お肌が若返る!?さつまいもと豚肉のレシピ3選

0
61

さつまいもと豚肉を一緒に食べる事で老化を防止してくれる美肌効果があるといわれているのをご存じでしょうか?

食べることできれいになれてボリューム満点な、簡単レシピを3つご紹介します。

1 さつまいもと豚肉を使ったレシピ3選

1-1 肉じゃが風さつまいも煮込み

1-1-1 材料(2人分)

○豚コマ切れ肉・・・150g

〇さつまいも・・・1本 (250g)

〇にんじん・・・1/2本

〇玉ねぎ・・・1/2本

〇サラダ油・・・大さじ1

☆酒・・・大さじ1

☆みりん・・・大さじ1

☆砂糖・・・小さじ1

☆しょうゆ・・・大さじ1と1/2

☆和風顆粒だし・・・小さじ1/3

☆水・・・150ml

1-1-2 手順

①さつまいもとにんじんを水でよく洗い、玉ねぎとにんじんは皮をむく。

皮つきさつまいもとにんじんは乱切りにし、玉ねぎはくし切りのひと口サイズに切る。

②さつまいもは調理直前まで水にさらしておく

③厚手の鍋にサラダ油を熱し、豚肉を炒めて表面の色が白く変わってきたらさつまいも、にんじん、玉ねぎを入れて

全体に油がまわるように混ぜながら炒める。

④鍋に☆を加えて混ぜ、中火で沸騰させる。

⑤ 沸騰したらアクを取り除き弱火にし、ふたをして具が柔らかくなるまで10分程煮て出来上がり!

1-1-3 コツ

さつまいもは煮崩れないように大きめのサイズにカットすることがおすすめです!

1-2 さつまいもとチーズの肉巻き

1-2-1 材料(2人分)

○豚バラ肉・・・6枚

〇さつまいも・・・1/2本

〇ピザ用チーズ・・・大さじ2

〇サラダ油・・・小さじ1

☆塩・・・小さじ1/2

☆こしょう・・・少々

〇片栗粉・・・大さじ1

★しょうゆ・・・大さじ1

★酒・・・大さじ1

★砂糖・・・小さじ1

〇かいわれ大根(かざり用)・・・適量

1-2-2 手順

①さつまいもをよく洗い、皮つきのまま長さ約3cmの拍子切りにして、水につけておく。

②豚バラ肉を半分の長さに切って☆で下味をつけておく。

③豚バラ肉2枚に、チーズとさつまいもを巻く。さつまいもとチーズを包むように巻き片栗粉をうすくまぶす





横からさつまいも、チーズが出ていないようにする

④フライパンにサラダ油をひき、つなぎ目を下にして中火で焼く。横も焼き目をつけてチーズが流れ出ないようにする。

⑤焼き色がついたら、蓋をして弱火で10分程度で蒸し焼きにする。

⑥ さつまいもが柔らかくなったら蓋をとり、★を弱火のまま絡めて火から下ろす。

⑥お皿に盛り付けて、根元を切り落としたかいわれ大根を添えて完成!

1-2-3 コツ

豚バラ肉で巻く際に、横からチーズが出ないように端も豚バラ肉で覆うように巻きます。

巻き終わりを爪楊枝で留めておくと失敗しません。

1-3 ごろごろさつまいもの豚汁

1-3‐1 材料(2人分)

○さつまいも ・・・1/2本

〇豚肉・・・150g

〇にんじん・・・1/4本

〇ごぼう・・・1/4本

〇こんにゃく・・・1/2袋

○ごま油・・・大さじ1

○塩コショウ・・・少々

〇和風顆粒だし・・・1袋

〇水・・・500ml

★酒・・・大さじ2

★みりん・・・大さじ1

★しょうゆ・・・小さじ1

○みそ・・・大さじ2

○刻みネギ・・・お好みで

○一味唐辛子(または粉山椒)・・・お好みで

1-3-2 手順

①さつまいもは水でよく洗い、皮ごと約1.5cm幅の輪切りにし、水に10分ほどさらしておく。

にんじんは水で洗ってから皮をむいて、いちょう切りにする。

ごぼうは、タワシでこすって水洗いをしてから斜め切りをする。

②こんにゃくは塩もみ(塩は分量外)してから、食べやすい大きさに切っておく。

③①のさつまいもとにんじん、ごぼうを耐熱皿に入れてラップをして電子レンジで600wで5分加熱する。

④鍋にごま油を入れ中火で豚肉を炒め塩コショウをしておく。

⑤豚肉の色が白く変わったら②と③と★を加えて中火で4~5分煮る。

⑥野菜が柔らかくなったら弱火にしてみそを溶き入れひと煮立ちすれば出来上がり!

⑦お好みで刻みネギと一味唐辛子、又は粉山椒を加えれば出来上がり!

1-3-3 コツ

煮込むとやわらかくなるまで時間のかかるごぼう、にんじんも電子レンジで温めると煮込む時間が短く済みます。

さつまいもは煮崩れしやすいので長時間煮込むのではなく、電子レンジで加熱しておくことで時短&きれいに仕上がります!

まとめ

さつまいもと豚肉のボリューム満点できれいになれるレシピはいかがでしたか?

簡単にできるレシピを紹介させて頂きましたので、今夜のおかずの一品としていかがでしょう。

さつまいもと豚肉でスタミナをつけつつ、きれいになりましょう!