猫にさつまいもをあげても大丈夫?安全な量と食べさせ方

猫にさつまいもをあげても大丈夫?安全な量と食べさせ方
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食物繊維など栄養たっぷりのさつまいも。

かわいい愛猫にもさつまいもを食べさせたいけれど、あげても大丈夫なのでしょうか?

本日はそんな愛猫家のみなさんのお悩みにお答えして、猫にさつまいもを与えても良いのか、与える際の注意点などをご紹介します。

1. 結論!猫にさつまいもをあげても問題なし!

まず結論からお伝えしますと、猫にさつまいもをあげても問題ございません。

さつまいもは非常に栄養豊富な作物となっていますので、猫にとっても栄養を摂取させるには適した作物と言えます。

2. 猫にあげるさつまいもは少量を加熱してから

猫にさつまいもを与える際にはどんな方法が適しているのでしょうか?

まず私たち人間と同様に、さつまいもは加熱して与えましょう。生のまま与えてしまうと、消化不良の原因にもなってしまいます。一日の目安として、ティースプーン一杯程度を加熱した状態で与えるようにしてください。

また、蒸かしいも、焼きいも、干しいもなど、さつまいも本来の甘味を味わえる調理方法もOKです。
ただし、猫は人間ほど敏感な味覚を持っておらずさつまいもの甘味を感じにくい体質となっております。肥満や虫歯を防ぐためにも、濃い味付けの食べさせ方は避けましょう。

3. 猫にもうれしいさつまいもに含まれる栄養素

さつまいもには、人だけでなく猫にとっても必要な栄養素が多く含まれています。
さつまいもの栄養素はそれぞれどんな効果を猫に与えてくれるのか、ご紹介いたします。

3-1. 食物繊維&ヤラピン

さつまいもは食物繊維が非常に豊富で、便秘解消に非常に効果的と言われています。また、さつまいもにはヤラピンという腸の働きを整える整腸効果がある成分も含まれています。

便秘になりやすい動物である猫にとっても、さつまいもを食べることで食物繊維×ヤラピンの相乗効果により便秘解消効果が大いに期待できます。

3-2. ビタミンE

さつまいもに含まれるビタミンEには、抗酸化作用があり、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。

またガンの抑制にも効果があると言われているため、愛猫が高齢になった際にも健康でい続けてもらうために、予防としてさつまいもを与えてあげるのも良いかもしれません。

3-3. ビタミンA

ビタミンAには皮膚や目の健康を保ち、免疫力をアップさせる効果があります。

また、ビタミンAは猫にとっても食事から摂る必要のある必須栄養素と言われていますので、さつまいもは猫の日々の健康にとっても適した作物と言えます。

4. 猫にさつまいもをあげるときの4つの注意点

猫に安心安全にさつまいもを食べていただくために、飼い主のみなさんに注意いただきたい点を4つご紹介します。

4-1. ①与えすぎない

さつまいもは炭水化物になるので、過剰摂取をしてしまうと肥満の原因にもなってしまいます。

いくら栄養価が高い食物であっても、一日の目安量は守って与えすぎには注意しましょう。

4-2. ②アレルギーに気を付ける

猫によっては、さつまいもがアレルゲンになる場合もあります。

さつまいもを最初に与える際は少しずつ与え、下痢や嘔吐・鼻水や湿疹がないかなど、アレルギー反応を起こしていないか必ず確認をするようにしましょう。
食物アレルギーはすぐに症状が出ない場合もあり、1か月後に発症する場合もあります。アレルギー症状を疑う症状が出た場合は、すぐに動物病院で検査することをおすすめします。

4-3. ③消化不良を起こすことも

さつまいもの皮付近は栄養価が高くなっていますが、皮は特に消化しづらいため猫が消化不良を起こしてしまう場合がございます。

例え栄養分を多く摂取させたかったとしても、皮は必ず剥いてから与えてあげるようにしましょう。

4-4. ④あげるときの温度

猫は温度に非常に敏感で、わずか0.5℃の温度の違いもわかるとされています。「猫舌」という言葉がありますが、実は猫は鼻で温度を感じ取っており、嗅覚も鋭いことから温度の変化に非常に敏感です。

さつまいもを猫に与える際は、加熱した後、温度は小動物の体温に近い35℃前後まで冷ましてあげるのが適温となります。

すべての猫が熱さに苦手というわけではありませんが、火傷をさせてしまわないように適温で与えるようにしてください。

まとめ

こちらの記事では、猫にさつまいもをあげる方法や注意点をご紹介しました。

さつまいもが好きな猫も多いですが、与え方を誤ってしまうと猫にとって良くない状態にしてしまう場合もあります。

愛猫家のみなさんは是非参考にしていただき、かわいい愛猫たちと一緒に美味しく健康にさつまいもを召し上がってみて下さいね。

また、おいしいさつまいもスイーツを愛猫と召し上がりたい方にピッタリな商品があります。
それが、らぽっぽファームオンラインショップ】の美腸やきいも熟成干し芋です!

どちらもらぽっぽの直営・契約農園で大切に育てられたさつまいもを使っており、丁寧に加工されています。
なので、愛猫はもちろんご自身も安心して食べられるスイーツです。

ただし、美腸やきいもを猫に与える場合は常温に戻して、皮をむいてからあげましょう。