまいもスコーン 【推定時間45分】

3-1. 材料(9個分)

○さつまいも        150g
★ホットケーキミックス   150g
☆バター          大さじ2
☆砂糖           大さじ2
★オリーブオイル      大さじ2
○黒ゴマ          お好みで

3-2. 手順

  1. さつまいもをよく洗い皮をむいて、2㎝幅のいちょう切りにし10分間水にさらしてから、耐熱皿に入れてラップをしてから電子レンジで3分加熱します。
  2. 熱々の状態で☆を加えて滑らかになるまで潰しながら混ぜます。
  3. 次に★を加えてよく混ぜ、ひと塊になるようにします。
  4. 生地を10㎝大のサイズになるように四角く広げて包丁で9等分にします。ここで、お好みでごまをトッピングしてください。
  5. クッキングシートを敷いた天板に間隔をあけて並べ、180度に予熱したオーブンで20分焼くと出来上がり!

 

3-3. コツ

○生地がまとまりにくい時はオリーブオイルか牛乳を少し足してみてください。
○オリーブオイルはサラダ油に変えたり、バターをマーガリンに代用しても大丈夫です。
○さつまいもを角切りにしたものを加えるとホクホク食感を楽しむことができます。

スコーンにはジャムや生クリームなどをトッピングするのもおすすめです!

さつまいもで作るジャムレシピを載せておきますので、是非こちらもご覧ください。

4. 冷やしスイートポテト 【推定時間25分】

4-1. 材料(9個分)

○さつまいも     400g
○牛乳        60cc
○バター       30g
○砂糖        40g
○卵黄(艶出し用)  お好みで

4-2. 手順

  1. さつまいもの皮を剥いて輪切りにし、鍋にさつまいもを入れ、竹串がすっと通る柔らかさになるまで茹でる
  2. ①に牛乳、バター、砂糖、を加え、つぶしながら混ぜたら、裏ごしをする。
  3. 裏ごしが終わったら、形を整えながらクッキングシートの上に並べ艶出し用の卵黄を塗る。
  4. 180度のオーブンで約15分焼き、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして出来上がり!

4-3. コツ

牛乳を加えるときは、ゆるくなりすぎないようにゆっくりと加えることがポイントです!お好みで凍らせても美味しく食べられます!

5. 基本のさつまいもの茶巾 【推定時間1時間30分】

5-1. 材料(3人分)

〇さつまいも  250g(小さめ2本、もしくは中くらいのものを1本)
〇砂糖     大さじ2
〇塩      ひとつまみ(約1g)

5-2. 手順

  1. さつまいもは皮を厚めにむいて、1~2㎝の輪切りにしてたっぷりの水にさらしておく。
    できれば1時間以上さらすと良い。
  2. さつまいもをさらしていた水をかえて、鍋にさつまいもと水を入れて中火でじっくりと火を通す。
    竹串がすっと通ればOK!
  3. 鍋のお湯を捨てて、木べらやマッシャーでつぶし、砂糖と塩を加えてよく練る。
  4. ラップを広げ、③をスプーン1杯(40gほど)を置いてラップで包むようにして形を作る。
  5. 上部にラップのしわが入り、てっぺんがとんがっている形にして完成。

5-3. コツ

調理時間を短縮したいときには、さつまいもを1㎝角に切っておくと、加熱時間を短くすることができます。

つぶが残らないようによく練りましょう。

形を作るときには、ラップの上部を片手でひねり、もう片方の手でさつまいも餡をひねったラップのしわに押し付けるようにしましょう。

6. はちみつ大学いも 【推定時間30分】

6-1. 材料(4人分)

○さつまいも 2本
○揚げ油   適量
★砂糖    30g
★水     40ml
★みりん   大さじ3
★黒ごま   適量

6-2 手順

  1. さつまいもを食べやすいサイズに乱切りし、10分程度水にさらす。
  2. さつまいもの水気をしっかりと切り、180℃の油で5分~10分揚げる。
  3. ★の材料を混ぜ合わせ、フライパンでとろみがついてくるまで中火で煮つめる。
  4. とろみがついたら、揚げたさつまいもをフライパンに入れて全体にタレを絡めたら出来上がり!

