様々な農業体験、経験ができる施設6選を紹介!

様々な農業体験、経験ができる施設6選を紹介!

子どもにさまざまな経験をさせたいけど、農業体験などの施設はどういうとことがいいのかわからない。

日本全国の中から、様々な体験、経験ができる施設を6つピックアップしました。

ぜひとも、参考にしてみてください。

1.全国の農業体験ができるおすすめスポットを6つ紹介!

2.なめがたファーマーズヴィレッジ(茨城)

今回紹介する施設は3つありますが、中でも最も規模が大きく、口コミでも大人気なのがなめがたファーマーズヴィレッジです。世界からも注目されている施設であり、「世界一のさつまいもの聖地」とも呼ばれるほど。秋にはさつまいもの魅力をたっぷり感じられるイベントも催されます。

今回はそのようなポイントも含めて、魅力となるポイントを紹介していきます。

2-1.様々な農業体験が開催されている

なめがたファーマーズヴィレッジは、その名の通り様々な農業体験が行われています。四季折々に様々なイベントが開催されているので、いつ行っても楽しむことができるのが嬉しいポイント。例えば春の時期にはゴールデンウィークを利用した農業体験が実施されますし、夏場には採れたて新鮮の野菜を利用したBBQを楽しむことができます。

そして特におすすめなのが、秋の初めの今の時期2020年の9月時点のイベントとしては、芋掘りや和栗の収穫など、食欲の秋を身近に感じられるイベントが多数開催されます。芋掘りなどは友人や恋人と参加しても楽しいですし、家族で一緒に収穫するのもまた、一つの楽しみです。

和栗の収穫も秋らしいイベントで、こちらは収穫した新鮮な栗を使ってモンブランなどのスイーツを作る教室も開催されています。イベント後にもさらに楽しむことができるというのも、なめがたファーマーズヴィレッジの大きな魅力です。大人同士で行くのはもちろん、子供達と一緒に参加することで、自然の魅力を伝えることもできるでしょう。

2-2.農園以外にも施設がたくさん!

なめがたファーマーズヴィレッジの魅力は、農園だけではありません。もちろん畑で採れる新鮮な野菜などを利用したイベントも楽しいものではあるのですが、広い土地を存分に使って楽しむことができるのも大きなメリットです。

この農場は、2013年に廃校になったとある小学校の跡地を使って運営されています。小学校の面影を残しつつ、自然豊かな農園に生まれ変わっているので、どこか懐かしさを感じられるのが魅力でもあります。

子供達にとっても親しみやすい雰囲気ですし、自然がいっぱいなので活発に走り回って遊ぶこともできます。また、イベント以外にも農園の野菜をふんだんに使用したメニューを取り扱うカフェやレストランなどもおすすめ。また、やきいもの魅力や歴史を学ぶことができる「やきいもミュージアム」や「さつまいも工場」なども大人気です。

さつまいもをふんだんに使った料理やお菓子を楽しむことができ、さらに自分でスイーツを作る体験をすることができるのもこの施設の魅力と言えます。旬の素材を使った料理を楽しみたいという人にとってはぴったりなので、ぜひ利用してみてください。

【なめがたファーマーズヴィレッジまとめ】

なめがたファーマーズヴィレッジでは、いろいろな経験ができるのが大きな魅力です。ものを「収穫する」楽しみだけではなく、収穫した作物を「料理する」というところまで経験できるのもポイント。素材の味を楽しむことができるので、大人にも子供にも大人気のスポットといえます。

広大な広さのため敷地内を思い切り走り回って遊ぶこともできますし、疲れたらレストランやカフェで休憩することも可能。また別の日にはイベントに参加して、新鮮な野菜を収穫するのも良いでしょう。そして収穫した野菜は料理する、というのも一つの楽しみ方です。何度通っても飽きないので、リピーターとなる人がたくさんいるのもうなずけます。

自然豊かななめがたファーマーズヴィレッジでぜひ様々な思い出を作ってみてください。

3.マザー牧場(千葉)

