さつまいもをオーブンで美味しい焼き芋にする方法

0
2777

オーブンでおいしい焼き芋にする方法をご存知ですか?

ストーブで焼くやり方、電子レンジを使うやり方や、アルミホイルを巻いたり新聞紙をつかうやり方などたくさんあってどれが一番おいしくなるのかなと思ったことはありませんか?

今回おすすめしたいのはオーブンです!

ご家庭のオーブンを使って美味しいやきいもを作る方法をご紹介したいと思います!

美味しいやきいもを作るポイントもご紹介しますので、この機会にオーブンで焼くやきいもの美味しい焼き方をマスターしましょう!

1 準備するもの

・さつまいも

・オーブン

・アルミホイル

2 オーブンで美味しい焼き芋を作る方法

2-1 水洗い

さつまいもをしっかり水洗いする。

※さつまいもの皮がはがれないように、気を付けて水洗いすること!

(焼いたときに切り口にホイルがくっついてしまうので、皮がはがれた部分にはベーキングペーパーをつけてアルミホイルを巻く。)

2-2 アルミホイルで巻く

水洗いしたさつまいもをアルミホイルで巻く。

2-3 オーブンで焼く

鉄板にさつまいもを並べて、180℃で60分~90分焼く。

※途中上下をひっくり返すと、火の通りが均等になります。

焼き上がりの確認方法は、中心の太い部分に竹串がすっと入ったら出来上がり♪

 

まとめ

美味しい焼き芋にするには、「低温でじっくり焼く」がキーワードです。

さつまいもが甘くなるのは、さつまいものデンプンが酵素によって分解され、糖質(麦芽糖)に変わるから。

デンプンを分解する酵素は、65~75℃付近で最も活発に働くため、この温度でじっくりと加熱するのが甘い焼き芋を作る秘訣!

すなわち、オーブン加熱が最も適した調理方法といわれています。

あまーい焼き芋が焼きあがるのを楽しみに待つ時間は、格別のひと時になるでしょう。