6-3. コツ

さつまいもはこんがりと揚げた方が美味しく仕上がります!

タレを作るときは焦げないよう、底を混ぜながら煮つめることがポイントです!

7. さつまいも蒸しパン 【推定時間20分】 

7-1. 材料(9個)

○ホットケーキミックス 200g
○砂糖         50g
○卵          1個
○バター        70g
○牛乳         70cc
○さつまいも      40g

7-2. 手順

  1. 1cm角に切ったさつまいもを水で濡らし、耐熱容器に並べて電子レンジで2分加熱する。
  2. 電子レンジで溶かしたバターと溶き卵、牛乳、砂糖を混ぜ合わせる。
  3. ②にホットケーキミックスを加え、よく混ぜ合わせる。
  4. 水気を切ったさつまいもの半量を加え混ぜ、カップの8分目まで生地を入れる。
  5. さつまいもの残りも水を切り、生地の上にトッピングする。
  6. 電子レンジで3~4分程度、竹串を刺して生地がついてこなくなるまで加熱すれば出来上がり!

7-3. コツ

加熱したときにあふれてしまわないよう、生地は8分目にするのがポイントです!

今回の電子レンジは600Wを使用していますが、機種によっても差があるので様子を見ながら加熱しましょう!

8. 濃厚!ベイクドさつまいもケーキ 【推定時間1時間30分】

8-1. 材料(18cm丸型)

〇さつまいも(小~中サイズ) 1本
〇牛乳            200ml (半分生クリームでもOK)
〇砂糖            50~60g(甘さを調整しながら)
〇薄力粉           50g
〇卵             2個

8-2. 手順

  1. 型にクッキングシートを敷くか、バターを塗っておきます。
  2. オーブンを180℃で予熱しておきます。
  3. 洗って皮をむいたさつまいもを輪切りに切ります。サッと水にさらし耐熱皿に入れたら、ラップをふんわりかけて500Wのレンジで5~6分加熱します。
  4. やわらかくなったさつまいもをミキサー、またはフードプロセッサーに入れ、なめらかになるまで混ぜます(少しなら粒が残っても大丈夫です)
  5. 生地をボウルに入れ、卵、牛乳、砂糖、ふるった薄力粉を入れます。
  6. しっかりと混ざったら、型に流し込みお好みでゴマをトッピングします。数回型を落とし空気抜きをします。
  7. 180℃のオーブンで軽く焼き目が付くまで40~45分焼いていきます。
  8. 粗熱がとれたら型からはずし完成です!

8-3. コツ

さつまいもの種類によって甘さが変わってくるので、砂糖の量を調整しましょう。

牛乳を半量(100ml)生クリームにすると更に濃厚な味わいになります。

さつまいもがきちんとやわらかくなるまでレンジで加熱をしましょう。

9. さつまいもプリン 【推定時間25分】

さつまいもプリン

9-1. 材料(4個分)

〇さつまいも  300g
〇砂糖     大さじ4
〇牛乳     600ml
〇ゼラチン   10g

9-2. 手順

  1. 洗って皮をむいたさつまいもを輪切りに切ります。サッと水にさらし耐熱皿に入れたら、ラップをふんわりかけて500Wのレンジで5~6分加熱します(焼き芋の場合はそのままで大丈夫です)
  2. やわらかくなったさつまいも、牛乳(400ml)、砂糖をフードプロセッサーに入れ、なめらかになるまで混ぜます(量が多いのでさつまいもと砂糖は半量ずつ混ぜましょう)
  3. 混ぜたさつまいもを裏ごししていきます(この行程は省いてもOK)
  4. 牛乳(200ml)を鍋で温めゼラチンを入れます。完全に溶けたらさつまいもに入れ混ぜ合わせます。
  5. プリンカップに流し込み冷蔵庫で冷やしたら完成です!
  6. お好みで黒蜜やカラメルをかけるととてもおいしいですよ。

9-3. コツ

さつまいもは裏ごしをすることで、よりなめらかなプリンになります。

焼き芋や蒸かし芋を使えば、更に時短になるのでおすすめです!

