定番さつまいも料理といえばこれ!簡単さつまいもレシピ5選

0
54

もうすぐさつまいもの季節になるこの時期におすすめ!

さつまいもを使った定番さつまいも料理を5つご紹介します!

いつも何気なく作っていたものも、このレシピのコツをマスターするだけでいつもとは違った味わいになること間違いなし!

ぜひ本日のごはんに1品いかがでしょうか?

 

1 さつまいもを使った料理5選

1-1 土鍋でさつまいもごはん

さつまいもご飯

1-1-1 材料(2合分)

○米・・・2合
○水・・・400㏄
○さつまいも・・・200g
○みりん・・・大さじ2
○塩・・・ひとつまみ
○ごま塩・・・適量

1-1-2 手順

①米を洗い30分水に浸しておく
②さつまいもをよく洗い、皮ごと2㎝角に切る
③土鍋に米、水、みりん、塩、さつまいもの順に入れて火にかける
④沸騰したら弱火にして10分炊く
⑤その後火を止めて12~13分蒸らす
⑥お好みでごま塩をふってできあがり

1-1-3 コツ

最後まで土鍋のふたは開けないこと!
ごはんに芯がのこらずふっくらと炊きあがります。

1-1 冷やしスイートポテト

スイートポテト

1-1-1 材料

○さつまいも・・・400g
○牛乳・・・60cc
○バター・・・30g
○砂糖・・・40g
○卵黄(艶出し用)・・・お好みで

 

1-1-2 手順

①さつまいもの皮を剥いて輪切りにし、鍋にさつまいもを入れ、竹串がすっと通る柔らかさになるまで茹でる。
②①に牛乳、バター、砂糖、を加え、つぶしながら混ぜたら、裏ごしをする。
③裏ごしが終わったら、形を整えながらクッキングシートの上に並べ艶出し用の卵黄を塗る。
180度のオーブンで約15分焼き、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして出来上がり!

 

1-1-3 コツ

牛乳を加えるときは、ゆるくなりすぎないようにゆっくりと加えることがポイントです!
お好みで凍らせても美味しく食べられます!

 

1-2 さつまいもの冷製ポタージュ

さつまいもの冷製ポタージュ

1-2-1 材料

○さつまいも・・・350g
○牛乳・・・350cc
○バター・・・30g
○コンソメ固形・・・1/2個
○水・・・100cc
○塩・・・お好みで
○パセリ(トッピング用)・・・お好みで
○生クリーム(トッピング用)・・・お好みで

 

1-2-2 手順

①さつまいもは皮をむいて1㎝程度の輪切りにし、水に10分ほどさらしておく。
②①を耐熱皿に入れてラップをし、電子レンジで柔らかくなるまで(3分程度)加熱する。
③柔らかくなったさつまいもに牛乳、バター、コンソメ、水を入れ、ミキサーで混ぜる。
④お好みに合わせて塩で味付けをし、冷蔵庫で20分程度冷やす。
⑤パセリと生クリームをトッピングしたら出来上がり!

 

1-2-3 コツ

さつまいもを切った後、水にさらすことでアクがぬけるので、この手間を省かないようにしましょう!
さつまいもの甘みがありますが、もっと甘いほうが良い方は砂糖で味付けをしてもOK!

↓もっと本格的な味のさつまいもポタージュを作りたい方はこちらもおすすめです!

簡単!とろっと滑らかな舌触りのさつまいもポタージュの作り方!

1-3 サクサクさつまいもの天ぷら

さつまいもの天ぷら

1-3-1 材料(4人前)

○さつまいも・・・1本
★冷水・・・150cc
★小麦粉・・・100g
★マヨネーズ・・・大さじ1
○揚げ油・・・適量

 

1-3-2 作り方

①さつまいもを皮ごとよく洗います。
②ヘタを切り落として5mm幅に切って水に10~15分つけておきます。
③★の材料のうち冷水とマヨネーズをよく混ぜ合わせてから小麦粉を加えてさっくりと混ぜて衣を作ります。
④②のさつまいもをキッチンペーパーなどを使用して水気をふき取り、③にくぐらせて160~165℃の油で揚げます。
⑤竹串がすーっと通れば出来上がり!

