自然な甘さが美味しい♪さつまいもを使ったおすすめデザートのレシピまとめ

自然な甘さが美味しい♪さつまいもを使ったおすすめデザートのレシピまとめ

ダイエットや健康への意識が高い人にもおすすめ、さつまいもの豊かな香りとやわらかな甘みが楽しめる、見た目もキレイなデザートレシピ5選をまとめてご紹介!

今までとは違ったさつまいものレシピを楽しみたいみなさんもぜひ参考にしてくださいね。

1. さつまいもを使ったおすすめデザートのレシピ5選

1-1. 黒糖とさつまいものふんわりケーキ

はじめにご紹介する、さつまいものおすすめデザート、「黒糖とさつまいものふんわりケーキ」は、甘さが控えめで食べやすく、贅沢な朝食のメニューとしてもおすすめのレシピとなっています♪

材料

  1. さつまいも:中1本
  2. 卵:1個
  3. 白ごま油:大さじ1
  4. 黒糖:大さじ2
  5. 牛乳:65ml
  6. パンケーキミックス:150g
  7. 黒ゴマ:大さじ1

作り方

  1. 炊飯器の内側に白ごま油をはっておきます。
  2. さつまいもを丁寧に洗い、1~2㎝くらいの大きさに角切りにして、やわらかくなるまで蒸します。または、ふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで2分加熱してもOKです。
  3. ボウルに卵を入れたら、泡立て器で解きほぐし、白ごま油と黒糖、牛乳を加えて混ぜ合わせます。
  4. パンケーキミックスを入れて、ゴムベラで丁寧に混ぜ合わせましょう。
  5. さつまいもに黒ゴマをペーストし、炊飯器の内釜に生地を流します。
  6. 白米モード(普通炊き)で焼き、表面が乾くまで1~2回普通焼きで焼き、出来上がりです!

コツ・ポイント

黒糖とさつまいものふんわりケーキは、砂糖のかわりに黒糖を使うことでやわらかな甘さになり、黒ゴマの香ばしさとさつまいものホクホクした食感がマッチングしているので、間食や朝食、置き換えダイエットの食品としても活用できます◎

1-2. さつまいもと豆乳のプリン

続いてご紹介するさつまいものおすすめデザートレシピ、「さつまいもと豆乳のプリン」は、鍋を使って蒸すだけでできるので、忙しいママ世代の女性にもおすすめ◎

カラメルを使わないことで上品な味わいに仕上がり、どんな飲み物とも相性がバツグンですよ♪

材料

  1. さつまいも:100g
  2. 無調整豆乳:30㏄
  3. 卵:2個
  4. 砂糖:大さじ2
  5. バニラエッセンス:適量
  6. メープルシロップ:適量

作り方

  1. さつまいもを焼き芋にして皮をむき、ボウルに入れてヘラやスプーンですりつぶし、ペースト状にしておきます。
  2. 焼き芋を入れたボウルに卵を割り入れ、泡立て器で混ぜます。砂糖、無調整豆乳、バニラエッセンスの順に入れて混ぜ、ざるにこします。
  3. プリン用または深みのあるカップに流し入れましょう。
  4. 鍋にプリンカップを入れ、半分くらいが浸かるまでお湯を沸かし、鍋に蓋をしたら10分程度じっくりと蒸します。その後、火を止めてさらに10分間蒸らしましょう。
  5. 蒸上がったら火をとめて取り出し、冷蔵庫で冷やして出来上がりです!

コツ・ポイント

さつまいもと豆乳のプリンは、温かい状態でも美味しく、今までのプリントは違った食感・やわらかな甘みを楽しむことができます。

さつまいもと豆乳のプリンを冷やす場合は、粗熱を冷ましてから冷蔵庫に入れ、食べる直前にめーおうるシロップをかけると、いつもフレッシュな作り立てのような状態で美味しく食べられますよ。

1-3.さつまいもと豆腐の黒ゴマドーナツ

さつまいもと豆腐を組み合わせたレシピは、和食に使われることが一般的になっていますが、実はデザートレシピとしてもアレンジすることができます。

さつまいもの甘さと黒ゴマの濃厚な風味が活きた「さつまいもと豆腐の黒ゴマドーナツ」のレシピ、さっそくチェックしてみましょう♪

材料

  1. ホットケーキミックス:100g
  2. 黒ゴマ:大さじ1
  3. 絹ごし豆腐:100g
  4. さつまいも:100g
  5. 砂糖:適量
  6. オリーブオイル:大さじ1

