ホクホク!さつまいもコロッケの簡単レシピ

0
244

さつまいものホクホク感を生かした、栄養満点さつまいもコロッケのレシピをご紹介します。

今回はお肉も入れておかずにもピッタリな味付けになっているので、今夜の晩ご飯の1品に加えてみてはいかがでしょうか。

それではさつまいもコロッケの基本のレシピをご紹介します。

 

1 さつまいもコロッケの作り方

1-1 材料(2個)

○さつまいも・・・1本

○合いびき肉・・・100g

○玉ねぎ・・・1/2個

★塩・・・少々

★胡椒・・・少々

★牛乳・・・50cc

○小麦粉・・・適量

○溶き卵・・・適量

○パン粉・・・適量

○揚げ油・・・適量

 

1-2 手順

①玉ねぎはみじん切りにしておく。さつまいもは皮ごと1cm幅に輪切りして10~15分水にさらしておく。

②さつまいもを耐熱皿に入れラップをし、電子レンジ500Wで5~7分加熱する。

③さつまいもは皮ごと熱いうち粗く潰して、★を加えて混ぜる。

④フライパンに油をひき、①の玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ってきたら合いびき肉を加えて炒める。

⑤肉に火が通ったら火から下し粗熱を取ってから③と混ぜ合わせる。

⑥⑤を適当な大きさに成形し、小麦粉→溶き卵→パン粉の順に付け、170℃の油で4分程度色がキツネ色になるまで揚げて出来上がり!

 

2 注意ポイントやコツ

2-1 さつまいもは皮ごと使う

さつまいもは皮から5mm付近のところに食物繊維やヤラピンといった栄養素が詰まっています。

なので、さつまいもは皮ごと使うことがおすすめです。

今回の調理法は、やきいもとは異なり、潰すので皮目が気になりにくく、無理なく食べることができるので、皮ごと調理されてみてはいかがでしょうか?

 

2-2 さつまいもをつぶすときは粗く潰す

さつまいものホクホク感が残るように潰すことがおすすめです。

さつまいもは熱いうちに粗く潰ことでさつまいも本来の味わいを楽しむことができます。

 

2-3 生地は冷やしてから成形する

生地が熱いと、揚げた時にコロッケが破裂してしまう恐れがあります。

きれいな形のまま仕上げたい場合は冷蔵庫などで10~15分ほど寝かしてから作るのがおすすめです。

家族や友人と一緒に作ってハートや星形など好きな形に作ってみるのも手作りの楽しさですね。

 

まとめ

さつまいもコロッケは熱いうちに皮ごと粗く潰しておくことと、揚げる前に生地を冷やしておくことでコロッケが破裂しにくくなります。

さつまいもを最大限おいしく味わうためにはこのポイントを忘れずに実践してみてください。

さつまいもコロッケをお家で作って、好みに合ったさつまいもの潰し方を探してみてはいかがでしょうか。