ホーム 基礎知識

基礎知識

【土付き・加熱後などケース別に紹介!】さつまいもの正しい保存方法と保存期間の目安

秋になると、仕送りやおすそ分けなどでさつまいもをいただいて、「(量が多すぎて)食べきる前に傷まないかな・・(^^;)」と心配になること、ありますよね。 「せっかくいただいたの...

さつまいもを楽しく学ぼう!おすすめ絵本6選

秋になると幼稚園や保育園ではおいもほりに行きますね! まだおいもをほれない小さな子どもたちも、あまいさつまいもが食べられるのを楽しみにしている時期ですね! おいもほりやさつまい...

さつまいもの茎は食べられる?茎に含まれる栄養素とレシピ2選

さつまいもは根の部分を食べるのが一般的ですが、実は茎の部分も食べられるのを知っていましたか? 家庭菜園などで育てていたら、いもの部分と合わせて茎の部分も収穫できて一石二鳥です...

いろんなさつまいも(100g = 140kcal)の重さを写真でご紹介!

さつまいもを使って料理をしようとレシピを見ると、 「さつまいも中 1本」や「さつまいも 200g」と書かれていることがありますが、1本て何グラムなんだろう?と考えることはあり...

本格的な秋の味覚を楽しむ!全国のおすすめのさつまいも専門店11選

秋の味覚の代表格「さつまいも」。 さつまいも本来の味を楽しむことのできる「焼き芋」もおすすめですが、一手間加えたスイートポテトや大学芋も絶品です。 この記事ではそんな秋...

さつまいもの旬っていつ?見た目で見分けるさつまいもの旬!

最近は、どんな野菜も年中スーパーで売っていますよね。 さつまいもの旬は秋!というイメージがあるかと思いますが、実はさつまいもが本当に美味しいのは秋〜冬だとご存知でしょうか。ま...

なかなか見られない!さつまいもの花と花が咲く条件

皆さんはさつまいもの花を見たことがありますか? さつまいもに花が咲くなんて知らなかった!という人も多いのではないでしょうか? 実は、さつまいもの花は条件が揃わないと咲か...

ダイエットに効果的!さつまいもに含まれる炭水化物量(32g/100gあたり)を他の食品と比較

炭水化物と聞くと太るとかのイメージを持っておられる方が多いのではないでしょうか? でも、炭水化物を抜いてしまうと体は危険信号を出してしまうんです! 美容にも気を付けなが...

一番美味しいさつまいもは?有名産地ランキングTOP6と特徴

みなさんはさつまいもの産地と言ったらどこを思い浮かべますか?日本にはさつまいもの産地がいくつもあり、土地によって味も特徴も異なります。 今回はさつまいもの主要な産地TOP6と...

さつまいもを食べる事によって得られる効果と栄養素

秋の味覚として知られるさつまいもですが、実は「美容・健康」にとっても効果的な食材でもあることをご存知ですか? 2017年に韓国発の「コグマダイエット」として、さつまいもを主食...

人気記事

最新記事