 

1-3-3 コツ

1つ目は衣を混ぜすぎないことです。衣は混ぜすぎるとグルテンを形成してしまい、もちもちになるので仕上がりがサクサクにはなりません。
なので、今回はグルテンを形成しないように冷水を使用してサックリと混ぜていきます。

2つ目は、油切りをしっかりと行うことです。油切りをしっかりと行わないとベタベタになってしまいます。
なので、揚げた後は斜めにバットに立て掛けるなどしてしっかりと油切りを行いましょう。

サクサク天ぷらを作るためには最後のこのひと手間を忘れずに!

 

1-4 さつまいもコロッケの作り方

さつまいものコロッケ

1-4-1 材料(2個)

○さつまいも・・・1本
○合いびき肉・・・100g
○玉ねぎ・・・1/2個
★塩・・・少々
★胡椒・・・少々
★牛乳・・・50cc
○小麦粉・・・適量
○溶き卵・・・適量
○パン粉・・・適量
○揚げ油・・・適量

 

1-4-2 手順

①玉ねぎはみじん切りにしておく。さつまいもは皮ごと1cm幅に輪切りして10~15分水にさらしておく。
②さつまいもを耐熱皿に入れラップをし、電子レンジ500Wで5~7分加熱する。
③さつまいもは皮ごと熱いうち粗く潰して、★を加えて混ぜる。
④フライパンに油をひき、①の玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ってきたら合いびき肉を加えて炒める。
⑤肉に火が通ったら火から下し粗熱を取ってから③と混ぜ合わせる。
⑥⑤を適当な大きさに成形し、小麦粉→溶き卵→パン粉の順に付け、170℃の油で4分程度色がキツネ色になるまで揚げて出来上がり!

 

1-4-3 コツ

 1つ目は、さつまいもをつぶすときは粗く潰すことです。さつまいものホクホク感が残るように潰すことがおすすめです。
さつまいもは熱いうちに粗く潰ことでさつまいも本来の味わいを楽しむことができます。

2つ目は、生地は冷やしてから成形することです。生地が熱いと、揚げた時にコロッケが破裂してしまう恐れがあります。
きれいな形のまま仕上げたい場合は冷蔵庫などで10~15分ほど寝かしてから作るのがおすすめです。
家族や友人と一緒に作ってハートや星形など好きな形に作ってみるのも手作りの楽しさですね。

1-5 ゴロゴロ野菜のさつま汁の作り方

さつまいものお味噌汁

1-5-1 材料(4人分)

○鶏もも肉・・・300g(1枚)
○さつまいも・・・300g(小は3本、中は1本半)
○大根・・・200g(約1/6本)
○人参・・・70g(約1/2本)
○ごぼう・・・100g(30㎝)
○油揚げ・・・2枚
○酒・・・大さじ2
○水・・・800ml
○麦みそ・・・大さじ5
○しょうゆ・・・小さじ2
○三つ葉・・・適量

1-5-2 手順

①鶏もも肉は3㎝ほどのぶつ切りにする
②さつまいもはよく洗って幅1㎝の厚めのいちょう切りにして水にさらしておく
③大根、人参は皮をむいて幅5㎜のいちょう切りにする
④ごぼうは皮をたわしで洗い、ななめにスライスして水にさらしておく
⑤油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、横半分に切ってから1㎝幅の短冊切りにする
⑥鍋に鶏もも肉を皮の面を下にして入れ、中火にかける
鶏の皮から脂が出て、白くなってきたら、大根、人参、ごぼうを入れて鶏の脂を全体にからめるようにして炒める
⑦酒を入れて3分ほど中火のまま炒め煮にする
⑧水を加えてふたをして、大根、人参がやわらかくなるまで煮る
⑨さつまいも、油揚げ、半分の量の麦みそを入れて、さつまいもがやわらかくなるまでふたをして煮る
⑩残りの麦みそとしょうゆを入れて味を調える
⑪お好みで、三つ葉をかざる

1-5-3 コツ

炒めるときにサラダ油などの油は使わず、鶏から出た脂で調理します。
そうすることで、鶏のうまみをたっぷりと味わうことができます!
大根、人参は乱切りにしても良いです。
さつまいもは厚めのいちょう切りにすることで、さつまいもが少し溶けて崩れても食べごたえがあります!
みつばの代わりに白髪ねぎをトッピングして、大人の方は七味をトッピングすると、さらに身体がぽかぽか温まりますよ。

 

まとめ

さつまいもの料理はいかがでしたでしょうか?

いつもの定番料理もひとくふうするだけで、レベルアップした料理になります。

人気のさつまいもご飯やスイートポテトをはじめとするおすすめ料理をぜひお試しください!