さつまいもごろごろ!野菜たっぷりさつま汁レシピ

さつまいもごろごろ!野菜たっぷりさつま汁レシピ

さつま汁は鹿児島県の郷土料理です。
鶏肉とさつまいもや野菜をごろごろと入れて、麦みそで煮込んだ具だくさんの味噌汁です。
汁ものとしてではなく、おかずとして食べていただいきたい一品です!
さつまいもの甘みが溶け出した甘いおだしでほっこりしますよ。

1 さつま汁の作り方

1-1 材料(4人分)

・鶏もも肉    300g(1枚)
・さつまいも   300g(小は3本、中は1本半)
・大根       200g(約1/6本)
・人参       70g(約1/2本)
・ごぼう      100g(30㎝)
・油揚げ      2枚
・酒        大さじ2
・水        800ml
・麦みそ     大さじ5
・しょうゆ     小さじ2
・三つ葉     適量

1-2 手順

①鶏もも肉は3㎝ほどのぶつ切りにする
②さつまいもはよく洗って幅1㎝の厚めのいちょう切りにして水にさらしておく
③大根、人参は皮をむいて幅5㎜のいちょう切りにする
④ごぼうは皮をたわしで洗い、ななめにスライスして水にさらしておく
⑤油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、横半分に切ってから1㎝幅の短冊切りにする
⑥鍋に鶏もも肉を皮の面を下にして入れ、中火にかける
鶏の皮から脂が出て、白くなってきたら、大根、人参、ごぼうを入れて鶏の脂を全体にからめるようにして炒める
⑦酒を入れて3分ほど中火のまま炒め煮にする
⑧水を加えてふたをして、大根、人参がやわらかくなるまで煮る
⑨さつまいも、油揚げ、半分の量の麦みそを入れて、さつまいもがやわらかくなるまでふたをして煮る
⑩残りの麦みそとしょうゆを入れて味を調える
⑪お好みで、三つ葉をかざる

1-3 コツ

炒めるときにサラダ油などの油は使わず、鶏から出た脂で調理します。
そうすることで、鶏のうまみをたっぷりと味わうことができます!
大根、人参は乱切りにしても良いです。
さつまいもは厚めのいちょう切りにすることで、さつまいもが少し溶けて崩れても食べごたえがあります!
みつばの代わりに白髪ねぎをトッピングして、大人の方は七味をトッピングすると、さらに身体がぽかぽか温まりますよ。

まとめ

さつま汁は鹿児島県の郷土料理で、鶏肉を使用した麦みその味噌汁です。
さつまいもや野菜もたっぷりと食べられる、おかずになる一品です。
鶏肉の脂で調理しますので鶏のうまみを味わえて、油を使わないためカロリーも抑えられます。
寒い日には、七味をトッピングするとさらに身体がぽかぽか温まります。