マザー牧場では、新鮮なさつまいもを収穫することができる点や、動物や自然と触れ合うことができるのが大きな魅力です。

秋の時期には芋掘り体験など

マザー牧場で収穫できるのは、紅あずまという品種のさつまいもです。体験は1人300円から行うことができ、収穫したさつまいも4株は1,000円で買い取ることが可能。お得にさつまいもを手に入れることができるとあって、連日大賑わいとなっています。

土に触れながら夢中で芋掘りをすることで、子ども達にも普段できないような貴重な体験をさせることができます。

3-2.アクティビティや動物のふれあいも

動物と触れ合うことができるのもマザー牧場ならでは。日本ではなかなか見ることができない珍しい動物を鑑賞することができ、目の前で牧羊犬の仕事を見ることができるのも貴重なポイント。餌やり体験などもできるので、大人も子供も存分に楽しむことができます。

また、新鮮な素材を使った料理体験や、キーホルダー作りなどの創作体験もできます。オリジナルプレートなど、世界に一つだけの作品を作ってみましょう。

【マザー牧場まとめ】

マザー牧場では、芋掘りをすることができるだけでなく、動物と触れ合うこともできます。また、牧場で採れる新鮮な素材を使って料理を楽しむことができるのも大きなポイント。広大な土地でのびのびとリラックスタイムを過ごせるので、人気のスポットとなっています。

4.サッポロさとらんど(北海道)

4-1.季節野菜の収穫体験

トマト・きゅうり・じゃがいも・玉ねぎ等のおなじみ野菜からアスパラ・山菜・落花生など、畑の野菜を見たことのないお子様でも楽しめる農業体験ができます。

4-2.北海道ならではの手作り体験や動物とのふれあいも

収穫体験だけではなく、酪農が盛んな北海道ならではのバター作り体験や夏開催のアイスクリーム作り体験、ソーセージ作り体験、冬にはこんにゃく作り体験や、豆腐作り体験、味噌作り体験、そば作り体験など、様々な体験教室を開催しています。

体験教室以外にも、園内には「ふれあい牧場」という牧場があり、夏季の営業期間中に限り、うさぎやヤギ、羊などの動物と触れ合うこともできます。

【サッポロさとらんどまとめ】

サッポロさとらんどでは季節野菜の収穫体験のほかたくさんの手作り体験や動物とのふれあいができます。

お子様に貴重な体験をさせてあげたいと言うときにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

5.滋賀農業公園ブルーメの丘(滋賀)

5-1.季節によって様々な収穫体験や自然体験を

季節によって、様々なイベント、収穫体験が行われています。

夏から秋にかけてが一番開催されているイベントの数が多いため、そのような時期におとずれるのがおすすめです。

5-2.アスレチックパークなど、遊びも充実

滋賀農業公園ブルーメの丘最大の特徴が遊びの充実度です。

園内に巨大なアスレチック施設があったり、バギーカーに乗れたり、ゴーカートやアーチェリーもできたりと遊びが非常に充実しています。

【滋賀農業公園ブルーメの丘まとめ】

様々な収穫体験ができるほか、遊びの施設が非常に充実しています。

収穫体験もしたいし、たくさん遊びつくしたいというときには、滋賀農業ブルーメの丘は非常におすすめです。

6.むつごろうランド(福岡)

むつごろうランドは農業の収穫体験はぶどう狩りだけなのですが、非常に特徴的な点は、干潮時に干潟の上で活動するムツゴロウに針をかけて捕る漁法の「ムツかけ体験」や天日干しで板ノリを作る「海苔すき体験」ができるのは、他の施設ではできないむつごろうランドならではです。

7.まとめ

日本全国の中から、収穫体験ができる施設を6選紹介しました。

自分の子どもにさまざまな経験をさせたいというときに、様々な体験ができるこれらの施設はとてもおすすめです。

ぜひとも参考にしてみてください。