さつまいもの消化スピードは?意外と知らないさつまいもの消化について

0
19652

さつまいもは消化がいい?悪い?みなさんはどちらだと思いますか?

ホクホクしっとりしていてペースト状になりやすいから消化がよさそう?

繊維が多いから消化が悪そう?意外と知らないですよね!

今回はさつまいもの消化について注目してみたいとおもいます!

1 風邪などで体調が悪い時にさつまいもは食べてもOK?

さつまいもは、実は消化しにくい食品です

言い方を変えると消化に時間がかかる食品なのです。

体調が悪いときには、消化器官に負担がかかるので控えた方がいいでしょう

2 さつまいもの消化スピード

では、さつまいもの消化スピードはどれくらいなのでしょうか?
胃の中での他の食品との消化時間の比較が以下になります。

メロン    約30分
オレンジ   約30分
りんご    約40分
生野菜    約30~40分
さつまいも  約60分
玄米     約90分
ナッツ類   約2~3時間
鶏肉     約1.5~2時間
牛肉     約3~4時
豚肉     約4.5~5時間

ナッツや肉類と比べる消化時間は短いですが、ほかの野菜類と比べるとやはり消化が遅いようです。

3 消化スピードが遅い理由

3-1 食物繊維が多い

食物繊維は、基本的に人が持つ酵素では消化、吸収できない栄養素です。

さつまいもは食物繊維を含んでいるので、食物繊維が水分を吸収して膨張し、胃に長く留まりゆっくりと消化されるので、消化に時間がかかります。

3-2 熟成度合い

さつまいもは熟成していない、糖化が進んでいない場合は消化スピードが遅くなります

また、さつまいもを加熱後、冷やして食べる場合も”レジスタントスターチ”という難消化性でんぷんの量が増えるといわれているので消化が悪くなることが考えられます。

4 こんな時にさつまいもは役立つ!

4-1 ダイエット

さつまいもは消化がよくないと上記しましたが、裏を返せば腹持ちがいいということなんです。
1日のうちの1回の食事の主食をさつまいもに変えるダイエット法があります。
腹持ちがいいので、余計な間食をせずに済むメリットがあります。

詳しいやり方は以下の記事に記載していますので参考にしてみてください。

ごはんの代わりにやきいも!?さつまいもダイエットの正しいやり方と効果

4-2 便秘

さつまいもに含まれる食物繊維は便秘ぎみの時に効果があります!
食物繊維とヤラピンというさつまいも特有の成分が、相乗効果大腸を刺激し、排便をスムーズにしてくれることに期待できます。

下の記事で詳しく説明していますので参考にしてみてください。

さつまいもは便秘に効果的!?便秘に効くさつまいもの栄養素

まとめ

○さつまいもは体調が悪いときには控えた方がいい。

○さつまいもは消化に時間がかかる。
食物繊維が多いものは胃にとどまる時間が長い。

○さつまいもがいいのはダイエットや、便秘の時。
ダイエットの時には、消化の悪さが腹持ちの良さとして利点に。
食物繊維とヤラピンの相乗効果で便秘にも効果的。