作り方

  1. さつまいもを1㎝幅くらいの大きさに輪切り、または半月型にカットします。
  2. 耐熱ボウルに入れて、ふんわりとラップをかけたら、600Wの電子レンジで4分加熱してマッシャーやスプーンを使ってペースト状につぶします。
  3. ここに絹ごし豆腐とホットケーキミックスを加えて良く混ぜ合わせ、黒ゴマを入れたら20等分にし、丸く形作りましょう。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、こんがりときつね色になるまで揚げます。
  5. 揚がったらしっかりと油を切り、お好みで砂糖をふって出来上がりです♪

コツ・ポイント

さつまいもと豆腐の黒ゴマドーナツは、ペースト状にしたときに弾力・粘り気があるので、小さなお子さまが喜びそうなハートや星、動物の型などに入れてアレンジする方法も楽しいですよ◎

1-4. さつまいものチョコトリュフ

「さつまいものチョコトリュフ」は、デザート作りが得意な上級者の人にもおすすめのデザートレシピ!

チョコレートとさつまいもの斬新なデザートレシピは、特別なイベントのアラカルトや大切な人へのプレゼントとしても重宝しそうです♪

材料

  1. 安納芋:100g
  2. ブラックまたはビターの板チョコ:50g
  3. 木綿豆腐:50g
  4. ブランデー:適量
  5. ココアパウダー:小さじ1
  6. きな粉:適量
  7. 抹茶:適量
  8. 粉砂糖:適量

作り方

  1. 安納芋を1㎝くらいの半月型にカットし、耐熱ボウルに入れてふんわりラップをしたら、600Wの電子レンジで3分加熱しましょう。
  2. ラップを耐熱ボウルから外してマッシャーでつぶします。
  3. 加熱後のラ耐熱ボウルに水分が多く溜まっている場合は丁寧に捨てましょう。
  4. ブラックの板チョコを割って入れ、再度ラップをかけたら600Wの電子レンジで30秒加熱し、ヘラで良く混ぜ合わせます。
  5. 木綿豆腐を加えてさらに丁寧に混ぜ合わせましょう。
  6. ココアパウダーとブランデーを加えてさらに良く混ぜ、16等分にして丸く形作ります。きな粉や抹茶、粉砂糖などの4種をそれぞれにまぶして完成です!

コツ・ポイント

さつまいものチョコトリュフに使う安納芋は、その種類によって水分量が変わってきます。

木綿豆腐を混ぜた後にやわらかすぎると感じたら、冷蔵庫で冷やすと好みのカタチが作りやすくなりますよ。

1-5. さつまいもとリンゴのデザートスープ

まるでスムージーや今話題の冷製スープのような美味しい「さつまいもとリンゴのデザートスープ」♪

デザートなのにスープ感覚で楽しめるさつまいものデザートレシピを楽しんで参考にしてくださいね。

材料

  1. さつまいも:1~1本半
  2. リンゴ:150g
  3. 水:150g
  4. 牛乳:200ml
  5. 塩:適量
  6. シナモン:適量

作り方

  1. さつまいもの皮をむき、5㎜程度にカットしたら10分程度水にさらします。
  2. りんごを皮つきのまま好きなカタチに8枚切り、塩水につけておきます。
  3. 内鍋にさつまいもろリンゴ、水、塩を入れて蓋をし、1分加熱しましょう。
  4. ボウルに取り出してブレンダーでなめらかにします。
  5. 内鍋に戻して牛乳を加え、塩で味を整えましょう。
  6. 飾り用のリンゴとシナモンをトッピングして完成です!

コツ・ポイント

さつまいもとリンゴのデザートスープは、牛乳を沸騰させると味が変わってしまうことがあるので火加減を確認して調理するようにしましょう♪

まとめ

さつまいもには、色んなデザートレシピがあるので、ぜひおうちでのちょっとした楽しみにさつまいものデザートを作ってみてくださいね!