超簡単!コクうま!さつまいものバター煮の作り方

0
326

さつまいものバター煮ってどうやって作るかご存じですか?

さつまいもの甘露煮と違って着色料を使用せず、こく深い味わいに仕上げることができるのです!

しかも、作ったものは冷凍保存が可能でおかずが足りない時の1品としても使いやすいレシピなんです!

今回は、簡単に作れるさつまいものバター煮のレシピをご紹介します!

 

1 さつまいものバター煮の作り方

1-1 材料(2人前)

○さつまいも・・・1本

○バター・・・20g

★砂糖・・・大さじ3

★塩・・・ひとつまみ

★水・・・300ml

 

1-2 手順

①さつまいもは皮ごとよく洗い、1㎝程度の輪切りにして、水に10分ほどさらしておく。

②フライパンを温め、バターを広げて火を止め、さつまいもを平らに並べる。

③弱火で1分ほど加熱したら、★を加えて落し蓋をして15分ほど煮詰め火からおろし、完全に冷めれば出来上がり!

*冷凍保存するときは水気をきってから、重ならないようにジップロックなどに入れて冷凍するのがおすすめです!

 

1-3 コツ

バターが広がったら火を止めて、さつまいもを並べてから火をもう一度入れることで、きれいな黄色のさつまいものバター煮が作れます!

こうすることで、着色せずにさつまいも本来のおいしさを楽しめます。

 

1-4 おすすめのアレンジ

よく冷やしたさつまいものバター煮に、水切りヨーグルトとマーマレードジャムをトッピングするとあっさりした味わいになり、暑い日でもさっぱりお召し上がりいただけます!

 

まとめ

さつまいもって1本を調理すると余ってしまいがちになりますが、冷凍保存出来たり、さっぱり食べれるアレンジで1本でも軽く食べてしまいますね!

今回のレシピでは黄色味を生かすためと煮崩れを起こしにくくするために、あえて皮を残しました。

是非、皮の色味とのコントラストを楽しみながら今日のおかずの1品にしてみてはいかがでしょうか?