10. さつまいも大福 【推定時間15分】

10-1. 材料(4個分)

〇さつまいも 中1個
〇砂糖    大さじ1※お好みの甘さに調整してください。
〇白玉粉   75g
〇砂糖    25g
〇水     100ml
〇片栗粉   適量

10-2. 手順

  1. さつまいもは皮を剥いて、小さく切りやわらかくなるまで茹でます。
  2. 茹でたさつまいもが熱いうちに、マッシャーなどで潰し、砂糖を加えます。
  3. さつまいもを4等分にして丸めます。
  4. 白玉粉、水、砂糖を耐熱のボールまたはどんぶり鉢などに入れ、よく混ぜます。
  5. ボールにラップをしてレンジ600wで40秒~1分程度加熱します。生地の一部がぷくっとなったら、加熱をやめて下さい。
  6. レンジから取り出し、すぐにヘラなどでよく混ぜます。滑らかになったら再びラップをして20~30秒加熱、よく混ぜます。
  7. バットに片栗粉を振っておき、そこに生地を移し、片栗粉を付けながら、4等分にします。
  8. 生地でさつまいも餡を包んだら完成です!

10-3. コツ

生地は切り餅のような柔らかさがいいので、水分が足りないときは2度目のレンジ前に少し水を足すことがポイントです!

まとめ

さつまいもスイーツレシピはいかがでしたでしょうか?

今回は、簡単さを重視したレシピを中心にご紹介しました!

さつまいもの可能性を感じますね♪

さつまいもが大好きな方は、ぜひ一度試してみてください!

さつまいもは犬にあげても大丈夫!注意したいポイントを紹介!

準完全栄養食といわれる程いろんな栄養素が入っているさつまいも。犬が食べても大丈夫な野菜の1つで、甘みが強いので好んで食べるわんちゃんも多いのだとか。

この記事では、さつまいもを犬に与える注意点や、犬が食べることによるメリットを紹介します!
最後に、愛犬の喜ぶレシピも紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

1. 結論!犬はさつまいもを食べても大丈夫!

さつまいもは甘さが強く人の好きな野菜でもありますが、犬も好む食材のひとつであり、食べても大丈夫です

同じイモ類のじゃがいもと比較するとカロリーはやや高めですが、準完全栄養食品といわれるほど栄養価の高い食材でもあります。

ビタミンCによる免疫力アップアントシアニンによるアンチエイジング効果、さらに、さつまいも切ったときに出てくる白い液体の「ヤラピン」は、食物繊維と相乗効果で整腸効果も期待できます。

2. 与えるときの注意点

2-1. 生の状態はNG。火を通したものを冷ましてから与えよう

生のさつまいもは消化が悪く、下痢や嘔吐の原因になるため加熱をするようにしてください。皮や皮の付近に栄養素が含まれているので、皮ごと与えることがベストですが、お腹を壊しやすい愛犬には取り除くことをおすすめします!

また、加熱したさつまいもをアツアツのまま与えることは控えましょう。犬は意外にも猫舌なので、アツアツを食べればヤケドをしてしまう可能性がありますので、冷ましてから与えるようにしましょう!

2-1. 1日の給餌量の最大 1/4 を目安にしよう

やきいも(皮つき)のカロリーは100gあたり164kcalとやや高めのカロリーなので、与えすぎると肥満を招いてしまいます。

与える量は、多くても1日の給餌量の最大 1/4 を目安にしてください。5kgくらいの小型犬なら25g、30kgだと100gくらいが目安になります。
(※やきいもや、蒸したいも、茹でたいもなどの場合)

おいしそうに食べるから、という理由であげすぎてしまわないように注意しましょう。さつまいもの糖分や食物繊維で下痢をしてしまうこともありますので注意が必要です。

2-2. 人間用に調理されたものは与えない

犬を飼われている方からすると当たり前かもしれませんが、人向けに調理されたものは与えないようにしましょう。犬に対してわかりやすい悪影響が確認されていないとしても、人向けの料理は犬にとっては味が濃いものが多く、肥満になりやすくなるものが多いです。

さつまいもが好きな犬は多く、与えると喜んでバクバクと食べる犬も多いですが、長生きしてもらうためにも食事は飼い主がきちんと管理するようにしましょう。

3. 犬用のさつまいもレシピ

3-1. さつまいもチップ

 

3-1-1. 材料

○さつまいも・・・1/2本

 

3-1-2. 作り方

①さつまいもを薄くスライスする。(気になる人は、水にさらしてアク抜きを!)

