ホクホクッ!さつまいものフライレシピ3選と作り方のコツ

0
373

ホクホクのさつまいものフライ、てんぷら!おいしいですよね~!

おうちでも美味しいフライが簡単につくれます

今回はさつまいもの定番のフライのレシピを3つご紹介します!

調理のコツも記載してますので、ぜひ参考にしてみてください!

1 さつまいものフライレシピ3選

1-1 さつまいもスティックフライ

1-1-1 材料

さつまいも  1本

味付け
塩や砂糖、お好みのシーズニングを5g

1-1-2 手順

①さつまいもを1.5㎝の厚さでスライスし、さらに1.5㎝幅のスティック状に切り、10分程度水にさらす


油を140℃に熱する。
③さつまいもの水を切り、油で6分~7分程度フライする。
④油からあげたら、キッチンペーパーを敷いた皿に盛って、熱いうちに塩や砂糖などお好みの味付けをして完成!

お好みのシーズニングをかけて、耐油性の袋に入れてシャカシャカ振るとお子様もよろこぶフリフリポテトに早変わり!

1-1-3 コツ

コツは2点

アク抜き低温でじっくり揚げることです!

アク抜きはカットしてから10分程度水にさらす工程ですが、これをおこなうことでさつまいもの変色を防ぎます

低温でじっくりあげることで、周りだけこげてしまうことを防ぎ、中までしっかり火が通ります

 

1-2 さつまいものサクサクフライ

1-2-1 材料

さつまいも  1本

小麦粉            大さじ4
卵      1/2個
パン粉    30g

揚げ油    適量

 

1-2-2 手順

①さつまいもをよく洗い、1cmの厚さに輪切りにして、10分程度水にさらしてアク抜きをします。

②さつまいもを水からだし、丁寧にキッチンペーパーでふきあげる

③小麦粉、溶き卵、パン粉をそれぞれ皿やバットにいれ小麦粉、溶き卵、パン粉の順につける。

170℃の油でこんがりと4分~5分程きつね色になるまで揚げる

⑤油からあげたら、キッチンペーパーをしいた皿に移し、油を切って完成!

1-2-3 コツ

さつまいもを1cmの厚さに切ることがコツです。

薄めに切るのは衣をつけているのが理由です。

衣をサクッと揚げるために、ある程度油の温度をあげる必要があるので、さつまいもを1cmの薄めに切って火を通りやすくします。

1-3 さつまいものてんぷら

さつまいものてんぷらに関してはおいも美腸研究所内の下記の記事に詳細がありますのでぜひご覧ください。

サクサク!ホクホク!さつまいもの天ぷらレシピ

まとめ

○さつまいもスティック
コツはアク抜きと低温じっくり揚げ。
耐油の袋に入れて、シーズニングを入れればフリフリポテトに早変わり。

○さつまいものサクサクフライ
薄めに切ることでさつまいもの火の通りを早くする。
衣をさっくりさせるため、油は低温ではなく170℃程度で揚げる。

○さつまいものてんぷら
衣は混ぜすぎないことと油をしっかり切ることが、コツ!