さつまいもを使ったおすすめサラダレシピ5選

0
35

食物繊維が豊富なさつまいもをサラダにしてみませんか。

さつまいもは、サラダや主菜、主食、デザートの材料にも活用できる優れものです。

今回は、さつまいものサラダメニュー5選を紹介致します!!

1 さつまいもを使ったおすすめサラダのレシピ5選

1-1 グリル焼きいもサラダ

1-1-1 材料 (2人分)

〇さつまいも・・・200g

〇フリルレタス・・・1/2玉

〇サニーレタス・・・1/2玉

〇ミニトマト・・・10粒

〇ノンオイルドレッシング・・・適量

1-1-2 手順

①さつまいもをよく洗い、1cmの輪切りにして水に10分さらして水気を切る。

②オーブン鉄板に平らに並べて、180℃で10分焼く。

③レタスを手でちぎり水洗いする。

④ミニトマトのヘタを取って水洗いし、横半分に切る。

⑤お皿に盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がり。

1-1-3 コツ

さつまいもは厚みを1cmに切りそろえることがポイント

均一に焼き上げることができます。

ホクホク焼きいもに、さっぱりノンオイルドレッシングを合わせた甘さと酸味が程よいサラダ

1-2 さつまいもサラダ

1-2-1 材料(4人分)

○さつまいも・・・1本

○マヨネーズ・・・大さじ3

○バター・・・5g

○塩コショウ・・・適量

○パセリ・・・適量

1-2-2 手順

①さつまいもを1cm角に切り、10分程度水にさらす。

②水気を切りふんわりとラップをかけ電子レンジ600wで約5分やわらかくなるまで加熱する。

熱いうちにバターを入れ、お好みの大きさになるまでさつまいもをつぶす。

粗熱が取れたら、マヨネーズと塩コショウで味を整える。

⑤お皿に盛りつけ、お好みでパセリをトッピングすれば出来上がり!

1-2-3 コツ

③の作業は、熱いうちに行うことがポイントです!

冷めた状態だと、バターが混ざりにくくさつまいもも潰しにくくなってしまうので、電子レンジから取り出したらすぐに作業しましょう!

1-3 さつまいもとかぼちゃのサラダ

1-3-1 材料(4人分)

○さつまいも・・・250g

○かぼちゃ・・・300g

○玉ねぎ・・・1/4個

○マヨネーズ・・・30g

○顆粒コンソメ・・・少々

○塩こしょう・・・少々

1-3-2 手順

①さつまいもとかぼちゃを一口大に切り、さつまいもは10分程度水にさらしておく。

②玉ねぎは薄切りにし、水にさらした後水気をよく切っておく

③耐熱容器にさつまいもとかぼちゃを並べ、ふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで6~7分やわらかくなるまで加熱する。

熱いうちに粗くつぶし、顆粒コンソメを加える。

粗熱が取れたら玉ねぎとマヨネーズを入れて混ぜ、塩こしょうで味を整えれば出来上がり!

1-3-3 コツ

冷めるとつぶしにくくなりますので、電子レンジで加熱後は、熱いうちにつぶすようにしましょう!

やけどには注意してください!

1-4 さつまいもとにんじんのサラダ

1-4-1 材料(2人分)

○さつまいも・・・1/2本

○にんじん・・・1/3本

○マヨネーズ・・・大さじ1と1/2

○塩こしょう・・・少々

○パセリ・・・お好みで

1-4-2 手順

①さつまいもは1㎝角、にんじんは0.5㎝角に切り、さつまいもは水に10分程度さらしておく。

②耐熱皿にさつまいもとにんじんを入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで3分程度やわらかくなるまで加熱する。

粗熱がとれたら、マヨネーズを和えて塩こしょうで味を整え、パセリをトッピングすれば出来上がり!

1-4-3 コツ

ポテトサラダのようにつぶした方が好みの方は、熱いうちにつぶすのがポイントです!

マヨネーズと和えるときは熱いとマヨネーズが溶けてしまうので、粗熱がとれてから和えるようにしましょう!

1-5 さつまいもサラダ

1-5-1 材料(3人分)

〇さつまいも・・・中1本(200g)

〇マヨネーズor和風ドレッシング・・・お好みの量

1-5-2 作り方

1,さつまいもを良く洗い、皮はついたまま、縦方向に千切りにする。

2,1を水に10分ほどさらす。

2,水を切り、マヨネーズか和風ドレッシングで和えたら完成。

1-5-3 コツ

繊維を残すために縦方向に千切りにするのがコツです。

時間がない方は、スライサーを使用しても構いません。

日本では馴染みのないさつまいもを生で食べる料理も、実は韓国ではポピュラーなんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

さつまいもは、栄養も豊富でサラダにはピッタリなんです!

是非、色んなさつまいものサラダを作ってみてはいかがでしょうか。