②クッキングシートをしいた天板にならべてオーブンでパリッと焼けば完成!

<ヒト用のレシピはこちら>

おうちで簡単!パリパリさつまいもチップスの作り方

3-2. さつまいもスティック

3-2-1. 材料

○さつまいも・・・1本

○片栗粉・・・大さじ1

○水・・・適量

 

3-2-2. 作り方

①茹でたさつまいもを潰してこねて、片栗粉と水を少し加えて耳たぶほどの固さにします。

②平らにのばして型をとるか、もしくは、スティック状に形成します。

③150~170度に予熱したオーブンで15~20分焼けば完成!

<ヒト用のレシピはこちら>

スピードおやつ、おつまみにもなる!さつまいもスティックの作り方

3-3. さつまいもボーロ

3-2-1. 材料

○さつまいも・・・100~120g

○片栗粉・・・大さじ2

○水・・・大さじ1

 

3-2-1. 作り方

①さつまいもの皮をむき、茹でてマッシュした後、片栗粉と水を加えてよく練る。

②オーブンは170℃に予熱を始めて、天板にクッキングシートを敷く。

③①を小さいボール状に丸め、天板にならべていく。

④予熱しておいたオーブン170℃で10分、裏がえして10分焼けば完成!

 

4. まとめ

愛犬にとって嬉しいおやつであるさつまいも!

喜んで食べる愛犬も多いと思いますが、量には十分注意しましょう。

体質により、お腹を壊すなどといった症状がでるようであれば、いったんやめて様子をみることも必要です。

さつまいものおやつを作って、愛犬と一緒に食べてみてはいかがでしょうか?

スイーツやおかずにも変身!?さつまいもとりんごのレシピ3選

ホクホクあま~いさつまいもと甘酸っぱいりんごは抜群の組み合わせですよね!

さつまいもとりんごには、美味しいだけでなく、美腸効果、健康・美容効果があるといわれています。

おやつにも、夕食のプラス一品にもなるレシピをご紹介します!

1 さつまいもとりんごのレシピ3選

1-1 さつまいもとりんごのコンポート

1-1-1 材料(2人分)

○さつまいも・・・1本(約200g)

○りんご・・・1個(約240g)

○りんごジュース・・・500ml

○シナモン・・・お好みで

1-1-2 手順

①さつまいもとりんごをよく洗い、さつまいもは皮つきのまま1cmの輪切りにして10分ほど水にさらす。

りんごは皮をむいて8等分のくし切りにし種を取り、塩水にさらす。

②①のさつまいもを重ならないようにし耐熱容器に入れ500Wで3分電子レンジで加熱する。

③さつまいも、りんご、りんごジュースを鍋に入れ、中火で20分煮る。

④全体に火が通りしんなりしてきて、ジュースが半量位になったら、完成!

⑤器に盛り付け、お好みでシナモンをかける。

1-1-3 コツ

鍋を火にかける際に、煮崩れ、焦げに注意して時々鍋をゆするようにしましょう

一度冷ますと、味がよりしみてきます。アイスに添えたりトーストに乗せても楽しめます。

1-2 さつまいもとりんごのチーズサラダ

1-2-1 材料(2人分)

○さつまいも・・・100g

○りんご・・・150g

☆クリームチーズ・・・50g

☆マヨネーズ・・・大さじ2

☆塩・・・2つまみ

☆黒こしょう・・・適量

1-2-2 手順

①さつまいもとりんごをよく洗い、それぞれ皮つきのまま1cmの角切りにする。

さつまいもは10分ほど水にさらし、りんごは塩水にさらす。

②さつまいもを重ならないように耐熱容器に入れ、ラップをかけて500Wで3分電子レンジで加熱する。

③さつまいもの粗熱がとれ、手で触れるくらいの温度になったら、さつまいもとりんごを1つのボウルに入れ、☆を加えてよく混ぜて、完成!

