電子レンジでしっとり焼き芋を作る方法

電子レンジでしっとり焼き芋を作る方法

焼き芋はオーブンやストーブ、もしくはたき火でじっくりと長い時間をかけて焼くイメージがありませんか?
実はコツをおさえれば、電子レンジでもしっとり甘い焼き芋ができるのです!
すぐに焼き芋を食べたい時に、家庭にある材料ですぐにできる作り方をご紹介します。

1 電子レンジで甘い焼き芋を作る手順

1-1 材料

○さつまいも・・・中1本(200gほど)
安納芋や紅はるかなど、加熱するとしっとりするさつまいも品種がおすすめです!

○キッチンペーパーまたは新聞紙・・・2枚重ねでさつまいもを隙間なく包めるほどの大きさ

○ラップフィルム・・・さつまいもに余裕をもって3回巻きつけられるほどの長さ

1-2 作り方

①さつまいもをしっかり水洗いする
この時、水の温度は常温が適しています。
栄養のある皮まで食べられるように、泥が残らないようにしましょう

水にひたひたにぬらしたキッチンペーパーまたは新聞紙をさつまいもに隙間なく巻きつける

③キッチンペーパーで巻いたさつまいもに、さらにラップを余裕をもたせて3回巻きつける

④電子レンジ200Wで10~15分温める
電子レンジの機種やさつまいもの大きさによって加熱時間など多少異なります
⑤さつまいもの一番厚い部分に竹串をさして、すっと入れば出来上がり!
まだ硬いようでしたら、さらに加熱してみてください。

こちらの画像のように、竹串がすっと通っても白い部分がある場合には、さらに加熱するとしっとり焼き芋にできます

⑥ラップとキッチンペーパーまたは新聞紙を取り除く
この時、大変熱くなっていますので、ミトンやふきんを使用してやけどしないように気を付けましょう!

2 ラップを巻く時のちょっとしたコツ

ラップはふんわりと3回巻き付けましょう!
ラップを巻くときに、さつまいもを持ち上げながら巻きつけるとふんわりと巻くことができます。
さつまいもから出る蒸気をとじこめるためにふんわりと巻きます。
ぴったり巻いてしまうと、電子レンジで加熱中に破裂してしまう可能性がありますのでご注意ください!
電子レンジに置くときには、巻き終わりを下にして蒸気が出ないようにします。

まとめ

電子レンジで手軽に作る、甘いしっとり焼き芋はいかがでしたでしょうか。
時間がないけれど、おいしい焼き芋が食べたい時には、ぜひおすすめのレシピです。
焼き芋を使ってスイートポテトなどのおやつを作る時にも時短でおいしくできます。
ラップをふんわり巻くことがコツです!
あつあつ!甘いしっとり焼き芋をお楽しみくださいね。