1-2-3 コツ

クリームチーズをヨーグルトで代用すると、よりさっぱりしたサラダを楽しめます。

お好みできゅうりやトマトを入れたり、アーモンドをトッピングしてもおいしいです。

1-3 さつまいもとりんご入り酢豚

1-3-1 材料(2人分)

○豚かたまり肉・・・300g

☆醤油・・・大さじ1

☆お酒・・・大さじ1

☆ごま油・・・小さじ1

○片栗粉・・・適量

○さつまいも・・・1/3個

○玉ねぎ・・・1/2個

○りんご・・・1/4個

★酢・・・大さじ3

★醤油・・・大さじ3

★砂糖・・・大さじ3

★ケチャップ・・・大さじ2

★お酒・・・大さじ2

★みりん・・・大さじ1

★水・・・大さじ4

★片栗粉・・・大さじ1

1-3-2 手順

①豚肉を一口大に切り、☆と一緒にビニール袋に入れなじませる。

②具材をよく水で洗い、さつまいもは皮つきのまま一口大の乱切り、玉ねぎはくし切りにして、重ならないように耐熱容器に入れ、

500Wで3分電子レンジで加熱する。

③りんごを8等分にし皮つきのまま1cm厚さのいちょう切りにする。

④①に片栗粉を入れまんべんなくまぶす。

⑤フライパンに油を多めに入れて、④を揚げて油をきる。

⑥★を全て合わせ、よく混ぜておく。

⑦冷たいフライパンに⑥と豚肉と野菜、全ての具材を入れ、火をつける。よく混ぜながら中火で2~3分でとろみがついたら、完成!

1-3-3 コツ

具材とタレを混ぜ合わせる時には全体を素早くかき回し、タレよく絡ませるとおいしく出来上がります。

お好きな野菜を加えるとバリエーションが増えて楽しめます。

まとめ

さつまいもとりんごの抜群の組み合わせのレシピを3選ご紹介しました。

お好みのレシピは見つかりましたでしょうか。

おやつにも、夕食にもおすすめのさつまいもとりんごを組み合わせたレシピをお楽しみください!

甘くておいしいさつまいもは熟成がカギ!家庭でできる熟成方法も紹介

子どもから大人まで、みんなが大好きなさつまいもは、豊富な栄養素をまるごと補うため・いつも美味しくホクホクした食感と甘みを楽しむことができるよう、「熟成」させることが何よりのキーポイントになります。

さつまいもの熟成というと、ちょっぴり難しくて手間もコストも時間もかかるイメージが一般的になっているのですが、家庭でも手軽に熟成して、いつも美味しいさつまいもを楽しむことができるんです。

ここでは、そもそもさつまいもの熟成がどのようなものなのか、熟成によるさつまいもの変化と、家庭でできる具体的な手順をわかりやすくご紹介していきます!

1.さつまいもは熟成させることで甘くなる|でんぷんの糖化

さつまいもパサパサ

さつまいもの熟成とは、収穫または購入してから一定の温度・湿度の環境にて丁寧に保管することを言います。

「エイジング」ともよばれているさつまいもの熟成は、このステップを取り入れることででんぷん質が糖化し、水分と甘み、うまみが増幅した状態になるため、さつまいも特有の硬さやパサパサした食感も気にならなくなります。

ここからはさらに、さつまいもの熟成についてチェックしてみましょう。

1-1.さつまいもの「熟成=でんぷんの糖化」とは?

さつまいもを一定の室温・湿度の環境にて熟成させると、旨味と水分、甘みを増やすためのでんぷんの糖化がはじまります。

さつまいものでんぷんの糖化とは、さつまいもの栄養成分となるでんぷん質が糖質に変わり、購入・栽培後よりも甘みを増した状態になること。たとえば、カレーや煮物も、作り立てよりも一晩寝かせてから食べた方が、よりコクがあって美味しくしく感じたことはありませんか?

さつまいもの熟成も、この変化によく似ていて、熟成すればするほどに糖質が多くなり、よりホクホク・甘みが増した美味しい状態で食べることができるのです。

1-2.熟成の条件と必要な期間とは?

さつまいもの熟成は、

  • まったく熟成していない状態の場合:2ヶ月間の熟成が必要
  • 購入したてのさつまいもの場合:2週間程度の熟成が必要

となるのですが、さつまいもの大きさや収穫時期、温度や湿度などの環境によって、熟成方法は変わってくることがあります。

2.家庭菜園で収穫したさつまいもを甘くする熟成方法と注意点

みんなの大好物、さつまいもをもっと美味しく食べて、満点の栄養成分もしっかりと補うことができるよう、ここからは家庭菜園で収穫したさつまいもの熟成方法と注意点をご紹介しましょう。

2-1.家庭での熟成方法

家庭菜園で収穫したさつまいもを熟成する方法は、

  • 14℃くらいの室温の場所に置いておく
  • 最低でも熟成期間が1ヶ月から1ヶ月半
  • 熟成するときは新聞紙に包んでおく

などのポイント・注意点があります。

家庭菜園によって収穫したさつまいもは、その大きさや熟成する場所の環境に合わせて、2週間から1ヶ月程度の期間を目安にしておくと、収穫した時よりも質感がしっとりとしていて、皮がより赤みを増した状態に変わっているはずです。

また、気をつけたい注意点が、さつまいもの熟成時にビニール袋に入れてしまうこと。
さつまいもの熟成には、湿気がこもりやすいビニール袋は不向きですので、通気性の良い新聞紙を使うことを忘れないでいてくださいね。

2-2.スーパーなどで購入したさつまいもの熟成方法

スーパーなどで購入したさつまいもの熟成方法は、家庭菜園で収穫した時とは異なり、既にある程度熟成されている場合があるので、2週間から1ヶ月を目処に保管してください!(できれば土がついた状態で新聞紙にくるんでおくことがおすすめです。)

1ヶ月の熟成期間を経て、さつまいものでんぷんは糖分に変わるため、食べることも調理することの両方がさらに楽しみに感じることができるでしょう。

さつまいもの家庭での熟成は、一定の温度と湿度を維持することが難しいと言われているのですが、本格的な熟成の手順をマネするステップだけでも、十分に美味しいさつまいもを食べることができますよ。

2-3.熟成するときに気を付けたい3つのポイント

さつまいもの熟成は、イメージしていたよりも手軽で、シンプルなステップなので、はじめての人にも手軽にチャレンジすることができそうですね。

ここからはさつまいもの熟成を安心・安全に行うために、見落とすことも多い注意点3つを参考にしてみましょう。

2-3-1.傷のないきれいなさつまいもを選ぶ

さつまいもの熟成は、傷がなく、皮の色のピンクがキレイなさつまいもを選ぶようにしましょう。

さつまいもは柔らかくて傷がつきやすい食品ですが、傷んでいる状態のさつまいもは、熟成中にさらに傷みやすくなるといわれています。

2-3-2.土付きでしっかり乾燥させる

さつまいもの熟成をするときは、「土を払い落として水で洗う」というステップをイメージする人が多いのではないでしょうか?

ですがさつまいもは水に弱い野菜なので、洗い流さずに土がついたままの状態で新聞紙にくるみましょう。洗ったさつまいもを熟成すると、水分によってしなびたり、傷んでしまうことがあるので要注意です。

2-3-3.熟成中の温度管理に気を配る

さつまいもの熟成は、熟成中の温度の管理にも気を配ることがポイントです。

急激な温度の変化や室内の乾燥は、さつまいもの熟成を遅くしてしまうだけではなく、傷みやすくなって美味しく食べることができなくなってしまうリスクもあります。

さつまいもの熟成中は、保管している室内の温度・湿度をこまめに確認しながら、発芽や低温障害などのトラブルにも気を配るようにしましょう。

3.熟成させたさつまいもの甘みをさらに引き出す調理法

さつまいもの家庭での熟成期間が過ぎると、今度はさつまいもをどんなふうにお料理に使おうか、さらに楽しみが増えますよね。

和食にはもちろん、スイーツにも使われることが多いさつまいもを、熟成後より甘くして美味しく食べるために、押さえておきたい調理法のノウハウをまとめてみました。

3-1.ゆっくりと低温調理が甘みのカギ

熟成させたさつまいもの濃厚な甘いを引き出すためには、

  • 低温調理器を使う:70℃で40分程度柔らかくなるまで煮る
  • トースターを使う:80℃くらいで1時間程度じっくりと調理する

のふたつの調理方法があり、低温でじっくりと時間をかければかけるほどに、糖分がさつまいもの内部に満たされるようになります。

3-2.理想的な調理法|だからおいしい石焼き芋

さつまいもの理想的な調理法は、本格的な石焼き芋が作れる、石を使った作り方。

用意するものは、

  • 蓋がついた鍋
  • バーナーまたは炭火

の3つで、アウトドアを楽しみながらの調理もおすすめです。

本格的な石焼き芋の気になる手順は、

  1. 石を鍋に入れてから、さつまいもを並べましょう。
  2. 火をつけて中火にします。
  3. 石が温まるまで数十分待ちます。そこから1時間から1時間半じっくり温めましょう。
  4. 最後に、さつまいもにクシがスーッと通ったら食べごろ・完成です!

3-3.家庭でもできるオーブンを使った低温調理法

熟成後のさつまいもは、家庭でもオーブンを使って甘みを引き出すことができますので、詳しくはこちらも一緒にチェックしてみてくださいね。

さつまいもをオーブンレンジで美味しい焼き芋にする方法

まとめ

さつまいもの熟成について押さえておくと、これからはもっと満足・美味しいさつまいもを食べることができそう!

美容や健康、ダイエットにも役立つ栄養満点・美味しいさつまいもを食べるたびに、熟成の大切さも再実感できるはずです♪

さつまいものおやきレシピ2選!おやつにおすすめ!

皆さんはおやきをご存じですか?

信州の郷土料理で、生地で具材を包んで円形に平たくして焼き上げた焼きまんじゅうのようなものです。

今回はさつまいもを使ったおやきのレシピを2つご紹介します!

ご家庭で簡単にできるのでぜひおやつに作ってみてください

1 さつまいもを使ったおやきレシピ2選

1-1 さつまいもあんのおやき

 

1-1-1 材料(6個分)

○生地
★薄力粉   110g
★強力粉   110g
★塩     1つまみ
熱湯            200ml

○あん
さつまいも 1本
バター   20g
塩     1g

1-1-2 手順

下準備
さつまいもあんを作る。

あんの作り方は、下記記事のペーストの作り方に詳細がありますのでご参考にしてください。

【簡単】冷凍に使えるさつまいもペーストの作り方!

①★をボウルに入れ、混ぜる。
熱湯を入れて練る。(熱いのでやけどしないように注意)
③練っていて、ベタベタしているようなら、薄力粉を足して耳たぶくらいのかたさになるくらいまで練る。
④まとまってきたら、丸くしてラップでくるみ1時間ほど常温で生地を休ませる。
⑤1時間たったら、まな板のうえに打ち粉をして、生地を6等分する
生地を薄く広げて、さつまいもあんをいれて包んで、中身が出ないように円形で平たくしていく。
⑦フライパンに油をひき両面に焦げ目がつくまで中火で焼く。
⑧焦げ目がついたら、おやきの1/3がつかるくらい水をいれて、ふたをして蒸し焼きにする。
5分くらい蒸し焼きにしたらふたをとり水分をとばしたら完成!

1-1-3 コツ

生地を休ませることで、あんを包むときに生地が落ち着いて包みやすくなります。

また、しっかり中まで火を通すために蒸し焼きにする点もポイントです。

1-2 さつまいももちのおやき

1-2-1 材料(6個分)

さつまいも  1本(200~250g程度)
片栗粉    大さじ3
砂糖              大さじ1
牛乳              60ml
水      適量
有塩バター     10g
はちみつ   適量

1-2-2 手順

①さつまいもはよく洗ってから皮をむき、2cm角に切り水に10分程さらしてアク抜きする。

②水を切って、さつまいもを耐熱容器にいれてラップをし、電子レンジで600W、5分程加熱する。

熱いうちに、マッシャーでつぶす。

④片栗粉、砂糖、牛乳を入れて、粉っぽくなくなるまで混ぜる

食べやすいサイズの丸型に成形していく。

⑥フライパンを中火にかけ、バターをひき、成形したさつまいももちを焼く。

7.両面にキツネ色の焼き色がついたら皿に盛り付ける。

8.はちみつをかけて完成!

1-2-3 コツ・アレンジ

皮をむくことで、きれいな黄色のさつまいももちに仕上がります

皮ももったいないので使いたい!という場合は、皮付きで角切りにして、電子レンジでの加熱後にミキサーをかけてつぶすと、皮も細かくすることができます。

中に1のさつまいもあんを入れる、またはほか具材を包んでアレンジも可能です!

まとめ

○おやきは家で簡単に作ることができる。
コツは、生地を休ませてから成形することと、しっかり蒸し焼きにすること。

 

【簡単】冷凍に使えるさつまいもペーストの作り方!

ペースト状にして冷凍保存したさつまいもは、解凍してからの調理がとっても役に立つってご存知ですか?卵黄を塗って焼けば「スイートポテト」になるし、パンに包んで餡としてもOK。さつまいものポタージュやおやつのプリンにも使えてかなり万能です♪

この記事では、冷凍保存用のさつまいものペーストの作り方やペースト作りに向いているさつまいもの種類をご紹介!最後にはさつまいもペーストを使ったレシピのリンクも貼っているので、ぜひ参考にしてみてください。

1 さつまいもペーストの作り方

1-1 材料

<さつまいも 1本に対して>
・バター   20g
・塩     1g

数量が増える場合は、それに併せて調味料を増やしてくださいね。

さつまいもの数 1本 2本 3本 4本
調味料 ・バター 20g
・塩   1g
・バター 40g
・塩   2g
・バター 60g
・塩   3g
・バター 80g
・塩   1g

1-2 手順


ペーストを作るためにまずは
焼きいもを作ります
やきいもの焼き方はこちらの記事に詳しく記載していますので参考にしてください。

\さつまいもをレンジで美味しく焼きいもにする方法/

さつまいもをレンジで美味しく焼きいもにする方法

\さつまいもをオーブンレンジで美味しい焼き芋にする方法/

さつまいもをオーブンレンジで美味しい焼き芋にする方法

この記事では、オーブンレンジを使う方法でやきいもを作りました。

1.さつまいもをよく洗い、アルミホイルで包む。

2.160℃のオーブンで60~90分焼く。(途中で上下をひっくり返す。)
ホクホクしつつ、ねっとりとしたやきいもになります。
※水洗い後、濡らした新聞紙で包んだ後アルミホイルを巻いて焼くと、よりホクホクしたやきいもに仕上がります。

3.やきいもの皮を熱いうちにむいて裏ごしし、バターと塩を入れてまぜて完成!
粗熱を取って保存容器に入れて冷蔵庫、または冷凍庫で保存。

1-3 コツ

さつまいもが冷めると固くなり裏ごしが大変になるので、焼きいもができた後にすぐ裏ごしすると楽に作業できます。

また、そのまま皮を剥くよりも4cmずつくらいにいちょう切りにしてあげると裏ごし機に乗せやすく、皮も外しやすいのでオススメです。

裏ごしすることで口のなかに残りがちな繊維質を取り除き、滑らかな食感のさつまいもペーストに仕上げることができます。

皮をむかなくても作ることができますが、なめらかな食感を求めるなら皮をむいた方がベスト!

2 なめらかなペーストができるおすすめ品種2選

2-1 紅はるか


なめらかなさつまいものペーストを作るなら、クホクしたさつまいもよりも、しっとりした食感のさつまいもがおすすめです。
紅はるかは、しっとりとなめらかな食感が特徴で、しっかりと甘さもあるのでペーストを作る際にはぴったりの品種です。

2-2 安納芋


安納芋もしっとりな食感と甘さを兼ね備えた品種です。
バターなどを足さなくても、十分美味しいペーストとして使用できる品種です。

まとめ

○さつまいもはペーストにしておくと使うとき便利。
すぐに使う場合は冷蔵保存、すぐに使わない場合は冷凍保存

○さつまいもペーストにするのにおすすめの品種
紅はるか、安納芋
ホクホクのものより、しっとりした食感のさつまいもがおすすめ。